CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

オペラシアターこんにゃく座『よだかの星』

[2014年03月05日(Wed)]
よだかの星.jpg

これまで、岩国や広島でさまざまな演目を観てきたオペラシアターこんにゃく座。

日本ならではのオペラを生み出そうと、独自の「こんにゃく体操」によって生まれるはっきり聞き取れる歌声を、座付きの作曲家による美しい曲にのせて演じてくれて、個人的にとても好きです。昨年度は、『森は生きている』が岩国市主催で行われましたが、今回はNPO法人岩国子ども劇場の主催で行われます。

毎回、原作を壊さず、かつ独自の世界を繰り広げてくれて、宮沢賢治の有名な作品『よだかの星』がどんな姿を魅せてくれるのか楽しみです。

子どもたちに、生の舞台を是非!(大人も十分楽しめます)

よだかの星舞台写真.jpg

第一部 歌のステージ
 谷川俊太郎さんなどの詩が楽しい曲で歌われます。

第二部 うたものがたり『よだかの星』

■日 時 2014年3月15日(土) 15時開演(14時半開場)
■場 所 岩国市福祉会館4階体育館
■上演時間 1時間15分(休憩時間含む)
■対 象 4才〜
     (小さい子の託児あり、要事前予約)
■チケット 親子ペア券 3000円
      シングル券 2000円(当日券はそれぞれ+500円)
■主催・連絡先 NPO法人 岩国子ども劇場
事務局0827-41-1715(月水金の10時〜15時)
        もしくは、080-1921-8787


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ