CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
これは大塚代表理事のブログです。NPO法人農商工連携サポートセンターの公式ウェブサイトもご覧ください!
 ウェブサイトはこちらです。→ http://www.npo-noshokorenkei.jp
9月24日のスカイファーム [2017年09月25日(Mon)]
9月24日(日)、秋のスカイファームクラブの例会は、天候に恵まれ屋上菜園は暑くもなく寒くもなくちょうど良い季候となりました。夏野菜、ぶどうの収穫、なんとまだブルーベリーも収穫できました。生ビール飲み放題を満喫し皆さん大満足!
次回は10月15日(日)作業は11:00から、懇親会は12:30からと昼の時間になります。

生ビールで乾杯!
IMG_3960.jpg

皆でワイワイ
IMG_3942.jpg

ニンジン収穫!
IMG_3943.jpg

夏野菜収穫!
IMG_3951.jpg

ブルーベリー採れてよかったね
IMG_3950.jpg
イチジク収穫・満喫ツアー(10/8)募集! [2017年09月22日(Fri)]
毎年恒例、服部素子さんのイチジク畑でイチジク満喫ツアー実施します。
畑で木から取って食べる完熟イチジクの味!
イチジクカレーほかイチジクづくしのランチ!
服部素子さん、齋藤完一さんというすばらしい農家さんと語れます。
イチジクとイチジクに携わるひとの魅力を満喫するこのツアーをお見逃しなく。

【日時】10月8日(日) 8:00〜17:00頃

【集合場所】東京駅丸の内北口(場所の詳細は追ってお知らせします)
今回は車の「乗り合い」です。車を出せる方、「車1台出せます、あと〇人乗せられます」とメールください。乗車希望の方は「乗車希望〇人」とメールください。ガソリン代、高速代は車毎に実費精算です。運転手は飲めません!

【参加費】4000円(イチジク狩り、イチジクランチ、有機野菜収穫含む)
    飲み物(ビール、ワインほか)は現地で別途
    往復のガソリン代、高速代は車毎に精算
【定員】15名
【主催】イチジクLOVE
【協力】NPO法人農商工連携サポートセンター

【プログラム】
 8:00 東京駅丸の内北口集合(車乗り合い)
 10:30 イチジク畑着、完熟イチジク収穫と試食
 12:00 斉藤完一さんの有機農園で野菜の収穫体験、微生物いっぱいの生きた畑を体感
 13:00 昼食 特製イチジクランチ&主野菜プレート
    有機畑を散策
 15:00頃 現地発
 17:30頃 東京駅丸の内北口解散

【お問合せ・申込】農商工連携サポートセンター 大塚
 携帯090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
お名前、携帯番号教えてください。車を出せる方は「車1台出せます、あと〇人乗せられます」と、乗車希望の方は「乗車希望〇人」とメールください。

一昨年のツアー参加者
IMG_7281_800.jpg

畑で食べるイチジクは絶対おいしい!
IMG_7245_800.jpg

イチジクランチはおいしい!
IMG_7288_800.jpg

見てください、このイチジク!
IMG_7252_800.jpg

一昨年のイチジクランチメニュー
IMG_7282_800.jpg
都会の屋上菜園スカイファームクラブ(9/24)&生ビール [2017年09月11日(Mon)]
皇居が見える都会の屋上、千代田区神田錦町にあるちよだプラットフォームスクウェアの屋上に、小さな屋上菜園「スカイファームクラブ」があります。
週末のひととき、2時間ほど皆でワイワイ苗を植えて、収穫!収穫したお野菜はそのまま屋上で天ぷらやサラダにしていただきます。おにぎりと暖かい豚汁がつけばそこは立派なレストラン。いっしょに土いじりをした仲間といただくビールはとても美味しい。こんなすてきな体験が都会のどまんなかで手軽に味わえます。お子様の食育にも最適です。
ご家族(夫婦、親子)のご参加大歓迎です!

次回は9月24日(日)です。
15:00〜17:00 作業(キューリ、ナス、ピーマンなど夏野菜最後の収穫!)
17;00〜19:00 懇親会(今回に限り樽生ビール(キリン一番搾り)飲み放題!)

参加費(農業体験):1000円/人(苗、種、土、肥料に使います、毎回徴収)
          子供は無料。ファミリーは何人でも1500円/ファミリー
懇親会費:1500円/人(実費、毎回徴収)
場所:ちよだプラットフォームスクウェア屋上
    千代田区神田錦町3−21

お問合せ&お申し込み:農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎
     otsuka@npo-noshokorenkei.jp 090-1106-0182

次々回は10月15日(日)11:00〜12:30  12:30〜14:00

参加申込みはこちらをクリックしてください↓
参加申込み

7月のスカイファーム
IMG_3473.JPG

ジャガイモ収穫(7月1日)
IMG_3353.JPG
ちよだフードバレーネットワーク参加の自治体・地域 [2017年09月01日(Fri)]
平成29年9月1日現在
かっこ書きの市町村名はその地域の役場以外の団体が参加
【会員自治体・地域団体】
北海道帯広市
岩手県釜石市、株式会社釜石プラットフォーム、
財団法人釜石・大槌地域産業育成センター
 岩手県大槌町
岩手県雫石町
岩手県奥州市
秋田県五城目町
(秋田県由利本荘市)鳥海高原矢島まるごとブランドづくり協議会
 秋田県鹿角市
 山形県南陽市
 山形県白鷹町
 山形県長井市
(山形県最上地域)最上地域雇用創造推進協議会(新庄市ほか7町村)
         株式会社和壌(鮭川村ほか3町村)
(宮城県亘理町)亘理のいちご復興連携協議会
 福島県白河市
(福島県いわき市)株式会社いわきテレワークセンター
 福島県西会津町
 石川県穴水町
(新潟県新潟市)にいがた雪室ブランド事業協同組合
 新潟県糸魚川市
 新潟県粟島浦村
 群馬県沼田市
 栃木県市貝町
 茨城県かすみがうら市
(茨城県守谷市)もりや循環型農食健協議会
 埼玉県鶴ヶ島市
 埼玉県志木市
 埼玉県ときがわ町
 千葉県南房総市
 千葉県神崎町
(山梨県富士川町)富士川町三筋活性化推進協議会
 静岡県富士宮市
 静岡県西伊豆町
(静岡県南伊豆町)南伊豆新生機構
 山梨県韮崎市
 長野県小布施町
 長野県飯島町
 長野県東御市
 長野県飯綱町
(兵庫県猪名川町)阿古谷みらい協議会
 岡山県新庄村
 島根県邑南町
 島根県海士町
 山口県下関市
 愛媛県西予市、企業組合遊子川ザ・リコピンズ
 愛媛県大洲市
(佐賀県小城市)一般社団法人小城市観光協会
 長崎県平戸市
(宮崎県日向市)株式会社あくがれ蒸留所
 大分県国東市
 鹿児島県鹿屋市
 鹿児島県中種子町
(鹿児島県大和村)大和村食農プロジェクト推進協議会
以上52自治体・地域
東京都千代田区
公益財団法人まちみらい千代田
プラットフォームサービス株式会社
特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター
以上、53自治体・地域(千代田区含む)+3団体

【後援】
千代田区商工業連合会
千代田区商店街連合会
千代田区商店街振興組合連合会
千代田区観光協会
東京商工会議所千代田支部

【お問合せ】
ちよだフードバレーネットワーク事務局
大塚洋一郎
メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
電話 090-1106-0182
FAX 03-5259-8097
「ちよだ食・農起業塾」塾生募集します! [2017年09月01日(Fri)]
都会と地方を結び、双方を活性化させる人材育成のため、「ちよだ食・農起業塾」を開講します。

千代田区在住、在勤、在学の方、並びにちよだフードバレーネットワーク関係者(フードバレー参加の自治体、協議会などから推薦いただける方)を募集します!
 *ちよだフードバレーネットワーク参加自治体、団体はこちら↓
   http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/436
ご自分に参加資格があるかどうかわからない方、
大塚(otsuka@npo-noshokorenkei.jp)にご連絡ください。

こんな人のための起業塾です。
・地域の活性化のため行政や企業などが地域の資源を活かした事業に取組みたい
・古民家を使って都会の人に来てもらう仕組みを作りたい
・地域の食材を使ってコミュニティカフェを始めてみたい
・地域の農産物を加工してなにか新商品を開発したい
・都会の空きスペースを使ってマルシェを始めたい などなど...
漠然とした構想、方向性はあるけれど具体策が詰め切れていない、この機会に事業計画としてまとめたい、そういう方、大歓迎です。会社に勤めながら週末を利用してなにか始めてみたい、そんなあなたの背中をそっと押すきっかけにしてください。

〇開催:10/7〜12/9 全8回土曜日午後(うち10/14と10/28は農業体験)
   講義・演習(13:00〜15:10、15:20〜17:30)

〇開催場所:ちよだプラットフォームスクウェア4階401会議室
10/14は福島県白河市、10/28は埼玉県ときがわ町で農業体験

〇募集人数:30名(千代田区関係者15名、フードバレー関係者15人)

〇応募方法:募集用紙に必要事項を記入のうえ下記に提出してください。

○お問合せ・申込み:農商工連携サポートセンター 大塚
 電話 090-1106-0182  メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

〇募集期間:平成29年8月21日から9月20日まで(当日までに必着のこと)
(応募者多数の場合は書類選考となります。)

〇参加費:1万円/人(8回の受講料、農業体験参加費、バス代含む)

〇結果のお知らせ:結果については9月22日までにお知らせします。
         9月26日までに参加費を指定口座にお振込みください。

〇カリキュラム:
➀都会と地方を結び双方を活性化させる事業(先進事例ケーススタディ)
➁地域の食材を活かした商品・メニュー開発(ケーススタディ)
➂農業体験(10/14福島県白河市、10/28埼玉県ときがわ町)
➃事業モデル演習(参加者ひとりひとりが事業モデルを構築、最終日12/9発表)
(講師が替わることや順番が入れ替わることがあります)

10月7日(土)13:00〜17:30
  開校式、講師:大塚洋一郎  講師:寺本英仁
10月14日(土)8:00〜18:00 福島県白河市で農業体験
10月21日(土)13:00〜17:30
  講師:田辺恵一郎  講師:辻本京子
10月28日(土)9:00〜17:00 埼玉県ときがわ町で農業体験
11月11日(土)13:00〜17:30
  講師:丑田俊輔  講師:川野真理子
11月18日(土)13:00〜17:30
  講師:阿部敬一 事業モデル演習@(講師:大塚洋一郎)
12月2日(土)13:00〜17:30
  講師:柳下稔 事業モデル演習A(講師:大塚洋一郎、丑田俊輔)
12月9日(土)13:00〜17:00
  事業モデル発表会、修了式

〇運営委員・講師:
大塚洋一郎 農商工連携サポートセンター代表理事(塾長)
食と農、消費者と生産者を繋ぐ活動を初めて8年、月1回のマルシェ運営を経て全国市町村の常設アンテナショップ「ちよだいちば」を開設して3年、都会と地方 双方を活性化するノウハウを教えます。

田辺恵一郎 プラットフォームサービス株式会社取締役会長(講師/運営委員)
千代田区の施設を全国屈指のインキュベーションシステムとして再生して14年、地域に根ざした活動拠点として毎年多くの起業家を輩出しています。丑田俊輔氏もここで起業。

丑田俊輔 ハバタク株式会社代表取締役(講師/運営委員)
グローバル戦略を担当していたIBMを辞め、高校・大学向け学習環境デザインを手がけるハバタク(株)を設立。秋田県五城目町に移住し、多くの人でひとつの家を支える「シェアビレッジ」による古民家再生を進める。

寺本英仁 島根県邑南町農業振興課食と農産業戦略室係長
ここでしか味わえない良質の食材を都会から食べに来てもらおう!島根県邑南町(おおなんちょう)をA級グルメの町として一躍有名ならしめたスーパー公務員。

辻本京子 企業組合遊子川ザ・リコピンズ代表
愛媛県西予市遊子川(ゆすかわ)は人口300人の小さな集落。20人のお母さん集団ザ・リコピンズがトマトの商品加工を始め、ヒット商品を連発!新規開店した「食堂ゆすかわ」には毎週多くの人が訪れ、地域活性化の拠点に。

阿部敬一 大槌キッチンカープロジェクトCe-café店長
被災した岩手県大槌町でいち早く立ち上がった復興支援団体「おらが大槌夢広場」初代代表。「おらが大槌復興食堂」は復興支援の拠点となった。今もキッチンカーCe-caféで全国を駆け巡る。

柳下稔  Y’sファーム代表(埼玉県富士見市)
サラリーマンを辞め実家の農業を継いで7年、こだわりの米、いちご、野菜栽培と農業体験による消費者との交流を進める。奥様による「畑のキッチン」も大好評!

川野真理子 全国うまいもの交流サロンなみへいオーナー
「東京から故郷おこし」をコンセプトに「なみへい」を開店して9年。全国各地のふるさとの料理を月替わりで提供する。店には全国から地域のキーマンが集い、新たな交流を生んでいる。


参加申込書です。クリックしてください。
千代田区在住、在勤、在学の方(pdf形式)
application_chiyodaku.pdf

千代田区在住、在勤、在学の方(ワード形式)
application_chyodaku.docx

フードバレーネットワーク関係者(pdf形式)
application_foodvalley.pdf

フードバレーネットワーク関係者(ワード形式)
application_foodvalley.docx

募集要項です。クリックしてください。
youkou.pdf
山梨県富士川町のちょい飲み(9/8)「銘酒と銘魚の夕べ」 [2017年08月30日(Wed)]
山梨県富士川町は江戸時代から「富士川舟運」で栄えた宿場町、「ゆずの里」としても有名です。
今回、富士川町のちょい飲みの主役は「あかね鱒(ます)」と銘酒春鶯囀(しゅんのうてん)!
シャケのように大きいニジマスのスモーク、アラ煮、ちゃんちゃん焼きと銘酒5種飲み比べ、萬屋醸造店の窪田女将のお話をお楽しみください。
☆開催日時:
9月8日(金)19時〜20時30分予定(受付18時30分〜)
☆場 所:ちよだいちば
千代田区神田錦町2−7−14
☆参加費:2500円(税込)
※ファーストドリンク付
※お隣神田倶楽部さんのお飲み物はキャッシュオンデリバリーでお召上がりいただけます。アルコール類500円(一部除く)、ソフトドリンク400円
☆主な内容☆
・地域ブランド魚 あかね鱒登場!
 にじますの3倍体のあかね鱒。茜色の身をまとい、さっぱりとした脂、臭みのない、美味しい鱒です。
しゃぶしゃぶや刺身、スモークなど食べ方も幅広いです。
某テレビ番組でも紹介され、今、注目のブランド鱒です。
 あかね鱒のスモーク、あかね鱒のアラ煮
 野趣あふれるあかね鱒を主役に「ちゃんちゃん焼き」。
 大胆に鉄板で!!!
・ゆずみそたっぷりの田楽
☆☆☆お酒はこちらも歴史ある萬屋醸造店の春鶯囀(しゅんのうてん)等の銘酒の「5種(酒)飲み比べ」。
などなど。
知られざる逸品が次々と登場すること間違いなし。
銘酒と銘魚の夕べ「富士川町のちょい飲み」に是非、ご参加くださいませ!!!

参加方法: otsuka@npo-noshokorenkei.jp にメールください。

ゆずの里 富士川町
fujikawatyou.jpg

銘酒春鶯囀(しゅんのうてん)を造る萬屋醸造店 窪田真弓女将
IMG_2714.jpg

ブランド「甲斐あかね鱒」
img_header_main_slide.jpg
守谷市で稲刈りとBBQ(9/9)募集中です! [2017年08月25日(Fri)]
都心から車で1時間弱の茨城県守谷市で稲刈り体験とバーベキューのツアーを募集中です!
今回は車で現地集合となります。

○守谷の田んぼで稲刈り(お米は美味しいコシヒカリ)
○田んぼを見下ろす丘の上、イタリアレストラン桜坂ビバーチェで肉・野菜のBBQ
○親子でのご参加大歓迎!食育に最適です。
(今回、私 大塚は同行しません)

【日時】9月9日(土)10:00〜14:00前後
【集合場所】10:00に「桜坂ビバーチェ」(現地集合です!)
    〒302-0101 茨城県守谷市板戸井1751-1(谷和原インターから4.5km)
      電話 0297-48-2513
http://www.sakurazaka-vivace.com/
【参加費】 大人2500円(昼食込み)
       子供 小学生 1500円、幼児(4歳以上)500円
【募集人数】40人
【主催】もりあぐ(守谷循環型農食健協議会)
【参加申込み】 organickn@gmail.com 担当 西辻 メールで
【問合せ】   070-6985-3476
   担当:もりや循環型農食健協議会 西辻
【持ち物】長袖、長ズボン、タオル、運動靴、帽子、飲み物

昨年の稲刈り
IMG_1009.jpg

moriagu0909.jpg
群馬県沼田ピクニックでちょい飲み(9/1)ご案内 [2017年08月18日(Fri)]
9月のちょい飲みは群馬県沼田市。
沼田市はりんごの観光農園数が100か所以上という 実は知る人ぞ知るりんご王国。
その他にも一年中フルーツが収穫できるフルーツ王国なのです。
その沼田で今、人気急上昇の企画が「沼田ピクニック」

沼田市の誇るりんご農園さんたちが自分たちの農園でそれぞれにユニークなサービスやイベントを考え、りんごの収穫に来られたお客様方に楽しんでいただくというもの。

例えば、
りんごの樹の下でヨガをする
もぎたてりんごでパフェづくり
りんごの樹の下でゆっくり読書やおお昼寝
などなど。

今回のちよだいちばのちょい飲みは、この「沼田ピクニック」を再現します。
ちよだいちばのテラスにレジャーシートを敷いて、のんびりゆったり気分で沼田の地酒を飲みながら、おしゃべりしたり、おつまみを食べたり。
おつまみには沼田産の野菜や沼田の郷土料理をご用意いたします。

今回のちょい飲みは
沼田ピクニック気分でどうぞ!!!
******************************
☆沼田ピクニックDEちょい飲み☆
開催日時:9月1日〔金)19時〜20時半ごろ(予定)
場  所:ちよだいちば
     千代田区神田錦町2−7−14
参加費 :2500円(税込)
※尚、ファーストドリンク付き(沼田地酒:利根川酒造さん)。
また、お隣神田倶楽部さんでもこの日はキャッシュオンデリバリーにて基本500円よりワインなどがお買い求めいただけます。

参加申込み: otsuka@npo-noshokorenkei.jp  大塚 にメールください。

主な料理:
・沼田を代表する酒蔵 大利根酒造さん 店主おススメのお酒各種
・沼田産枝豆の名物 えだまめんち(枝豆ごろごろのメンチ)
・郷土料理 沼田産野菜たっぷりだんご汁
・沼田産の美味しい野菜と味噌
・沼田産りんごを使った手作りアップルパイ
などなど。

ちよだいちば初のピクニックスタイルのちょい飲み。
大勢のご参加お待ちしております!!!

numatapicnic.jpg
「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」募集中! [2017年08月07日(Mon)]
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◇   「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」募集中!
全国からご応募いただく自慢の産品を食のプロが発掘。
◇         販路が広がる絶好のチャンスです!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

全国地域のさまざまな産品を食のプロが発掘するコンテスト
「フード・アクション・ニッポン アワード2017」の募集を本日より開始いたしました!
今年度は、大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品を、各社の販路を通じて消費者に届けていきます。
どうぞ、奮ってご応募ください。

詳しくはこちら→http://syokuryo.jp/award/

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
☆「フード・アクション・ニッポン アワード2017」募集を開始!
   ◆1. 「フード・アクション・ニッポン アワード」とは?
   ◆2. 審査方法は?
   ◆3. 応募の条件は?
   ◆4. 応募するには?
   ◆5. お問い合わせ先
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

◆1. 「フード・アクション・ニッポン アワード」とは?
 国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者や団体等の優れた取り組みを表彰し、
全国に発信することにより、それぞれの取り組みをさらに促進することを
目的として2009年に創設された表彰制度です。

◆2. 審査方法は?
 大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、
“いま一番食べて欲しい、おいしい日本の逸品”を選定し、
各社の販路を通じて消費者に届けていきます。
--------------------
審査方法
--------------------
・全国に販路を持つ大手百貨店、流通、外食事業者等による書類審査(一次審査)にて
 「入賞」100産品を選定します。
・一次審査を通過した入賞100産品の中から最終審査委員が「受賞」10産品を選定します。
・一次審査を通過した入賞100産品の中から公式WEBサイト等で一般消費者による投票を行う予定です。
--------------------
最終審査委員
--------------------
アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント 前田 宏
イオンリテール株式会社 代表取締役社長 岡崎双一
株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社長 三枝富博
株式会社オンワードホールディングス 代表取締役社長 保元道宣
株式会社紀ノ國屋    代表取締役社長 堤口貴子
株式会社東急百貨店   代表取締役社長 二橋千裕
株式会社トランジットジェネラルオフィス 代表取締役社長 中村貞裕
株式会社阪急阪神百貨店 代表取締役社長 荒木直也
株式会社フォーシーズ  代表取締役会長兼CEO 淺野秀則
株式会社ローソン    代表取締役 社長 竹増貞信
--------------------
一次審査委員
--------------------
最終審査委員企業のバイヤー等 10名
※最終審査委員および一次審査委員は、予告なく変更される場合がございます。

詳しくはこちら→http://syokuryo.jp/award/

◆3. 応募の条件は?
 日本全国の生産者、食品製造/加工事業者でしたらどなたでもご応募いただけます。
応募対象は、国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物・加工食品等の産品です。
連名応募、複数産品のご応募も可能です。

-----------------------
対象産品(内容・具体例)
-----------------------
・穀物類(米、麦、トウモロコシ、ソバ、大豆等)
・野菜
・果物
・畜産(食肉、乳製品、鶏卵、蜂蜜等)
・水産(魚介、海藻等)
・その他一次生産物全般 
・調味料(味噌・醤油他)
・加工食品(麺類・菓子類他)
・中食(弁当・惣菜)
・飲料(アルコール含む)
詳しくはこちら→http://syokuryo.jp/award/

◆4. 応募するには?
 応募方法はオンラインと郵送の2通りございます。
簡単に応募できるオンライン申し込みを推奨しています。

--------------------------------------
1)【推奨】オンラインでの応募申し込み
--------------------------------------
公式ホームページ http://syokuryo.jp/award/ よりご応募ください。

------------------------
2)郵送での応募申し込み
------------------------
公式ホームページ http://syokuryo.jp/award/ より「応募用紙」をダウンロードし、
必要事項をご記入の上、「フード・アクション・ニッポン推進本部事務局」まで
ご郵送ください。

--------------------
3)応募締切について
--------------------
2017年8月31日(木)(郵送の場合は当日必着)
応募締切は8月末日です。お早目に余裕をもってお申込み下さい。

◆5. お問い合わせ先
 「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」に関するご質問等は、
フード・アクション・ニッポン推進本部事務局までお問い合わせください。
 
フード・アクション・ニッポン推進本部事務局
〒153-0062
東京都目黒区三田2-7-6 目黒フラット1F
TEL: 03-6451-2620
FAX: 03-6451-2621
Mail:fan_award@syokuryo.jp
(受付時間:平日9:30 〜 17:30 ※土日祝、年末年始休業を除く)
ちよだいちばのビアフェス 8月26日(土)です! [2017年08月07日(Mon)]
いつもは月〜金の平日営業の「ちよだいちば」、8月26日(土)にビアフェス開催です!
平日は「ちよだいちば」に来られない方、この機会に是非ご来店ください!

○藤野由佳さんのアコーディオンライブ
○生ビール+「ちよだいちば」ならではのご当地ビール各種
 生ビール、地ビール(岩手県一関市、長野県東御市、静岡県西伊豆町
○メニュー(変更になる場合もございます)
 ふぐ唐揚げ
 ポテトフライ
 揚げ餃子
 焼き野菜
 タコライス
 キュウリの漬け物など
○明日は長野県小布施町ゼロスタート農園の井田さんがご来店、おいしいプルーンを販売します!

日時:8月26日(土)12:00〜夕方5時頃まで
場所:ちよだいちば 千代田区神田錦町2−7−14
キャッシュオンデリバリーです。だいたい300円〜500円の予定です。

スタッフ一同お待ちしています。
たまには昼からがんがん飲みましょう!

ichibabearfes.jpg

アコーディオン 藤野由佳さん
fujino_yuka.jpg

長野県小布施町井田さんのプルーン販売します!
zerostart.jpg
| 次へ