CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

282_はたけの虫たち

[2012年06月26日(Tue)]
ここ数日間で見かけた虫たちを一挙放出。虫嫌いな方はご注意。

ニンジンの花にとまるモンシロチョウ。
120609モンシロチョウ(ニンジン).JPG

モロッコ豆の葉にとまるベニシジミ。
120624ベニシジミ(モロッコ豆).JPG

モロッコ豆の葉に潜むバッタ。
120624バッタ(モロッコ豆).JPG

モロッコ豆の葉にとまる名前の知らない小さなカメムシ?
120624ゾウムシ?(モロッコ豆).JPG

モロッコ豆の葉にとまるアオクサカメムシの幼虫
120624アオクサカメムシの幼虫(モロッコ豆).JPG

ゴボウの葉を縦横無尽に歩くムカデヤスデの子(間違ってました)
120624ムカデ(ゴボウ).JPG

ゴボウの好きなオオゴボウゾウムシ
120623オオゴボウゾウムシ(ゴボウ).JPG

ナスの葉が好きなニジュウヤホシテントウ
120624ニジュウヤホシテントウ(ナス).JPG

ナスの葉にとまる名の知らぬカメムシ
120625カメムシ(ナス).JPG

ナスの葉にとまるセマダラコガネ
120625セマダラコガネ(ナス).JPG

キュウリの葉の裏に潜むウリハムシ
120625ウリハムシ(キュウリ).JPG

キュウリの茎で交尾をするクサギカメムシ?
120618カメムシ交尾(キュウリ9.JPG

モロヘイヤの葉を食い荒らすコガネムシ
120623コガネムシ1(モロヘイヤ).JPG

ニンジンの花の上で交尾するアカスジカメムシ
120624アカスジカメムシ交尾(ニンジン).JPG

ルッコラの葉の上で交尾するナガメ
120624ナガメの交尾(ルッコラ).JPG

エダマメの茎で交尾するマルカメムシ
120624マルカメムシ(エダマメ).JPG

最近、よくはたけの虫を観察するのでどんどん親近感がわくのですが、特にカメムシ類は野菜の存続に関わってくるので、少し手で駆除させてもらいました。

といっても、素手で(親近感が出てきて素手で触るのがあまり苦でなくなった)捕まえて、水を張ったバケツに入れるだけです。

120625カメムシたちinバケツ.JPG

これでしばらく置いておくと死んでしまいます。

ときどき、人間が一番進化している動物だと勘違いしている人がいますが、今生きている生物というのは、現時点での進化の最終形態なので、それぞれ進化が進んでします。人間なんかより長年進化を続けており、しかも種類も数もたくさんいる昆虫は、特に見ていて面白い。

生物の世界は弱肉強食、などと言われますが、実際にはそういった食べたり食べられたりというのはごく一部で、狭い世界でうまく共存共栄しています。その戦略の一つが専門化。つまり、自分が好む植物を決めているので、狭い範囲でいろいろな昆虫が混在できるわけです。野菜を植えるとその野菜が好きな昆虫がすぐにやってくるので、それまでどこにいたの?と不思議ではありますけど。

昆虫の真似をしているのが、秋葉原という人口密集地が発祥の地といわれる「おたく」かなあ、と思ったりすることがあります。あれも、ある意味専門化によって、共存・共栄しているという面があるのではないかと。

撮影機材:オリンパスTG-1


コメント
ご指摘ありがとうございます。
まったく、ノーチェックでムカデんの子だと思い込んでいました。修正しておきます。
Posted by:村夏至  at 2012年06月27日(Wed) 06:01
「ムカデの子」になっていますが、あれはヤスデですね。体節ごとに2本ずつ足がついているのがポイント(だそうです)。ムカデと違って危害はありません。
Posted by:小ぎつね丸  at 2012年06月27日(Wed) 01:02
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ