CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

4『恋とボルバキア』2018横川シネマにて4

[2018年01月13日(Sat)]
『恋とボルバキア』
(監督:小野さやか、出演:王子、あゆ、樹梨杏、蓮見はずみ、94分、2017年、日本ドキュメンタリー映画)

1801恋とボルバキア.JPG

2018年、映画鑑賞4作品目にして、劇場での鑑賞4作品目。

女装に関するテレビの深夜ドキュメンタリー番組の制作後、さらに取材を重ねて作り上げた作品。

もともとは、そういう意図でつくられたわけではないようですが、結果としてLGBTQ(レズビアン=女性同性愛者、ゲイ=男性同性愛者、バイセクシャル=両性愛者、トランスジェンダー=心と体の性の不一致、クィア=いずれにも定まらない。QなしでLGBTと言われることが多い)について考えさせられるものとなっています。

ですから、内容は大上段に構えたものではなく、アイドル歌手を目指すホルモン障がいのある男の子、素敵な女の子に恋したと思ったら、それが男性だったレズビアンの女性、昼間は男性として会社員勤めをし、週末に女性として過ごしていてある男性と遠距離恋愛している人、子育ても落ち着き50歳を過ぎてようやくおおっぴらに女装できるようになったタクシードライバーなど、多彩で個性豊かな恋が描かれていて、なかなかに切ない。

先行上映会ということで、監督の小野さやかさんのアフタートークがあり、映画化の背景や想い、裏話などを聞くことができました。

映画の中では、テレビ番組の時には本人が触れたくなかったことも明かされていて、それには、監督との関係が徐々にできたこともありながら、無理にお願いして映像化した部分もあるとのことだったので、出演した本人たちは、どう映画を観たのか気になったので聞いてみたら、出演者の映画を観た後のコメントが、ちゃんとパンフレットに掲載されていているのでした。

最近、写真などが多くて、文字数が少ない傾向にある映画パンフレットにあって、いろんな人の文章も掲載されていて、なかなか読み応えのあるパンフレットになっているので、思わず買って、監督にサインもしてもらいました。

LGBTQについては徐々に認知度の上がってきていると思いますが、昨年11月には某代議士が、宮中晩餐会に同性パートナーが出席するのは反対だと言ってたり(なぜ罷免されなかったのか謎)とまだまだの感があるなかで、多くの人に観てもらいたい映画です。

個人の志向は、必ずしも本人の意思でない場合もあるし(本人の意思であっても)、LGBTQがもっと普通に社会の中で受け入れられるようになってほしいと思います。だって、あまり想定されないけど、もし私が例えば同性の恋愛対象になったとしても、告白されたとして、その人と付き合いたくなければ、「申し訳ないけど、友達ということで」と普通に言えばいいのでしょうから(ストーカー被害とかにあうような実害がなければ、特別な問題はないわけで、自分と違う考え方をむやみに排除してしまう傾向があるのは困ったものです)。

京都のインディーズバンド MILKBARの曲が挿入曲に使われていて、なかなか心地よかったのでこちらも購入しました。

1801恋とボルバキアCD01.JPG

1801恋とボルバキアCD02.JPG

1月8日は、1回だけの先行上映会だったのでした。本上映は、いつからあるのか告知されていませんが、近々ホームページに掲載されるでしょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ