CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年10月 | Main | 2009年12月»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2009年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
講演のお知らせ [2009年11月30日(Mon)]
本日、オルタナサロンにて19:00〜22:00の時間で、代表大塚が講演致します。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.alterna.co.jp/scramble/20091124.html


直前のお知らせになりまして申し訳ございませんが、
お時間のある方は是非、ご参加ください。
農商工連携マッチングフェアinさいたまのお知らせ [2009年11月13日(Fri)]
2009年11月19日(木) 13:00〜17:30、
大宮ソニックシティホール棟4F 国際会議室において、
全国商工会連合会主催の農商工連携マッチングフェアが開催されます。

こちらのフェアにおいて、代表大塚が、「農商工連携事業の狙いと仕組み」というテーマで基調講演いたします。
時間は13:15〜13:55となっております。

皆様お誘い合わせのうえ、ご来場ください。
詳細、申し込みはこちらからどうぞ。
えこふぁーむのご紹介 [2009年11月07日(Sat)]
鹿児島県肝付町にえこふぁーむという豚の牧場があります。養豚場ではありません。先週、私たちは山梨県北杜市の耕作放棄地を人力で開墾してきましたが、ここではけなげな豚がせっせと開墾しているのです。開墾済・開墾中の耕作放棄地は7haにも及びます。

豚やイノシシは毎日土を食べてミネラルを補給するのだそうです。豚を耕作放棄地に放すと彼らは必死に草を食べ根を食べついには立木を倒しその根を掘り返すというまさに開墾作業をやってくれるのです。毎日休まず。豚の大きさと耕作放棄地の荒れ具合によりますが、数日から数ヶ月できれいな畑に生まれ変わります。普通のぎゅうぎゅうに詰め込まれた養豚場と違って彼らは小さいときから開墾をやって鍛えられらた超健康優良豚です。ホルモンや薬の投入もなくそのほかの飼料も全て回収生ゴミと焼酎かすから作られています。こうして育った豚はたいへん美味しいので引く手あまた。12ヶ月経つと首都圏のレストランに高値で売られていきます。なんとけなげな豚達!

ここを経営している中村義幸・えいこ御夫妻は「森小休」(しんこきゅう)というしゃれたレストラン・ホテルも経営していて、ここではしっかりとしたフランス料理も提供してくれます。もちろん豚料理です。

農商工連携サポートセンターでは来年2月20〜21日の週末、「えこふぁーむ」応援ツアーを企画・運営することにいたしました。ご期待ください。


これが


こうなる




「森小休」では時折ジャズの生演奏も行われる。



かわいい親子豚
開墾ツアー実施 [2009年11月04日(Wed)]
10月31日、11月1日の両日、農商工連携サポートセンターが主催するソシモファーム開墾・収穫ツアーが開催された。山梨県北杜市増富の限界集落にある耕作放棄地で老若男女27名が3時間にわたって開墾、無心に汗を流した。今回の場所は20年以上も耕作放棄されたところで難易度A。大木を伐採し木の根をスコップで抜根し、再び耕地として使える状態に戻した。

明治時代じゃあるまいし平成の時代になんで「開墾」なんだという方も多いと思うが、開墾の魅力はやってみないとわからない。けっこうハードな労働のはずだが不思議なことに顔は皆笑っている。心の底から楽しいのだ。詳細は参加したLBA(ロハスビジネスアライアンス)大和田順子さんのブログで。

http://www.owadajunko.com/archives/2009/11/20091031111.html

来年3月出版を目標に耕作放棄地の「開墾マニュアルブック」の編集も開始された。



地上に出ている切り株はちいさいが根は深く張っていて掘れども掘れども終わらない。




果敢に枝を切る女性




3時間の開墾作業後、疲れたけどこの笑顔。
セミナー開催のお知らせ(みなみ九州産業交流祭) [2009年11月02日(Mon)]
11/6,7と、宮崎県都城市総合文化ホールにてみなみ九州産業交流会が開催されます。
その中で、11/6の13:00〜14:30の間、農商工連携セミナーと題しまして、
代表理事大塚と、副代表理事でもありNPOえがおつなげて代表理事でもある曽根原氏がセミナーを開催いたします。

このほかにも、宮崎県内外の優れた技術・製品並びに学術研究機関の最新の技術情報などが、
幅広く展示・紹介されておりますので、是非足をお運びください。

詳細は以下のチラシをご覧ください。