CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『はじまりは、歌だった 「つながり」の進化生物学』

[2017年04月06日(Thu)]
『はじまりは、歌だった 「つながり」の進化生物学』(岡ノ谷一夫著、2013年、朝日出版社)

1702つながりの進化生物学.JPG

たまたな本屋で見つけた本ですが、なかなかめっけものをしたなあという印象。

コミュニケーションの進化の研究をしている東京大学の教授である岡ノ谷さんが、高校生に自分の研究について4回に分けて特別講義を行った記録を本にしたもの。

私が気になっていることが端々に出てきて、それについての解説や、言葉がついていたりして、そういったことを研究している人がいることがわかってうれしい、というか、さらに調べようと思ったときの手がかりがつかめたことが大きい。

この本の中で私的にヒットした数ある事柄ので、一番だったのは、ハダカデバネズミの話です。

ハダカデバネズミのこと自体初めて知ったのですが、文字通り毛が少なく裸で、穴を掘るために歯が外に出ていて出っ歯になっていて、哺乳類なのに、地中で80から300の群れで蟻(アリ)のような集団生活をしている。女王ネズミだけが子どもを生んでいて、他のネズミの多くは兵隊ネズミで、天敵の蛇(ヘビ)がやってくると、生きたバリケードになって蛇に食べられる役になったりする。そして、さまざまな声を出してコミュニケーションをとったりして、コミュニケーションの研究にとても役に立つのだそう。

私は以前から、人間が、毛が少なくて裸であることが不思議で気になって来ました。だって、あまりに無防備だからです。そして、これまでも、いろんな本などから少しずつその理由らしきものを見つけてきました。その中でも、やはり、コミュニケーションをとるためであるというのが一番大きなものであるように思うのですが、このハダカデバネズミは哺乳類なのに変温動物で、住んでいるトンネルが冷えてくると生まれたばかりの子どもたちが体温を失ってしまうので、何重にも重なって肉布団状態になって子どもを守るのだそうです。つまり、じかに皮膚で温めるためには、毛がないほうがいいのではないかと思われるのです。なかなか面白い。

その他にも、あげればきりがありません。

例えば、最近の若者(に限りません)がやたらケータイなどでラインなどばかりしていることについては、「情報習慣病」という名前が付いているそうです。コミュニケーションにはいろいろなレベルがあって、つながること自体も重要なコミュニケーションですが、テクノロジーの発達によって、つながることのコストが低くなって、「つながることの快感」が独り歩きしてしまっている状態なのだそう。何かを生産したり、創造したりするためには、ひとりで努力する時間が必要なのに、ひとりで努力する時間を、「つながる快感」が奪っている状態だというわけです。

高校生向けに話されているので、わかりやすい。なのに、コミュニケーションについての新しい知見を垣間見ることができて示唆に富んでいる。おすすめです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ