CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

チャイルドライン 受け手・スタッフ養成講座 140824〜

[2014年08月19日(Tue)]
チャイルドラインは、18歳までの子どもがかける電話。指示、説教、評価をすることなく、ただ子どもの声を受けとめ気持ちを聴く電話です。子どもからの電話を受ける人を『受け手』といいます。

140824CL研修01.JPG

140824CL研修02.JPG

チャイルドライン岩国ステーションでは、今年も8月24日から11月30日にかけての7日間、計13講座(基本は、1日に午前・午後の2回講座)の受け手・スタッフ養成講座を開催します。

1 子どもの現状と発達T 8月24日(日)午前10時〜12時
2 子どもの現状と発達U 8月24日(日)午後1時〜3時
3 チャイルドラインとはT 9月7日(日)
4 チャイルドラインとはU 9月7日(日)
5 子ども時代にたちかえるT 9月23日(火・祝)
6 子ども時代にたちかえるU 9月23日(火・祝)
7 子どもの権利T 10月5日(日)
8 子どもの権利U 10月5日(日)
9 ロールプレイT 10月19日(日)
10 ロールプレイU 10月19日(日)
11 聴くということ〜ロールプレイを通して〜T 11月9日(日)
12 聴くということ〜ロールプレイを通して〜U 11月9日(日)
13 実務研修 11月30日(日)午前10時〜12時

受講料は、13回分通しで12000円。ちょっと高いように感じるかもしれませんが、前岩国児童相談所所長や臨床心理士の方など多彩な講師と一緒に、子どもの現状をじっくり学び、電話の受け手やスタッフとしての最低限の資質を身につけることができます。

子どもにかかわる仕事や、子どもに興味のある人には是非受けてもらいたい研修です(私も何度か受講しました)。

問い合わせ・申し込みは、チャイルドライン岩国ステーション事務局へ。
メール:childline-iwakuni@honey.ocn.ne.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ