CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

2月の焚き火遊びは、若干カオス状態190224

[2019年02月25日(Mon)]
今年度3回目の焚き火遊びは、予想を上回る、大人も含めると50人に迫る大人数。

焼き芋と、2月定番の、ホットケーキミックスを硬めに水で溶いて、竹の棒に巻き付けて焼くのはもちろんのこと、焚き火ではマシュマロやウインナー、ベーコンまで焼く人がいたり、小学1、2年生限定?の秘密基地が作られていたり、同時多発的に、いろんなところでいろんなことが起こっていてちょっとカオス状態で面白いといえば面白かったです。人数は多かったものの、大人の人数もいつもより多かったので助かりました。

190224焚き火02 ブログ用.JPG

常設の竹テラスや斜面に何本かの竹を置いた滑り台や、焚き火遊びのときだけ設置するブランコやハンモック、スラックラインもどきなども人気なのですが、例えば、竹1本だけで平均台遊びが始まったりして、子どもたちの想像力の豊かさを感じます。というか、そういうシンプルな遊びが結構楽しいんですよね。

190224焚き火06 ブログ用.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
タグ:焚き火遊び

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ