CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

第3回「mt factory tour」工場見学会

[2014年02月26日(Wed)]
気になるイベントをもう一つ。2012年からはじまっているマスキングテープのカモ井加工紙の工場見学(岡山県倉敷市の本社)。

1403mt factory tour.JPG


第1回目に参加してその報告を何回かに分けて書かせてもらっています。基本は、同じようなので、事前にある程度知っておきたい人には参考になると思います(ブログ内検索で、「mt factory tour 報告」で検索すれば出てきます)。mtを使ったインスタレーションの作品があったり、新しいmtがいち早く買えたりといろいろと楽しめるはず(工場見学者限定のノベルティグッズもあります)。

今回の企画の中で私が一番気になるのは、mtを使った缶バッジ作り。これは、以前からやってみると楽しいのではと思っていたので。

実は私がもっと気になっているのは、第1回目の工場見学の時に、カモ井加工紙の社員さんが言っていた、本社から少し離れているところにあるもっと大きな工場の見学も考えてるとの情報。本社の方が展示場があったりと設備が揃っていて受け入れ体制があるので仕方ないとは思いますが、本格的な工場見学もしてみたい。

見学期間は春休み期間の3月26日(水)から4月6日(日)。
申し込みは、カモ井加工紙のホームページから、3月3日(月)10時までで、定員オーバーの場合は抽選。

1回目の時は知り合いと連れ立って5人で行ったのですが、抽選に受かるかどうかドキドキしたことを思い出します。2回目は行かなかったけど、今回はどうしようか、締切までもう数日迷うと思います。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ