CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

わくわく科学サマーフェスティバル終了180819

[2018年08月26日(Sun)]
毎年お盆の時期に、仮説実験授業を小学校低学年から大人まで数クラスに分けて1日楽しむ会を開催しています。

去年は久々に講師をしたのですが、今年は、2時間と少し長めに取ってあるお昼休憩時間に行うものづくり体験コーナーで、紙ブーメランのブースの担当と、受付などのスタッフして参加(合間に、お金の歴史に関する講座には受講生として参加)。

紙ブーメランは、工作用紙で事前に部品を作っておき、子どもたちには角を丸くはさみで切ってもらい、両面テープで貼ればできあがりというシンプルなものづくり。でもうまく飛ばせばちゃんと戻ってくるので、子どもたちにはいつも人気です。マスキングテープのコレクションも持っていって、完成した紙ブーメランを、好きなように飾ってもらいました。大量の色とりどりのマスキングテープを見て、自分の好みのものを見つけて貼っている様子は、生き生きとしていていつ見ても楽しい。

もう、かなりの年数行っていて、参加人数は少なめになっているのですが、授業やものづくりで楽しそうに過ごしている子どもたちを見て、メインで頑張っている知り合いは、「来年もよろしく」とスタッフに声をかけて終えました。

写真を撮りそびれてしまいましたのが残念。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ