CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«福島県相馬市「ゆかたプロジェクト」のご案内 | Main | 復興キャベツ募金のお願い»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
復興キャベツプロジェクト始動! [2011年08月01日(Mon)]
NPO法人農商工連携サポートセンターと株式会社マイファームは、岩沼ロータリ
ークラブ、東京大学都市持続再生研究センターとともに、6月4日、東日本大震災
の津波によって海水に浸かってしまった宮城県岩沼市の畑にトマトの苗を植えま
した。特殊なバクテリアを使って畑地の塩分濃度を下げ、丹精に込めて育ててい
ただいた苗はすくすくと育ち、立派な実をつけました。8月20日に復興トマト
収穫ツアーを実施する予定です。
復興トマトプロジェクトについてはこちら↓
http://www.npo-noshokorenkei.jp/nsc/business/experience/tomato0820.html
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/54
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/49

トマトの次は、塩害被害を受けた畑で「復興キャベツ」を育て、販売すること
により被災農家を支援します。プロジェクトの協賛企業を募集します!

復興キャベツプロジェクト概要
【目的】東日本震災の津波による塩害被災地の畑で、「復興キャベツ」を育て、
販売することにより塩害農地を復活させ被災農家を支援する。

【主催】復興キャベツ実行委員会
  委員長  西辻一真(株式会社マイファーム代表取締役)
  事務局長 大塚洋一郎(NPO法人農商工連携サポートセンター代表理事)
       大和田順子(ロハスビジネスアライアンス(LBA)共同代表)
       田澤文行(株式会社ふるさとファーム代表取締役)

【実施場所】
 宮城県仙台市太白区の井深勝行様の畑 ほか
仙台市太白区の畑地は今回の津波によって壊滅的な被害を受けました。井深さん
も農地の2/3が海水で浸かってしまいました。今回キャベツを植えるのは
その畑です。

【スケジュール】
9月11日(日) キャベツの苗の植え付け
11月末〜12月はじめ頃    キャベツの収穫、販売

【協賛企業】
本プロジェクトの協賛企業様を募集します。こんなことができます。
○企業様に資金協力いただき、「○○会社の畑」としてCSR事業として復興
キャベツ事業を実施します。企業の職員有志でキャベツの苗の植え付け
(9月上旬)と収穫(11月末〜12月はじめ)を行い、収穫されたキャベツ
は企業の社員食堂で利用あるいはマルシェを開催して販売します。
○キャベツの植え付け・収穫作業は社員研修としてもたいへん有効です。
○30万円(企業様職員の植え付け・収穫ツアー参加費は別)で10アールの
塩害農地がよみがえります。
○料金、プログラムの実施内容については個別にご相談に応じます。
○肥料、資材などの現物出資も大歓迎です!

【資金計画】(10アールあたり)
(収入)
キャベツ売り上げ 420,000円
寄付金等 300,000円
収入計 720,000円
(支出)
キャベツ種、肥料、資材等 161,000円
バクテリア・EM菌   150,000円
農家さんの役務費    200,000円
事務・販売等経費    209,000円
支出計         720,000円

【お問い合わせ】
NPO法人農商工連携サポートセンター 代表理事 大塚洋一郎
電話 03-5259-8097
Eメール otsuka@npo-nohsokorenkei.jp
コメントする
コメント