CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

マムアンカフェの夜カフェで、初めてメヘンディ・アートを体験してみた

[2017年09月25日(Mon)]
通常は昼間だけの営業ですが、月一回だけのペースで夜もやってるマムアンカフェの夜カフェに行ってみました。

タイのビールと生春巻きやタイ産の枝豆と店主やお客さんとの楽しい会話。タイの雑貨・服やフェアトレード製品を売っていて、タイカレーやカオマンガイやチャイなどを食べたり飲んだりできるお店ですが、お店全体から醸し出される雰囲気で、不思議とお店にいる人はみんな友達的になってしまいます。

昼間に、マムアンカフェでメヘンディ・アートをやっていたNolita Ricoさんが残っていたので、話をしながら、描いてもらうことにしました。

メヘンディ・アートとは、ヘナという低木の葉を乾燥させたものを水やオイルなどでペースト状にしたものをコーンと呼ばれる絞り袋に入れて体に模様を描くというもの。3〜6時間以上そのまま(絆創膏で養生してもらいました)にしておくと、成分が皮膚のたんぱく質と結びついて、オレンジ色になり、そのご濃くなり、1〜2週間かけてゆっくり消えてゆくというもの。ヘナやオイルの成分が心に静けさをもたらすとも。

何を描いてもらうか少し相談して、ぞうさんの絵柄を左腕に描いてもらうことにしました。

完成状態。かわいい。

170923ゾウ02.JPG

そして、翌日絆創膏をはがしたところ。1枚で全体が撮れないので、少しずらして。

170924ゾウ01.JPG

170924ゾウ02.JPG

翌日になると。これが一番濃い状態かな?


170925ゾウ01.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
本当に、なかなか不思議な楽しさがあります。
これから、1、2週間かけて徐々に消えていってなくなってしまうというのも面白い。
皮膚が弱いほうなので、少しかゆくなった部分もありますが、かかなくてもやり過ごせる程度ですので、普通の人なら大丈夫でしょう。
機会があったらおススメです。
Posted by:村夏至  at 2017年09月25日(Mon) 21:21
おもしろいですね!
ヘナを使ったヘアカラーをやってる美容院を、たまに見かけるので、植物性の染色出来るものなんやろうと思ってましたが、そんなボディペインティングみたいなことができるとは!なんだか楽しいですね。養生を剥がすとき、毛深い人の場合、ちょっと痛いんやないかと、少し気になりました。
Posted by:いーぐる  at 2017年09月25日(Mon) 19:05
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ