CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

チャイルドライン 受け手・スタッフ養成講座

[2012年07月02日(Mon)]
チャイルドラインは、18歳までの子どもがかける電話。指示、説教、評価をすることなく、ただ子どもの声を受けとめ気持ちを聴く電話です。子どもから電話を受ける人を『受け手』といい、受け手を担うのは55才までです。55才以上の人は他の役割を担っていただくことになっています。

今年(2012年)も7月22日(日)から10月14日(日)までの13回(朝昼2講座ずつが原則なので延べ7日間)かけて、チャイルドライン受け手・スタッフ養成講座が開講します。

子どもの声を聴くことを社会のシステムとして保障しているチャイルドラインの基本的な考え方を、ロールプレイなども含めて実践的に身につけることができます。興味のある人は、是非。

1207CL養成講座.JPG

◆受講料 12000円(13回分)
◆託 児 1回の講座につき300円(予約制、保険料込み)
◆問合せ・申込み チャイルドライン岩国ステーション
 電話&ファックス0827-28-5051 事務局携帯 080-1636-1135
 E-mail childline-iwakuni@honey.ocn.ne.jp

◆日 程 場所は、岩国市中央公民館を主に変更もあります。
 (1)7月22日(日) 10時〜12時、13時〜15時
   @チャイルドラインとはT AチャイルドラインとはU
 (2)8月5日(日) 10時〜12時、13時〜15時
   B子どもの権利T C子どもの権利U
 (3)8月19日 10時〜12時、13時〜15時
   D子どもの現状と発達T E子どもの現状と発達U
 (4)8月26日(日) 10時〜12時、13時〜15時
   F子ども時代にたちかえるT G子ども時代にたちかえるU
 (5)9月17日(日) 10時〜12時、13時〜15時
   HロールプレイT IロールプレイU
 (6)9月30日(日) 10時〜12時、13時〜15時
   J聴くということT K聴くということU
 (7)10月14日(日) 10時〜12時
   L実務研修


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ