CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「from the cloth of Guatemala 〜グアテマラの布から〜展」

[2017年08月13日(Sun)]
2017年8月14日(月)〜20日(日)
Freespace Haco(岩国市岩国2-4-3 臥竜橋通り元カガミ向い)にて

170814~グアテマラの布展01.JPG

織りと羊毛の工房&お店 STUDIO WWWOOLの企画展。

170814~グアテマラの布展02.JPG

14日から週末にかけての開催なのですが、私は週末に出かける予定で見に行けないかもしれないので、準備中をおじゃましてお話を聞いてきました。

主宰の佐古さんは、今年の2月に織物の研修で数日間グアテマラに行ったとのこと。グアテマラでは地域に織物の伝統が残っており、村ごとに模様に特徴があるのだそうです(そういう伝統はすたれつつあるそうですが)。

展示する予定のベルトを見せてもらいました。

170814~グアテマラの布展03.JPG

170814~グアテマラの布展04.JPG

これも、一つの村の作品だそう。

展示会では、佐古さんのコレクションのほか、販売する織物もあるようです。

織物のお店を起業するために勤めていた会社を早期に辞めた佐古さん。今回は、グアテマラということになりますが、いろんな国を旅しているらしく、そんな楽しいお話を聞くのを目的にするだけでも行く価値があると思います(個人で作る自分表現の冊子づくり“ZINE”(ジン)の活動をはじめたりと何かと活動的な面白い人です)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ