CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

372_はたけの現状

[2014年03月20日(Thu)]
週末に草取りをした時の、冬を越したはたけの状況をレポート。

宿根性の韮(ニラ)は、冬に枯れた葉っぱの間から新芽が出てきています。

140316ニラ芽生え.JPG

たまたま冬を越した牛蒡(ゴボウ)。多分収穫するほど大きくはならないだろうから、見て楽しむだけです。

140316ゴボウ冬し.JPG

薹(とう)が立ってきた萵苣(チシャ)。

140316ちしゃとう立ちかけ.JPG

同じく薹が立ってきた大根(ダイコン)。秋にイノシシに随分いじめられて位置まで変わってしまったのに意外とたくさん収穫できています。

140316ダイコンとうだちかけ.JPG

苗を近所に分けてもらった葱(ネギ)は分蘖(ぶんけつ)した部分を少しずつ収穫して重宝しています(写真撮り忘れ)。

中葉春菊(チュウバシュンギク)は、植えたばかりのときにイノシシに根元から抜かれてしまい、植え直したものの、結局大きくなりませんでした。花を楽しみたいので残しておきます。

140316中葉春菊.JPG

無理かなと思っていましたが、パクチーは、冬を越してくれました。一部完全に紅葉している部分もあります。寒さをさけるため、低姿勢で、きれいに広がった形ではありませんけど、これも一応ロゼッタと言えるのでしょう。また大きくなってくれるとうれしいです。

140316パクチー冬越.JPG

140316パクチー冬越し紅葉.JPG

その他、宿根性ですでに10年近く植えっぱなしにしていて、去年は長期間たくさん収穫できたアスパラガスのところの草取りも行ないました。芽が出始めてました(写真洩れ)。

などなど(人参のことは別記事で)。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ