CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«佐賀県小城(おぎ)のちょい飲み(6/6)ご案内 | Main | 海の幸満載 静岡県西伊豆町のちょい飲み(6/16) ご案内»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
種子島の逸品「ニガタケ」食事会(6/17)のご案内 [2017年05月29日(Mon)]
ありがとうございます。ニガタケ食事会は満員御礼となりました!
種子島の人が6月と10月の年2回、心待ちにしている季節の食材があります。「ニガタケ」と呼ばれていますが実は全く苦くありません。湯がかなくてもそのまま調理ができるかわいいタケノコです。天ぷらよし、煮物よし、焼いてもよし、酒の肴に最適です。

この苦くない「ニガタケ」、首都圏では全く知られていません。種子島空港のある鹿児島県中種子町(なかたねちょう)はこれを高齢化が進む地域林業の起爆剤にしようと、今年春から生産、輸送体制を組み、首都圏に出荷を開始しました。東京では千代田区神田の「ちよだいちば」で先週から販売しています。

苦くない「ニガタケ」のおいしさをもっとたくさんの方々に知ってもらおうとニガタケ食事会を開催します!

地元のお母さん方が作る種子島伝統のニガタケ料理(煮しめ、天ぷらなど)、神田のレストランが作る創作ニガタケ料理、かめ壺仕込みの焼酎「久耀(くよう)」(種子島酒造)ほか種子島の食の魅力を堪能してください。お待ちしています!

【日時】6月17日(土)午後5時〜7時
【場所】結ぶ食房「しまゆし」(ちよだプラットフォームスクウェア1階)
     東京都千代田区神田錦町3−21
【参加費】2,000円
     (飲み放題つき、焼酎のほかビール、赤白ワイン、日本酒など)
【定員】40人
【主催】なかたねまちおこし・ふれあい協議会
     (協力:NPO法人農商工連携サポートセンター)
【料理と交流】
  地元のお母さん方が作る絶品天ぷら、煮しめ、きんぴら、キムチ和え
  「しまゆし」「神田倶楽部」「ちよだいちば」など神田のレストランが作る和洋中の創作料理
  元気いっぱいの中種子町のお母さん方とのリアルなやりとり
  テレビ会議で中種子町の生産農家と中継します

【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
  電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

ありがとうございます。ニガタケ食事会は満員御礼となりました!


ニガタケの天ぷらは最高! ビールと合います
nigatake1.jpg
コメントする
コメント