CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

オリンパスの望遠系ズームレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 75-300oF4.8-6.7

[2012年07月18日(Wed)]
直前の記事で使った撮影機材は、オリンパスOM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300oF4.8-6.7。このレンズは、フォーサーズ規格のZUIKO DIGITAL ED 70-300oF4-5.6(615g)を手放して最近購入したもので、430gしかないので、ボディとあわせても855g。

1207 75-300.JPG

オリンパスの(マイクロ)フォーサーズ規格のセンサーサイズは、昔のカメラの規格の、長さで1/2(面積で1/4)なので、150o−600oの超望遠に相当するのに、レンズとボディを合わせて1sを余裕で切るのですから、本当に驚きです。

レンズとしては少し暗めですが、OM-Dの強力な手振れ補正機能と相まって、手持ちで野鳥撮影ができてとても便利。私のように、散歩も楽しみながら、ある程度ちゃんとした写真を撮りたい向きには最適です(最初は暗さがなあ、と思って躊躇していたものの、手振れ補正があるし、何より軽さが魅力です)。

これからは暑いので散歩もつらいのですが、秋以降になって野鳥シーズンになってきたら活躍してくれそうです。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ