CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第20回ちよだ青空市を開催致しました! | Main | 復興トマト収穫ツアー(7/28)のご案内»
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
「白河(しらかわ)の食を堪能する会(7/26)」を開催致します。 [2012年07月05日(Thu)]
おかげ様で定員となりました!たくさんのお申込有難うございました!

今年こそが福島の”復興元年!”
もっと福島の今を知って欲しい!

2011年の東日本大震災以降、福島県は風評被害により、
農産物の価格がかなり下落し、販売量も下降の一途です右斜め下
また、県内への都市農村交流人口に関しては、
H22年度の25万人に対し、H23年度は15万人(うち、
しらかわ地域ではH22年度4000人に対してH23年度1200人程度)と激減し、

生産者、商業施設など、大変な打撃を受けています。

福島県の特産のひとつである桃に関しては、
市場で他地域のものより半値であるにもかかわらず、
売れ残ってしまうという状態でした。
もうやだ〜(悲しい顔)
それでも、昨年は復興の直後ということで、
至るところで復興イベントが開催され、
応援する気持ちもあり購入する方も多かったと思います。

しかし、だんたんと記憶が風化していく今年こそが、
復興活動を強化していく年であると

福島県では、H24年度を“復興元年”パンチと位置づけ、
さまざまな活動に取り組んでいきます。

そのひとつとして、南福島に位置する白河(しらかわ)では、
福島の現状理解を深めていただくため、
食を楽しむ食事会レストラン、農を楽しむアグリツアーバスを実施いたします。
まずは食事会で風評被害に負けず頑張る地元の方々の声をお届けしますので、
福島の現状を知っていただき、少しでも印象が変わり、興味を持ってもらえると幸いですわーい(嬉しい顔)
もちろん、今回も地元の「ウマイ!」を集めました!手(チョキ)

★しらかわの恵みたっぷりメニュー
●こだわり蒸し野菜のバーニャカウダー
●朝取りエダマメ
●白河高原清流豚と生ゆば&茄子のミルフィーユ仕立て
●黒鶏(くろどり)の特製トマト煮込み
●肉みそピッツァ
●ホクホク新じゃが
●新鮮野菜と刺身こんにゃくのヘルシーカルパッチョ
●フルーツトマトのレッドホットこんにゃくパスタ
●きゅうり・ごぼうの味噌づけ、新鮮とまと
●特製!たまごかけご飯

ぜひ皆さまご参加ください!

【しらかわの食を堪能する会】
日時:平成24年7月26日(木)18:30〜20:00
会費:3500円(ドリンク付き)
定員:50名
場所:千代田プラットフォームスクエア 1階
   〒101-0054東京都千代田区神田錦町3‐21
   ちよだプラットフォームスクウェア DELI+CAFE

主催:しらかわ広域連携グリーンツーリズム推進協議会、福島県県南農林事務所
協力:NPO法人 農商工連携サポートセンター、株式会社テンプルボーイ
後援:財団法人まちみらい千代田、プラットフォームサービス株式会社


※福島県では、産地において出荷前や旬の時期を迎えた
農林水産物の放射線モニタリング検査を徹底的に行っています。
【直近の主な農産物等の検査結果(福島県県南地方)】
コメントする
コメント
とても美味しかったです。企画していただき、ありがとうございました。
Posted by: Manachan  at 2012年07月28日(Sat) 15:59