CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

海の日に川の掃除20170717

[2017年07月18日(Tue)]
恒例になっている、海の日の川掃除(地元の小学校の全校生徒にチラシを配って、来たい人に来てもらってます)。

しかし、ここ2、3年は、雨で中止になったり、雨で増水のため海掃除に変更したり。

今年は、雨から少し経っているし、当日は少し薄雲がかかって暑すぎず、絶好の日和になりました(こういう野外の行事は熱中症が気になりますので)。

課題となっていた、参加者の低迷は、知り合いのPTAの役員から声をかけてもらって、二十数人と程よい参加者に。

最初は遠慮している子どもたちも、ついつい川に入ってしまって、若干川遊びモードになってしまいますが、これは、この行事の狙いでもあるのでよしとします。

170717川掃除04カラー.jpg

折り返し地点の堰では、ついにこんなことに。無茶苦茶楽しそうです。

170717川掃除06カラー.jpg

ゴミ拾いの最後は、仕分け。岩国市の分別方法に従って、プラスチック、缶、金属破砕、燃えるゴミなどに子どもたちメインで仕訳けていきます。

170717川掃除11カラー.jpg

最後はお楽しみのそうめん流し(地元の偉人の終焉の地の木陰にて)。

170717川掃除12カラー.jpg

私もメンバーになっている、地域の川の草刈りをメインにしているNPO法人との協働で成立している行事です(そうめん流しの会場は、前々日から草刈りやそうめん流しの竹づくりなどの準備をしてもらってます)。そうめんやおにぎりは、現地で薪で炊きだしたもの。特におにぎりは、最高においしい(釜についたおこげもあって、少し塩をつけて食べるとたまりません)。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ