CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『シャボン玉の世界のはじまり、はじまり −不思議いっぱい、シャボン玉を奏でるコンサート』 140906

[2014年08月25日(Mon)]
140906ミケーレ.JPG

◆日時 2014年9月6日(土) 午後3時開演(30分前開場)
◆場所 岩国福祉会館4階
◆料金 会員無料
    一般:親子ペア3000円 シングル2000円
   (いづれも当日500円増、3人目の家族からは1人1000円)
◆対象 0才より
◆主催 NPO法人岩国子ども劇場
◆後援 岩国市教育委員会


オーケストラ不在の指揮者、楽器をもたない演奏家、声をなくしたオペラ歌手、もろくて壊れやすい ふわふわと軽くて音ひとつない、静まりかえったちょっと変わったコンサート まるで、シャボン玉のような・・・

イタリアの国立がんセンター小児科内で、“ドクター・クラウン”として活躍するシャボン玉の魔術師、ミケーレ・カファッジさんによるシャボン玉を使った一味違うショー。岩国では、再演となっているので、人気が高かったのでしょう。私も前回観ましたが、とても楽しい舞台です。是非。

申し込み問合せは、NPO法人岩国子ども劇場事務局(0827-41-1715 月水金10時〜15時)。私もチケットを預かっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ