CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

つみ菜cafe しろかね屋の「つみ菜うどんセット」

[2014年03月24日(Mon)]
錦川鉄道NT3000形車両「運転体験」でもう一つ楽しみにしていたのが、つみ菜cafe しろかね屋。

140322摘菜カフェ01.JPG

錦町駅から徒歩数分の場所にあって、広瀬商店街の中に去年オープン(営業は金土日の10時〜15時)したカフェ。

お店の名のとおり、錦町で取れる山野草の天ぷらが味わえる「つみ菜うどんセット」を食べてみました。

140322摘菜カフェ03.JPG

140322摘菜カフェ04.JPG

その日によって、近所の人が材料を持ってきてくれたりして、営業途中にも天ぷらの内容が変わったりするのだそう。その日は、テーブルに置いてあったチラシに書いてあるつみ菜がほぼ揃っていて、サツマイモやレンコンやカボチャの天ぷらもついて、なかなか美味しかったです。これで700円というのはなかなかリーズナブルなのでは。というか、そのときの季節の山野草(このときは、花山葵もありました)の天ぷらが味わえるというのが魅力。

140322摘菜カフェ05.JPG

140322摘菜カフェ02.JPG

レジのところに置いてあったつみ菜の見本

カフェなので、コーヒーやたんぽぽコーヒー、薬草茶などもあります。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ