CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

アースデイ周防大島に行ってきた170422

[2017年04月24日(Mon)]
周防大島に架かる大島大橋を渡ってから左側40分走ったところにある、逗子ケ浜海水浴場の隣にある筏八幡宮で開催されたアースデイ周防大島に参加してきました。

結構広い神社で、一直線に続く参道にこだわりのお店が並んでいい雰囲気。

170422アースデイ周防大島02.JPG

神社での開催ということで、最初に神事でお清めがありました(もちろん、参加は自由)。

170422アースデイ周防大島01.JPG

実行委員会から振る舞われた「うみとそらのたまご舎」の無農薬米を「せとうちつなぐキッチン」の白鳥さんが仕込んだ甘酒は、黒米が入っていてほんのりピンク色の中に、さくらの花びらの塩漬けがアクセントとして効いていてとても美味しく、朝はホットで、昼はつめたいのでいただきました。

170422アースデイ周防大島03.JPG

あとは、報告用に写真を撮るのも忘れて、お店を回ったりしてのんびり。

本殿前で行われたフラダンスや歌などのミニコンサートも楽しかったし(子どもたちのフラダンスがとてもキュートでした)。急遽、私も持って行ったハングドラムで参加。周東の生涯学習まつりで出会ったハングドラム仲間にも再会して、私のハングドラムを演奏してもらったり、今度セッションしたいねという話になったり(私は素人なので、教えてもらわないといけません)

天気も場所も、参加者全体の雰囲気もとても心地よいイベントでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ