CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
これは大塚代表理事のブログです。NPO法人農商工連携サポートセンターの公式ウェブサイトもご覧ください!
 ウェブサイトはこちらです。→ http://www.npo-noshokorenkei.jp
宇和島みかんボランティアの飛行機、ホテル予約について [2018年07月31日(Tue)]
松山までの航空機で最も安いのはジェットスターというLCCで、成田空港(第3ターミナル)発着です。
https://www.jetstar.com/jp/ja/home

価格はフライトの時期と予約のタイミングによって大きく異なります。早く予約すれば安く、間際になると驚くほど高くなります。予約は可能な限りお早めに!残念ながら第1回ボランティア(8/25-26)は夏休み期間中ということもあって比較的高額です。第2回目以降はかなり安くなると思われます。
私(大塚)が7月30日に予約・購入したときは行き(8/25 GK405)/帰り(8/26 GK406)の運賃28,680円、FlexBiz往復4,000円、支払い手数料1,000円、施設使用料760円、合計34,440円でしたが毎日変わっています。可能な限りお早目な予約、購入をお勧めします。
FlexBizというオプションは、座席予約が無料、機内持込荷物の上限が10kgになる、フライト変更が可能、払い戻し(バウチャー)あり、などのメリットがあります。LCCなのでいろいろなものが有料です。
もちろん、羽田発のJAL、ANAを利用したほうが便利です。ボランティアの前後に観光を入れるのもありと思います。各自ご検討ください。

今回の宿泊は宇和島市内をお願いします。私は楽天トラベルから「宇和島オリエンタルホテル」というところを予約しました。7,100円でした。ボランティア用に安価な宿泊施設が提供される可能性もあります。随時連絡いたします。

なにかご不明な点があればいつでもなんでも大塚までお問い合わせください。
農商工連携サポートセンター 大塚
電話090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
買って応援 食べて応援 思って応援@「ちよだいちば」 [2018年07月31日(Tue)]
「ちよだいちば」では西日本豪雨で被災した地域の「買って応援」コーナーを設置しました。品数は少ないですがこれから増やしていきます。皆様、応援よろしくお願いします!

「ちよだいちば」の住所は千代田区神田錦町2−7−14。地下鉄東西線「竹橋」出口3Bから歩いて5分。市町村のアンテナショップです。

ouenngoods.jpg

IMG_5801.jpg

IMG_5802.jpg
西日本豪雨復興!みかん摘果ボランティア(8/25-26)募集のお知らせ [2018年07月31日(Tue)]
愛媛県宇和島市吉田町は全国有数のみかんの産地です。もともと急斜面に広がるみかん農地、西日本豪雨で町内2000か所で崩落、大打撃を受けました。道路は寸断され、いまだに自分の農地に入れない農家の方もいます。浄水場が流され、断水も続いています。

被害を免れたみかんの木も摘果(みかんに十分な栄養が行くように余分の実を摘み取る作業)の時期が迫っています。みかんを摘んで被災農家の復興支援をお手伝いいただけますか?
作業は参加者の体力に応じて無理せず、ゆっくり。

【日時】8月25日(土)13:00 松山空港集合
    8月26日(日)18:30 松山空港解散
(ご参考)JetStar GK405 成田10:55-松山12:45
     JetStar GK406 松山18:55-成田20:30
往復の航空機、宿泊(宇和島市)は各自ご手配ください。
【実施場所】愛媛県宇和島市吉田町のみかん畑
【参加費】無料 ボランティアです
【募集人数】15名
【企画】NPO法人農商工連携サポートセンター
【ご協力】JAえひめ南立間中央支所、特定非営利活動法人ユナイテッド・アース

【概要】(随時更新。詳細は追ってお知らせします。)
8月25日(土)13:00 松山空港集合(昼食をすませてご集合ください)
  宇和島市吉田町に移動(バスまたはレンタカー)
  午後 みかん摘果作業
  16:00頃 作業終了
  宇和島市内に移動
  宿泊 宇和島市の宿泊施設を各自ご手配お願いします。
8月26日(日)8:00 宇和島市内出発
  宇和島市吉田町に移動
  昼食、休憩をはさんで摘果作業
  15:00頃 吉田町出発
  16:00〜17:30 松山市内の温泉施設
  18:30 松山空港解散
〇当日は汚れても良い作業しやすい服装をお願いします。
〇長靴、ぼうし、タオル、軍手をご用意ください。
〇ボランティア保険(1400円/年)にご加入いただきます。手続きをいたしますのでボランティア保険にまだ加入されていない方は申し込み時、コメント欄に「ボランティア保険希望」と記載ください。
〇航空機、ホテルの予約についてはこちらをご参照ください。
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/476

【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
    電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

参加申し込みはここをクリック↓
参加申込み

下は7月28日に撮影した吉田町の写真です。
6.jpg
吉田町のみかん畑だったところ。右の斜面がくずれ、左がわずかに残っているみかんの木。斜面下にあった農家は土砂につぶされてしまいました。

8.jpg
吉田町は全域にこのような急勾配のみかん畑が広がっています。この畑も近づくといたる所でくずれていました。

私たちは息の長い復興支援をしたいと考えています。
今後のボランティア予定です。今回と同じ、松山空港集合、解散です。
第2回 9月22日(土)〜23日(日)ミカン摘果
第3回 10月27日(土)〜28日(日)ミカン収穫
第4回 11月17日(土)〜18日(日)ミカン収穫
第2回目以降のお申し込みはこちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=JqOEvIRnMiuIRnM
スカイファーム第2回 ビールおいしかったです! [2018年07月24日(Tue)]
7月15日(日)、たいへんな暑さの中、今年2回目のスカイファームクラブ農業体験+懇親会でした。西城さんが大量に畑に水を撒いてくれたおかげで午後3時の開始時はいくぶん温度は下がったものの、それでもうだるような暑さの中、懸命に作業開始。ジャガイモ、ブルーベリー、枝豆などを収穫し、午後5時より恒例の懇親会。このころにはぐっと気温も下がり、おいしいビールをいただきました!皆様お疲れさまでした。次回は9月16日(日)15:00〜17:00農作業 17:00〜19:00懇親会です、お楽しみに!

ビールがうまい!
IMG_5754.jpg

IMG_5747.jpg

IMG_5743.jpg

IMG_5750.jpg
豪雨災害愛媛県ボランティアツアー(7/28-29)募集します [2018年07月12日(Thu)]
比較的報道は少ないですが、今回の西日本豪雨で愛媛県の肱川(ひじかわ)が氾濫し、大洲市(おおずし)の市街地、西予市(せいよし)野村町が大きな被害を受けました。どちらの地域も「ちよだいちば」でご当地フェアを開催したご縁の深い地域です。松山までの航空路、松山市内のインフラは問題ないので、松山空港集合・解散のボランティア(とりあえず3名)を募ります。今回は先遣隊です。今回、状況を把握し、人数を増やしたボランティアツアーを企画します。今回は農業体験ではありません。災害復旧ボランティアとなります。

【日時】7月28日(土)8:15 松山空港集合
    7月29日(日)18:30 松山空港解散
航空機の手配は各自お願いします。
JetStar 成田/松山 GK401 28日 6:20-8:00
松山/成田 GK406  29日 18:55-20:30
【支援場所・作業】現時点で未定です。状況がわかりしだい参加者にお知らせします。
【宿泊】農商工連携サポートセンター理事 米田佳代子さんのご自宅にご厚意で泊めていただきます。移動も米田理事の車を使います。希望者が多い場合はもう1台レンタカーを借ります。
【募集人数】今回は私以外に3名。希望者が多い場合は対応可能です。
【注意事項】
ボランティア保険に各自ご加入ください。
【参加】otsuka@npo-noshokornekei.jp にメールください。
【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚 090-1106-0182
                       otsuka@npo-noshokornekei.jp
それではご連絡お待ちしています。

大塚洋一郎

yoshidaarea.jpg
愛媛県宇和島市吉田町奥南公民館前で給水を待つ方々(渡部武士さんより)
あんずの実からあんずジャムを作る体験セミナー(7/7)募集! [2018年07月02日(Mon)]
生のあんずの実を見たことありますか?生のあんずの実からあんずジャムを作る体験セミナーの生徒さんを募集します!

先生は長野県長野市のあんず農家 相澤則広さん。簡単に酸っぱくて甘〜いあんずジャムができます。親子で参加大歓迎!

千代田区民を対象にした食農体験セミナーですが、お席に余裕があるので一般の方を大募集します。どなたでもご参加できます。

【日時】7月7日(土)午後3時〜5時
【場所】結ぶ食房「しまゆし」(ちよだプラットフォームスクウェア1階)
    千代田区神田錦町3−21
【講師】相澤農園 相澤則広氏
【参加費】大人1500円 子供1000円
      出来上がったおみやげジャム付き
【お問合せ】ちよだフードバレーネットワーク 大塚
電話 090−1106−0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

参加申し込みはここをクリック↓
参加申し込み
(コメント欄に参加人数 大人〇名 子供〇名 をご記入ください。)

あんずは誰でも知っている果物ですが、完熟しないと甘くなく、熟するとすぐ腐ってしまうので生のあんずはなかなか出回りません。いまがちょうど収穫の季節です。セミナー終了後、生のあんずの試食、販売もします。この機会に是非!

これが生のあんずの実です。今が旬!
anzu.jpg

講師の相澤さん(写真右)
IMG_5625.jpg
とうみワインサポーターズクラブ第1回オフ会(8/3)のご案内 [2018年06月29日(Fri)]
ありがとうございます。本イベントは満員御礼となりました!
東御ワイン片手に東御のソーセージ、ジャーキー、チーズ、お野菜でをグリルして、とうみワインサポーターズクラブのオフ会をやりませんか?
9月1日(土)に開催が決まったとうみワインフェスタの仕掛人早川さんにも来ていただき、9月1日に向けたツアーの相談なんかもしたいと考えています。

【日時】8月3日(金)19:00〜20:30 開場は18:30
【場所】「ちよだいちば」(市町村のアンテナショップです)
    千代田区神田錦町2−7−14
http://www.chiyodaichiba.com/about/
【参加費】1500円+400円/杯(東御ワイン)
【募集】12名(先着順です。お申し込みはお早めに!)
【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
電話 090-1106-0182  メール: otsuka@npo-noshokorenkei.jp

ありがとうございます。本イベントは満員御礼となりました!
白いハチミツの国キルギスの魅力 講演会(7/13)ご案内 [2018年06月28日(Thu)]
白いハチミツをご存知ですか?何故ハチミツが白いかって?それはぜひお話を聞きに来てください。
この白いハチミツは、はるか東の「キルギス共和国」から信田陽吉氏が輸入しています。私もこの白いハチミツのおいしさに魅せられて、毎朝大さじ1杯のハチミツをいただくのが日課になりました。

今回は先日キルギスから帰国したばかりの信田氏に、信田さんとキルギスとの出会い、白いハチミツのお話、ハチミツの素晴らしい効能、キルギスの魅力などについてじっくりお話をきかせていただきます。
白いハチミツの販売もあります。

【日時】7月13日(金)18:30〜19:30
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア5階505会議室
    千代田区神田錦町3−21
    http://www.yamori.jp/access/
【定員】20名
【料金】無料
【講師】信田陽吉
北海道小樽生まれ。日大芸術学部卒業後、広告・マーケティングの世界で活躍。サスティナブルな生き方を志向するうちにミツバチの高い社会性に惹かれて養蜂家に弟子入り。修行のかたわら、シルクロードを旅して出会ったキルギスの「白いハチミツ」の美味しさを日本国内に伝える活動をしている。農商工連携サポートセンター広報担当、日本はちみつマイスター協会認定アドバイザー、日本発酵文化協会認定発酵プロフェッショナルなど。

それではご参加お待ちしています!

参加申し込みはこちらをクリック↓
参加申し込み

白いハチミツのもととなるエスパルセットという牧草のお花畑
1.jpg

エスパルセットの花
5.jpg

これが白いハチミツ スプーンで食べる感覚です
2.jpg

キルギスの養蜂場
4.jpg

パオの宿泊施設
3.jpg

キルギスの養蜂家と 右端が信田氏
6.jpg
スカイファームクラブ第1回、好天でした! [2018年05月21日(Mon)]
5月20日(日)、屋上菜園スカイファームクラブ今シーズン第1回目の農業体験+懇親会でした。前回4月がまさかの雨で流れましたが、今回はとてもよい天気。湿度も少なく快適でした。はびこってきた草をとり、ジャガイモとニンニクを収穫、おいしくいただきました。次回は7月15日(日)です!

午後5時の屋上菜園、ビールがうまい!
1.jpg

もう草がけっこう生い茂っていてたいへん
2.jpg

第1回なのにもう収穫
jagaimo.jpg

にんにくは天ぷら!
4.jpg

路地のイチゴも!
3.jpg
長野県松代町あんず収穫・ジャム作り体験ツアー(6/16)募集します [2018年05月16日(Wed)]
あんずの実を見たこと、食べたことありますか?あんずは誰でも知っている果物ですが、完熟しないと甘くなく、熟するとすぐ腐ってしまうので生のあんずはなかなか出回りません。昨年「ちよだいちば」では長野県松代町の相澤農園のあんずを販売して大好評でした。

昨年に引き続き、相澤農園を訪れ、生のあんずを収穫、試食体験するツアーを募集します!
あんず果樹園の甘〜ぃ香りを体験しに行きませんか?

【日時】平成29年6月16日(土)集合 10:05JR長野駅新幹線改札出口
解散:同日16:00 長野駅新幹線改札口
長野駅までの新幹線は各自でご手配お願いします。
(ご参考) 東京8:36 かがやき505 長野9:59
      長野16:18 はくたか568 東京17:52
【場所】長野県松代町相澤農園
【主催】NPO法人農商工連携サポートセンター
【参加費】4,500円
(バーベキュー代、あんず収穫体験、生あんず試食、収穫したあんず1パック持ち帰り代、送迎含む)
【募集人数】14名様

【プログラム】
10:05 JR長野駅新幹線改札出口集合
11:00 相澤農園着
11:00〜12:00 収穫体験(収穫したあんずをパックに入れてお持ち帰り頂けます。)
12:00〜15:00頃  バーベキュー 
相澤農園産、地元産の食材をふんだんに使います。あんずを使ったメニューも登場します。
16:00 JR長野駅前解散
【お問合せ】NPO法人農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎
    電話090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
〇生あんず、加工品の販売も行います。
○作業しやすい服装で!
○雨天決行です。雨の場合はカッパと長靴が要ります。

参加申し込みはこちらをクリック、入力してください↓
参加申し込み

生のあんずの実
anzu1.jpg

相澤農園のあんず畑
anzu2.JPG

相澤農園のあんず
anzu3.JPG
| 次へ