CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

529_オクラに手を伸ばすつくね芋と食用鬼灯(ショクヨウホオズキ)の旺盛な成長

[2017年09月16日(Sat)]
まだまだ、日々収穫ができているオクラに、伸びていく場所を失ったつくね芋のツルが手を伸ばしていてかわいい(もっと支柱を長くしてやったほうがよかったのでしょうが、あまり長くしすぎると、強い風が吹いたときに倒れたりするし)。

170915つくね芋01.JPG

170915つくね芋02.JPG

ただ、実際にからみついてしまうとオクラが締め付けられて困るので、ふりほどいてやらないといけません。

170915つくね芋03.JPG

今年2株ほど育てている食用鬼灯(ゴールデンベリーとも言います)がとても旺盛に繁茂していて、背丈は2メートルを超え、枝分かれも進んでいます(写真では大きさが分かりにくいと思います。2枚目の写真には、左手前に里芋が、左手奥に食用ホオズキよりも背が高く育っているモロヘイヤがあります)。

170914食用ホオズキ01.JPG

170914食用ホオズキ02.JPG

ただ、不思議なくらい弱く、ほうって置くと、自分の重さで枝が裂けてしまったりするのでところどころ支柱で支えてやっています。

170914食用ホオズキ03.JPG

季節も終わりかけての台風が、週末にやってきそうなので、昨日の朝も支柱を追加したのですが、ちょっと心配です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
本当にツルが巻き付いてしまうと、巻き付かれた側の成長は妨げられてしまうので、助け合っているかは別にして、日々変わっていく野菜たちの成長を見るのは本当に楽しいです。食べるためというこちらの都合とは言え、うまく手助けしてやれればスクスク育つし、何かの具合でダメになってしまうこともあるし。
Posted by:村夏至  at 2017年09月17日(Sun) 04:46
何度もコメントしてすみません。
でも、ブログ読むと面白くて、刺激されて、ついつい。コメントへのリアクション、無理せんといてくださいね。
それはそれとして、「日々収穫ができているオクラに、伸びていく場所を失ったつくね芋のツルが手を伸ばしていて」素敵ですねー。植物やけど、生命が助け合い、支えあってる感じがほんまに素敵です。
何度もコメントしてるので、空気読まない感じになってないかしら?と気がかりなんですが、面白い話が次々でてくるので、ついつい。
Posted by:いーぐる  at 2017年09月16日(Sat) 23:11
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ