CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道』

[2012年06月07日(Thu)]
『商店街はなぜ滅びるのか 社会・政治・経済史から探る再生の道』(新雅史著、光文社新書、2012年)

1206商店街はなぜ.JPG

1973年生まれの若い学者による懺悔とも言えるような、切ない読後感の新書。

東日本大震災後わずか4か月で、小さな商店街に、ボランティアと地域住民によってふたたび命が吹き込まれる一方、泥だらけのショッピングカートが放置されたままの郊外型のショッピングセンターも残る、という象徴的な描写からはじめて、商店街のことを、通常とは別の視点で取り上げてくれています。

ほんの30年前くらいまでは、作家の村上春樹さんによると「(前略)金はないけれど就職もしたくない人間にも、アイデア次第でなんとか自分で商売を始めることができる時代(後略)」だったのに、今はそういう自営業という「抜け道」がなくなってしまっていて、かといってサラリーマン(雇用)が安定しているかというとそうでもないという閉塞的な状況を何とかしたい。その活路のひとつとして「商店街」を、あらためてみんなで議論するというのはありなのではないか、という思いが伝わってきます。

一般の印象とは逆に、「商店街」は、古くからあるものではなく、1900年代の初めに、都市化と流動化に対して、「よき地域」をつくりあげるための方策として発明されたものであったこと。そして、「商店街」が、近代社会においては例外的といっていいほど、一人ひとりの生活に根ざした形で新しいコミュニティをつくりあげた実績があったこと。

「商店街」の担い手が、閉鎖的な「近代家族」であったために後継者がいないという、事業の継続性の問題を抱えたこと。

「商店街」が、その草創期に、同時に発展した
@「百貨店」における近代的な消費空間と娯楽性
A「協働組合」における協働主義
B「公設市場」における小売の公共性
の三つの要素を取り入れ、しかも、農村から都市へ流入してきた新しい労働者である雇用者層と都市自営業層の一翼をになって、経済成長期を支えたこと。
また、初期には、経営に失敗した業者が自然消滅するのは仕方がないという自由主義思潮と強く、規制に否定的だったこと。

高度成長期とほぼ同時に生まれたスーパーマーケットが、製造業が持っていた商品価格の決定権を、消費者に近い小売業者に移すことによって成功したこと。

高度成長期の終り近くに生まれたコンビニの初期の発展が、後継ぎ問題で困っていた全国の小売店主の業態転換によって支えられ、そのことが商店街の崩壊に拍車をかけたという逆説。

などなど、原点をふりかえってみるのによいテキストです。

「商店街」の理念が、それぞれの店が専門店をめざすことによって、「生存競争の平和的解決」することにあったことをあらためて考えると、地域を支える仕組み、地域をケアするために必要なものは何なのか、といった現代的な課題の切り口としての「商店街」というものが、これから見直されていくべきなのだろう、と考えされられる一冊でした。

実はこの本、私が「チーム8時20分」のメンバーリスナーとして(勝手に)参加している(気分の)NHKラジオ番組「すっぴん!」で紹介された(ただし、番組でどういうふうに語られたかについては聴いていません。8時20分以降に放送された)ので、気になって読んでみたのです。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ