CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

339_攻め合うカボチャ

[2013年06月29日(Sat)]
カボチャが勢いよくツルを伸ばし始め、実も成りはじめました。
遠景からだんだん近寄ってみます。

130628カボチャ1.JPG


130628カボチャ2.JPG


130628カボチャ3.JPG


実の上を悠然と這っているナメクジがほほえましいようにも思えますが、なかなかの曲者で、歯舌(しぜつ)と言って鋭いというか、ざらざらの歯を持っていますので、カボチャの固い皮を削り取って食べてしまいます。多分まだおいしくないのを知ってか、食べないと思いますので、見逃してやります。

今年は、約1m×数メートルの幅が広めの細長い畝の両端に植えたので、両方からだんだん攻め寄っている雰囲気になっています。
もちろん、ツルは四方八方に伸びようとしますので、勝手ながら、はたけのない方に伸びようとするツルは手で持ち上げて方向修正してやります。

130629カボチャ畑.JPG



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ