CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

492_はたけの花たち18  豆加蜜列(マメカミツレ)

[2017年05月20日(Sat)]
先日、玉葱(タマネギ)の草取りをしていたら、見たことのない小さなかわいい野草が一株だけありました。全体でも10センチ、花は直径2、3ミリです。写真を撮って、同定(それが何なのかを確認する)しようと、手持ちの図鑑で見てもわからず、インターネット上の野草検索サイトでみてもわかりません。

17051301全体.JPG

17051302つぼみ.JPG

17051303花.JPG

17051304花.JPG

17051305タネ.JPG

困ったので、問い合わせのメールアドレスが書いてある野草検索サイトを作成している千葉県立中央博物館に蕾(つぼみ)や花などの写真を添付して、私が愛用している図鑑『色で見分け五感で楽しむ 野草図鑑』のことも書いてメールで問い合わせしてみました。

すると、当日に返事が返ってきて同定できたと同時に、私の愛用している図鑑の著者と直接知り合いだったり、日本の植物図鑑は、在来植物とよく見る帰化植物に掲載を限っているので、図書館で帰化植物図鑑を借りると分かることがあることなど、ちょっとした情報もいただけて、とても助かりました。

専門家の人が答えてくれるちょっとした情報と言うのは、印象に残ると同時に自分が考えてもいない方向の情報だったりするのでうれしい。

とは言っても、忙しいでしょうから、まずはちゃんと調べて、本当に分からなかったときだけにはしたいものです。


閑話休題。

調べる過程を書いて、豆加密列のことが置き去りになってしまいました。加密列(カミツレ)は和名で、カモミールのこと。カモミールはヨーロッパから西アジアに分布し、19世紀初めにオランダから薬草として渡来したようで、比較的新しくやってきたので、和名の感じが当て字っぽいのでしょうか。小さな葉っぱが密生している様子を言い表してはいます(カモミールは、私の家の庭にも何気に毎年生えてきていい香りを漂わせてくれます)。

豆加密列は、オーストラリア原産。港町神戸で1939年に発見された比較的新しい帰化植物のようです。なので、すぐに見つけることができなかったのですね。名前がわかってしまえば、インターネットで調べるといろいろ情報を得ることができます。蕾の写真で見ることのできる長い毛のようなものも特徴のようです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ