CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

ON&ON in大島2017に参加してきた

[2017年09月15日(Fri)]
秋の足音が聞こえてきたと思ったのに、意外と暑かった9月10日。事前に告知していたフェス。

とても立派なステージと適度な広さの芝生広場。誤算だったのは、このところ天気が良かったので、余裕で芝生に寝転がれると思っていたら、朝露の影響なのか、午前中は若干湿り気味だったこと。

170910ON&ON01.JPG

それでも、お昼休憩時に、ステージ前の芝生で行われたヨガ体験に参加したときには、芝生に寝転がっても大丈夫だったので、午後からは、適当に芝生に直接座ったり寝たりして、ゆっくり楽しみました(ヨガ体験というのにはじめて参加してみたけど、とても気持ちよかった)。

ああ、本当に心地よいイベントです。お店をめぐって話しをしたり、コンサートを楽しんだり。全体として、参加者個人々の「自分が今ここで楽しもう」という雰囲気が伝わってくるので、その雰囲気に身をゆだねるだけで、ゆったりと楽しもうという気になれる。

170910ON&ON02.JPG

例えば、こういうお祭りの場では、いわゆるフレンチドッグやたこ焼きなどの定番屋台があれば、そこそこ売れるだろうし、それはそれで楽しいんだろうけど、そういうのじゃなくて、こだわりの食材を使った食べ物やがあり、島ならではの産品やこだわりの手作り品などがあって、そういうのを売っている人の話は面白いのですよね。

マイ皿やマイ箸を当然のように推奨していて、持ってきたときの割引制度もあったり、環境に優しい取り組みもしています。

今回も、顔だけ見知っていた人がお店を出していて、思わす話し込んで知り合いになったり、いろいろと面白い発見がありました。

それにしても、3年前に比べて、人が少なかったのが少し残念。というか、もったいない。

こういうイベントの楽しさをもっと伝えていきたいなあと思う今日この頃。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ