CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

《二つの大陸文明の出会い》

[2008年08月15日(Fri)]
昨日のわくわく科学サマーフェスティバルで、私がアシスタントをした《二つの大陸文明の出会い》(チラシの名称と若干変わっていました)。なかなか楽しかったです。

2部構成で、少し急ぎ目でやったので、午前と午後に1部ずつを終えることができました。予想を立てながらみんなでわいわい授業を受けてこそ楽しい仮説実験授業なので、詳しくは書きませんけど、概略と感想を。

1部は、「両大陸の食物の出会い」(20ページ)。
身近な食べ物の原産地を予想したりしながら、コロンブスのアメリカ大陸の「発見」?がもたらした食べ物の交流を見ていきます。

2部は、「アメリカ大陸の先住民、インディオのその後」(19ページ)。
アメリカ大陸の先住民が、コロンブスの頃と今とでどうなっているのか。そして、先住民の歴史にも少しだけ触れます。

2部は、少し中途半端な感じもしますが、ともに、アメリカ大陸を見る新しい視点を与えてくれて、いかに一方的なイメージを持っていたかというのを思い知らされる内容でした。

昨日は、世界的なレベルでの異文化の出会いについての4時間でした。今日は、日本での異文化の出会い(アイヌと和人)についての4時間です。

コメント
コメントありがとう。
時々のぞきに来てください。
Posted by:村夏至  at 2008年08月16日(Sat) 05:32
村夏至さん−音符来てみたッキラキラ
色々すごいんぢゃね−
今日は楽しかったです笑い
仕事頑張ってねリボン
Posted by:まみ  at 2008年08月15日(Fri) 22:35
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ