CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

7年期に一度、全12座の舞を公開する 国指定重要無形民俗文化財「岩国行波の神舞」20190407

[2019年03月15日(Fri)]
【本祭】2019年4月7日(日)9時〜23時半
【前夜祭】4月6日(土)17時〜22時
岩国市行波河川敷にて

190407行波の神舞01.JPG

190407行波の神舞02.JPG

国指定重要無形民俗文化財である「岩国行波の神舞」の7年目ごとに行う願舞が2日間にわたって開催されます。

広島の中国山地の地方で行われている神楽のような派手さはありませんが、地域で伝承された舞には渋い重みがあり、見ごたえがあります。

岩国市の錦町木谷峡から運んできた立派な松に張った縄を、逆さの状態で足に引っ掛けて降りてくるという大技の含まれる「八関の舞」がクライマックスですが、その他の舞もなかなかです。

多分出店もありますので、食べたり飲んだりしながら見るのもありです。

詳しくは、「岩国行波の神舞」のホームページがありますのでご覧ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ