CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

mt factory tour報告 その7「元祖ぶっかけうどん「ふるいち」at カモ井食堂」

[2012年05月18日(Fri)]
ワークショップ会場から少し行ったところに、カモ井加工紙さんの食堂があり、この工場見学に合わせてうどん屋さんが開店。

12051723「ふるいち」臨時出店.JPG

ぶっかけうどんの大盛りをいただきました。もっちりした歯ごたえの麺がなかなか。
本当に工場の食堂なので、昼休みに何気に社員さんがご飯を食べに来ていてほのぼの。

12051724ぶっかけうどん大盛り.JPG

しかし、この食堂にも、さまざまな罠が。

一つ目は、段ボールに無造作に入れられたmtの端材。工場見学の時に説明を受けたレアグッズです。長い棒状になっているmtの端っこは、のりがついていない部分があるため産業廃棄物として捨てられるのですが、今回、参加者には、1人1個限定でお持ち帰りさせてもらえます(これ、アウトレットで安く売れば売れると思うけど、輸送コストがかかるわりには売れないかも。倉敷駅前のアウトレットモールで売るっていうのはどうでしょう?)。

12051725mt端材.JPG

その横には、ユニクロとコラボで販売されるTシャツが飾られています(これは見るだけ)。

12051726ユニクロコラボ.JPG

そして、ガチャです。1回100円で、ミニマステが出てきます。あたりが入っていると、その場で、ガチャ限定のマスキングテープがゲットできます。

12051727ガチャ.JPG

私は、個人的にミニマステのサイズが気に入っているので、限定マステ狙いというより、ミニマステ狙いで結構やってしまいました。ガチャ担当の社員さんに、是非、ミニマステのラインナップを充実させてほしいことを伝えましたが、ミニマステは特殊な製造ラインになって、ロスも多く、あまりたくさん生産はできないそうです。でも、1個100円というのは、私のようにいろんな柄の種類を取り揃えて使いたい人や、子どもには優しいと思います。



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ