CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

内田樹さんの身体に関する言葉

[2014年07月20日(Sun)]
身体感覚の重要性に関しては、主に20代から取り組んでいる合気道を通して語る内田樹さんの最新著書?『日本の身体』に関するインタビュー記事が、今日の中国新聞に載っていました。

ちなみにこの本は、固有の身体の動きを伴う漫画、茶の湯、文楽、ラグビー、大相撲、マタギなどの達人12人と身体運用について語り合う対話集のようで、読んでみたい本です。

この小さなインタビュー記事で相変わらず、気になる言葉を投げかけてきます。

最後の2段を抜粋させてください。

経済成長を最重要の目標に突き進み、一部の人や企業に権力や財貨が集中する今の日本を「国民国家の株式会社化だ」と批判する。一方、一極集中の東京を脱出する動きや、再生可能エネルギーの活用など、新しい日本の生活モデルをつくろうとする動きに希望を見る。
 「全能観を持って、スピードや効率を優先する人たちは、ものを壊す側に回ってしまう。壊すのは一瞬で、誰にもできる。しかし時間をかけてものをつくることは、生身の体にしかできません。そのパフォーマンスを最大にする日本固有の身体技法を、大事にしていきたい」


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ