CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«復興トマト収穫しました!(2) | Main | マイファームの飛躍»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
復興トマト収穫しました!(1) [2011年08月22日(Mon)]
8月20日(土)、NPO法人農商工連携サポートセンター/株式会社マイファ
ーム/岩沼ロータリークラブ/東京大学都市持続再生センターの共催で6月4日
に植えた「復興トマト」収穫ツアー、実施されました。

ツアーには北は青森から南は沖縄まで全国から参加した老若男女46名の方々が
東京駅発の大型バスで参加。岩沼市の「ふたき旅館」に到着すると地元ロータリー
クラブの方々に大きな拍手で出迎えていただき、参加者一同大感激。災害復興
でお忙しい中、井口経明岩沼市長さんもかけつけてくださり、地元の方々の期待を
ひしひしと感じました。

飯塚悦男さんの露地の畑に400本、八巻文彦さんのハウスの中に200本
植えたトマトが全て人の背丈を超える大きさに育って、真っ赤な実をつけて
いました!津波の塩害でやられた農地から「初めて」トマトが収穫できました。
まさに「復興トマト」です。

各人、感慨深げにトマトを収穫。さっそく口にほおばる姿も。「甘い!」というの
が皆の第一声。それもそのはず。今回、株式会社「アステム」の横山豊さんが
会社の糖度計を持ってご参加くださいました。糖度計で計ると復興トマトはみな
糖度9を超えていました(普通のトマトの糖度は5くらいです)!

今回の成果は、株式会社マイファームが開発した、海水中の特殊なバクテリアを
使って土壌中の塩分濃度を特別な灌水なしに低減させる技術の世界で初めての
実証となりました。3%以上あった塩分濃度が2週間後に1%、現在は0.7%
に低減。本当に画期的な技術です。トマト以外にどんな作物にも利用できます。

飯塚さんの畑も、八巻さんのハウスも、見渡す限り何も作付けされていない
不毛の塩害農地の中にポツンとそこだけトマトが作付け、収穫されています。
わずかな広さですが小さな希望のシンボルとしてそこだけ輝いているような
気がします。

来年は「復興トマト」の栽培面積をもっともっと増やしていきたいと思います。
その前に今年の秋〜冬に「復興キャベツ」を仙台市四郎丸の塩害農地で栽培し
ます。植え付けは9月11日、収穫は12月初旬、多くの方の参加をお願い
します!
復興キャベツツアー(9/11)募集!
http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/business/experience/cabbage0911.html

新聞報道です。
毎日jpからです↓
http://mainichi.jp/select/photo/archive/news/2011/08/20/20110821k0000m040054000c.html
YOMIURI ONLINEからです↓
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20110821-OYT8T00045.htm
日経新聞にも↓
http://allatanys.jp/A005/20110821PHN03677.html
河北新報です↓
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/08/20110822t13023.htm

岩沼市の公式サイトにも載せていただきました↓
http://c111l8s7.securesites.net/saigai/oshirase/0824tomato.html


今回も参加してくれた最年少4歳のT君

赤く実った復興トマト

今回も46人の参加者大満足です!


追加写真はこちら↓
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/67
コメントする
コメント