CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

里山ひよじ村についての会議に参加しました

[2017年03月08日(Wed)]
先日、里山ひよじ村の会議に参加してきました。メールで案内をもらったものの、今年度は米作りなどにまったく行けなかったのでちょっと心が引けたのですが、時間的に行けそうだったので。

「里山ひよじ村」について、知らない人もいると思われるので、パンフレットから抜粋してみます。

里山ひよじ村パンフ.JPG

ー山口県岩国市周東町樋余地は、岩国市の山あい、島田川の源流にあたる標高400mに茅葺屋根の民家が点在する自然豊かな山村です。そんな里山の自然と共生し、安全安心な食べ物を作って食べることを目的に集まった無農薬・無肥料の自然農法による農業団体が「里山ひよじ村」です。
メンバーは老若男女、職業も様々ですが、空いた時間、休日を利用して自主参加していますので、農業に興味のある方、食の安全、里山の自然に関心のある方は気軽に覗いてみませんか?ー



かかわっている人は、若い人から、小さな子どもの子育て真っ最中、高齢者など本当にさまざま。私はというと、昨年度は、休日などを利用して、苗作りや田植え、草取り、稲刈りなどいろいろ参加させてもらい、日頃、はたけしかしていないので、貴重な体験というか、たくさんの人と作業するのは楽しいものだなあと感じさせてもらいました。無農薬の安全安心な作物づくりだからなおさらです。

「里山ひよじ村」では、専業で農業ができる人も若干増えてきたので、これまでより賛同してくれる人を増やしたり、より消費者とつながっていくことを考えていきたいということで、会議を開いたようです。

生産者と消費者とのつながりという意味では、岩国では、かつて公害や農薬の汚染が話題になった頃(1960年代?)から、先進的に村として有機農業に取り組み始めた柿木村(合併により、現在、吉賀町)と連携をしていた「わかつちの会」(今でも団体としてはあるし、私も時々購入するだけの会員ではあります)などが有名ですが、そういう昔の話が出たり、やはり、消費者とつながりを持つために、スーパーなどにコーナーを設けたり(スーパーも、特徴を出すために、そういうことに関心があるらしい)することうを検討していることや、親子対象の自然観察会などの行事について、平飼いの抗生物質を使わない餌で育てた鶏の卵が需要が追い付いていなくて、ひよじ村でも鶏舎を作ることを検討していることなど、できる人ができる範囲で行う団体なので、明確な結論は出ませんが、いろいろと意見が出ました。

私が、「里山ひよじ村」に感じる一番の魅力は、何といっても、ある程度の受け入れ態勢があって、日程が合えば農作業を気軽に体験できるということ、そこに集まる人が、程度の差こそあれ、安全安心な食べ物に関心があって、作業中や休憩中にいろいろ経験していて話を聞くのが楽しいということだと思います。

最近では、安全安心な食べ物を手に入れるだけであれば、グリーンコープ(私も30年近く会員です)や通販などいろいろあるでしょうが、身近に、協力しながらそういった農産品を生産しているところがあるというのはありがたい。

里山ひよじ村については、フェイスブックとホームページがあり、最近整備を始めたホームページのほうに1年間のおおまかな農作業の流れが書いてありますし、予定もアップされると思います。

私も今期は、少しでも参加できればと思っています。興味のある人は是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ