CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年12月 | Main | 2018年02月»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
茨城県守谷市「企業向け」モニターツアー(1/27)ご案内 [2018年01月10日(Wed)]
今年もよろしくお願い申し上げます。
新年第1弾は、少しかわったご案内です。
今までのモニターツアーは個人を対象としたものでしたが、初めて「企業・法人様」向けのご案内です。
場所は茨城県守谷市。私たちは3年前から守谷市に設立された「もりや循環型農食健協議会」(通称「もりあぐ」、はじめは任意団体として設立し、今は一般社団法人)と連携し、守谷市の農業体験ツアーなどを実施してきました。

企業様に守谷市/「もりあぐ」を勧める理由が3つあります。
○守谷市は秋葉原から35分、抜群の近さ
○多くの蕎麦屋、さくら坂VIVACE(イタリアレストラン)、アサヒビール工場など美味しいもの・ところがたくさん
○受入団体「もりあぐ」がしっかりしています
 (今年からVIVACEに隣接して自前の畑もできます)

農業体験を中核とする活動は、職員の福利厚生、レクリエーション、CSRなど、企業・法人としていろいろな活用が考えられます。まずは守谷市/「もりあぐ」を実際に訪れて、その可能性を実感してください。

【日時】1月28日(日) 10:00守谷駅集合 16:40解散
    (ご参考)大手町 9:00発 北千住経由 守谷着9:51
【場所】茨城県守谷市
【主催】一般社団法人もりや循環型農食健協議会
【参加費】昼食(お蕎麦1200円程度)
【募集人数】8人
  企業、法人の活動の一環として守谷市/「もりあぐ」との連携を検討される方
  (個人の方のご参加はご遠慮ください)
【プログラム】
10:00 :守谷駅集合
10:20〜10:35 :西辻弥(守谷の食材ショップ)
10:45〜11:00 :サンモリヤ(いちご農園)
11:10〜11:25 :オーガニックファームがけ山(農家)
11:35〜12:30 :常陸屋 昼食(蕎麦屋)
12:40〜13:00 :藤井商店(精肉屋)
13:10〜14:10 :アグリ古柿土農業体験(農家)
14:20〜14:50 :テネレの木(休憩)
15:00〜15:15 :大八洲開拓農業協同組合(剣先)視察
15:25〜16:25 :さくら坂VIVACE・もりあぐ圃場視察
守谷市PR動画紹介・質疑応答
16:40 :守谷駅解散
全行程、もりあぐ代表の伊東明彦氏と私 大塚が同行します。

【服装】軽い農業体験(温床作り 1時間ほど)をいたしますので汚れてもよい服装でご参加ください。

【参加申込・お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚までメールください。
   090-1106-0182 otsuka@npo-noshokorenkei.jp

写真は昨年1月に実施された冬野菜収穫ツアー 大満足の参加者
moiryatour2-1.jpg