CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「平井正也と島津田四郎」live@himaar 170312

[2017年03月12日(Sun)]
ヒマールでは、企画展示のほかにライブも行っています。

170312平井&島津.JPG

2017年3月12日(日) 今日!
Open/18時start /18時半
当日:3000yen+1drink(500yen)

店主のセレクトするアーティストのライブは、これまで何度か行われていますが、私は行ったことがありません。

席に座って鑑賞する芸術系の中で、今の優先順位は映画、演劇、音楽という順番で、音楽の中では、クラシック系がメイン(CDなどで聞くのはポップス系が多いのですが、生で聞くとなると、クラシックが多い、というか日頃は録音ではクラシックはあまり聴かない。私にとって、クラシックが最も録音と生演奏の差が激しいということか?)という感じになってしまいますので、ロックとかフォークとかはあまり触手が働かないのです。

しかし、映画などでもそうですが、有名なものはそれなりによかったりするのですが、マイナーなものの中に自分の心に触れるものやいいなあと思えるもの(や、なぜこれがもっと多くの人に観てもらえないか不思議なほど素晴らしいもの)があって、それは、自分から求めていかないと出会えなかったりするんですよね。

というわけで、たまには出かけてみようかと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ