CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2018年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
これは大塚代表理事のブログです。NPO法人農商工連携サポートセンターの公式ウェブサイトもご覧ください!
 ウェブサイトはこちらです。→ http://www.npo-noshokorenkei.jp
豪雨災害愛媛県ボランティアツアー(7/28-29)募集します [2018年07月12日(Thu)]
比較的報道は少ないですが、今回の西日本豪雨で愛媛県の肱川(ひじかわ)が氾濫し、大洲市(おおずし)の市街地、西予市(せいよし)野村町が大きな被害を受けました。どちらの地域も「ちよだいちば」でご当地フェアを開催したご縁の深い地域です。松山までの航空路、松山市内のインフラは問題ないので、松山空港集合・解散のボランティア(とりあえず3名)を募ります。今回は先遣隊です。今回、状況を把握し、人数を増やしたボランティアツアーを企画します。今回は農業体験ではありません。災害復旧ボランティアとなります。

【日時】7月28日(土)8:15 松山空港集合
    7月29日(日)18:30 松山空港解散
航空機の手配は各自お願いします。
JetStar 成田/松山 GK401 28日 6:20-8:00
松山/成田 GK406  29日 18:55-20:30
【支援場所・作業】現時点で未定です。状況がわかりしだい参加者にお知らせします。
【宿泊】農商工連携サポートセンター理事 米田佳代子さんのご自宅にご厚意で泊めていただきます。移動も米田理事の車を使います。希望者が多い場合はもう1台レンタカーを借ります。
【募集人数】今回は私以外に3名。希望者が多い場合は対応可能です。
【注意事項】
ボランティア保険に各自ご加入ください。
【参加】otsuka@npo-noshokornekei.jp にメールください。
【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚 090-1106-0182
                       otsuka@npo-noshokornekei.jp
それではご連絡お待ちしています。

大塚洋一郎

yoshidaarea.jpg
愛媛県宇和島市吉田町奥南公民館前で給水を待つ方々(渡部武士さんより)
あんずの実からあんずジャムを作る体験セミナー(7/7)募集! [2018年07月02日(Mon)]
生のあんずの実を見たことありますか?生のあんずの実からあんずジャムを作る体験セミナーの生徒さんを募集します!

先生は長野県長野市のあんず農家 相澤則広さん。簡単に酸っぱくて甘〜いあんずジャムができます。親子で参加大歓迎!

千代田区民を対象にした食農体験セミナーですが、お席に余裕があるので一般の方を大募集します。どなたでもご参加できます。

【日時】7月7日(土)午後3時〜5時
【場所】結ぶ食房「しまゆし」(ちよだプラットフォームスクウェア1階)
    千代田区神田錦町3−21
【講師】相澤農園 相澤則広氏
【参加費】大人1500円 子供1000円
      出来上がったおみやげジャム付き
【お問合せ】ちよだフードバレーネットワーク 大塚
電話 090−1106−0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

参加申し込みはここをクリック↓
参加申し込み
(コメント欄に参加人数 大人〇名 子供〇名 をご記入ください。)

あんずは誰でも知っている果物ですが、完熟しないと甘くなく、熟するとすぐ腐ってしまうので生のあんずはなかなか出回りません。いまがちょうど収穫の季節です。セミナー終了後、生のあんずの試食、販売もします。この機会に是非!

これが生のあんずの実です。今が旬!
anzu.jpg

講師の相澤さん(写真右)
IMG_5625.jpg
とうみワインサポーターズクラブ第1回オフ会(8/3)のご案内 [2018年06月29日(Fri)]
東御ワイン片手に東御のソーセージ、ジャーキー、チーズ、お野菜でをグリルして、とうみワインサポーターズクラブのオフ会をやりませんか?
9月1日(土)に開催が決まったとうみワインフェスタの仕掛人早川さんにも来ていただき、9月1日に向けたツアーの相談なんかもしたいと考えています。

【日時】8月3日(金)19:00〜20:30 開場は18:30
【場所】「ちよだいちば」(市町村のアンテナショップです)
    千代田区神田錦町2−7−14
http://www.chiyodaichiba.com/about/
【参加費】1500円+400円/杯(東御ワイン)
【募集】12名(先着順です。お申し込みはお早めに!)
【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
電話 090-1106-0182  メール: otsuka@npo-noshokorenkei.jp

参加お申込みはこちらから↓
参加申し込み
白いハチミツの国キルギスの魅力 講演会(7/13)ご案内 [2018年06月28日(Thu)]
白いハチミツをご存知ですか?何故ハチミツが白いかって?それはぜひお話を聞きに来てください。
この白いハチミツは、はるか東の「キルギス共和国」から信田陽吉氏が輸入しています。私もこの白いハチミツのおいしさに魅せられて、毎朝大さじ1杯のハチミツをいただくのが日課になりました。

今回は先日キルギスから帰国したばかりの信田氏に、信田さんとキルギスとの出会い、白いハチミツのお話、ハチミツの素晴らしい効能、キルギスの魅力などについてじっくりお話をきかせていただきます。
白いハチミツの販売もあります。

【日時】7月13日(金)18:30〜19:30
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア5階505会議室
    千代田区神田錦町3−21
    http://www.yamori.jp/access/
【定員】20名
【料金】無料
【講師】信田陽吉
北海道小樽生まれ。日大芸術学部卒業後、広告・マーケティングの世界で活躍。サスティナブルな生き方を志向するうちにミツバチの高い社会性に惹かれて養蜂家に弟子入り。修行のかたわら、シルクロードを旅して出会ったキルギスの「白いハチミツ」の美味しさを日本国内に伝える活動をしている。農商工連携サポートセンター広報担当、日本はちみつマイスター協会認定アドバイザー、日本発酵文化協会認定発酵プロフェッショナルなど。

それではご参加お待ちしています!

参加申し込みはこちらをクリック↓
参加申し込み

白いハチミツのもととなるエスパルセットという牧草のお花畑
1.jpg

エスパルセットの花
5.jpg

これが白いハチミツ スプーンで食べる感覚です
2.jpg

キルギスの養蜂場
4.jpg

パオの宿泊施設
3.jpg

キルギスの養蜂家と 右端が信田氏
6.jpg
スカイファームクラブ第1回、好天でした! [2018年05月21日(Mon)]
5月20日(日)、屋上菜園スカイファームクラブ今シーズン第1回目の農業体験+懇親会でした。前回4月がまさかの雨で流れましたが、今回はとてもよい天気。湿度も少なく快適でした。はびこってきた草をとり、ジャガイモとニンニクを収穫、おいしくいただきました。次回は7月15日(日)です!

午後5時の屋上菜園、ビールがうまい!
1.jpg

もう草がけっこう生い茂っていてたいへん
2.jpg

第1回なのにもう収穫
jagaimo.jpg

にんにくは天ぷら!
4.jpg

路地のイチゴも!
3.jpg
長野県松代町あんず収穫・ジャム作り体験ツアー(6/16)募集します [2018年05月16日(Wed)]
あんずの実を見たこと、食べたことありますか?あんずは誰でも知っている果物ですが、完熟しないと甘くなく、熟するとすぐ腐ってしまうので生のあんずはなかなか出回りません。昨年「ちよだいちば」では長野県松代町の相澤農園のあんずを販売して大好評でした。

昨年に引き続き、相澤農園を訪れ、生のあんずを収穫、試食体験するツアーを募集します!
あんず果樹園の甘〜ぃ香りを体験しに行きませんか?

【日時】平成29年6月16日(土)集合 10:05JR長野駅新幹線改札出口
解散:同日16:00 長野駅新幹線改札口
長野駅までの新幹線は各自でご手配お願いします。
(ご参考) 東京8:36 かがやき505 長野9:59
      長野16:18 はくたか568 東京17:52
【場所】長野県松代町相澤農園
【主催】NPO法人農商工連携サポートセンター
【参加費】4,500円
(バーベキュー代、あんず収穫体験、生あんず試食、収穫したあんず1パック持ち帰り代、送迎含む)
【募集人数】14名様

【プログラム】
10:05 JR長野駅新幹線改札出口集合
11:00 相澤農園着
11:00〜12:00 収穫体験(収穫したあんずをパックに入れてお持ち帰り頂けます。)
12:00〜15:00頃  バーベキュー 
相澤農園産、地元産の食材をふんだんに使います。あんずを使ったメニューも登場します。
16:00 JR長野駅前解散
【お問合せ】NPO法人農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎
    電話090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
〇生あんず、加工品の販売も行います。
○作業しやすい服装で!
○雨天決行です。雨の場合はカッパと長靴が要ります。

参加申し込みはこちらをクリック、入力してください↓
参加申し込み

生のあんずの実
anzu1.jpg

相澤農園のあんず畑
anzu2.JPG

相澤農園のあんず
anzu3.JPG
長野県小布施でぶどう作りお手伝いツアー(6/2)! [2018年05月15日(Tue)]
私たちは一昨年から、長野県小布施町のぶどう農家のお手伝いをしています。ぶどう作りはたいへんな手間がかかります。今年も「房切り」といって一房が適正なぶどうの数になるように花が咲く前に余分な房を切る作業をお手伝いします。

「ちよだいちば」朝比奈店長といっしょに小布施のぶどう作りのお手伝いに行きませんか?

【日時】6月2日(土)10:15〜16:00
    JR小布施駅集合、解散
ご参考 (行き)東京駅7:24発「あさま603号」長野駅9:14着
        長野駅9:41発 長野電鉄長野線 小布施駅10:13着
    (帰り)小布施駅16:02発 長野電鉄長野線 長野駅16:35着
        長野駅17:03発 「かがやき510号」 東京駅18:28着
JR小布施駅までの切符は参加者各自手配をお願いします。

【場所】ぶどう農園ぜろすたーと(井田泰介ご夫妻のぶどう農園)
【主催】NPO法人農商工連携サポートセンター
【参加費】お弁当代800円(おいしい小布施 花屋の特製弁当です!)
【募集人数】10人
【プログラム】
10:15 小布施駅集合
10:30 葡萄園到着
    自己紹介、ブドウつくりのお話、房きり作業説明
    房切り作業
12:00〜13:00 昼食(ランチボックス)
13:30〜15:30頃 房切り作業(途中 お茶休憩)
16:00 小布施駅解散

【お問合せ】NPO法人農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎
   電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
〇作業しやすい服装で!
〇雨天決行!雨の場合はかっぱと長靴が要ります。
〇土曜日なので1泊して翌日、小布施観光もありです。宿泊希望の方、申し込みコメント欄にご記入ください。

参加お申込みはこちらから↓
参加申し込み

作業はこんなかんじです
IMG_0102.jpg

この枝を
IMG_0092.jpg
こうする作業です
IMG_0093.jpg

一昨年のボランティアメンバー
IMG_0099.jpg

特性ランチボックス、おいしいかったです!
IMG_0089.jpg
イチジクを食べよう!育てよう!セミナー開催しました! [2018年04月21日(Sat)]
4月21日(土)「ちよだいちば」で、服部素子さんのイチジクを食べよう!育てよう!セミナー開催しました。今年で5回目の開催です。イチジクの苗の根を切り、枝を切り、ベランダや庭で植えられる形にします。これで秋にはイチジクの実がなります!そのあとはイチジクカレーを中心にイチジクランチ。皆様、お疲れさまでした。参加者15名、イチジクを大満喫しました!

これから作業開始
0421-1.jpg

一心不乱に根切り作業中
0421-3.jpg

イチジクランチ
0421-2.jpg

イチジクカレーです
0421-4.jpg
イチジクを食べよう!育てよう!セミナー(4/21)開催します! [2018年03月17日(Sat)]
ありがとうございます。本イベントは満員御礼となりました!

毎年恒例の「イチジクを食べよう!育てよう!セミナー」を今年も開催します。このセミナーを受講してイチジクを植えるイチジクファンが増加中!

イチジクは苗を植えて、ベランダや庭で育てることができます。今回は3年目の苗をお持ち帰り、今年の秋に実がなります。いちど食べるとそのおいしさにはまっていくイチジクカレーほかイチジクランチも満喫できます。食べるだけではないイチジクの魅力を知るセミナーです。

今年も講師は服部素子さん。服部さんは都会暮らしに疲れ心身ボロボロの状態で千葉県の農事組合法人成田ガイヤに就職、そこでイチジクに出会い、新鮮なイチジクを食べ続けると体重激減、お肌つやつや、自らイチジク効果を実感。イチジク農家として独立し、自らイチジク100万本プロジェクトを立ち上げ、精力的な活動を展開しています。

イチジクを食べて、育てて、イチジク満喫の1日に!お待ちしています!

◆日時:4月21日(土)
◆場所:ちよだいちば
    千代田区神田錦町2−7−14
◆定員:12名
◆参加費:4800円(税込み)
◆主催: 夢華果園(むかかえん)/NPO法人農商工連携サポートセンター共催
◆お問い合わせ NPO法人農商工連携サポートセンター 大塚
 携帯:090-1106-0182 メール: otsuka@npo-noshokorenkei.jp
◆プログラム
  10:30 座学/イチジクを育てよう(植え付け、苗づくり)
  11:30 実習
   3年目の苗を剪定し、しっかりとイチジクが収穫できるようフォローします。
  12:00 質疑
  12:30 昼食・お茶/イチジクを食べよう
  13:30 終了
◆参加費に含まれるもの
 美味しいイチジクの昼食
 剪定した苗1本(3年目の苗です、今年の秋に実がなります!)
 土に混ぜる堆肥、肥料(固形の発酵油かす)

ありがとうございます。本イベントは満員御礼となりました!

◆今後のイチジク・スケジュール
 10月7日(日) 千葉県匝瑳市の服部さんの畑にイチジクの収穫ツアー!
 来年1月19日(土) イチジク食事会@「神田倶楽部」

第4回セミナー(昨年4月16日)
IMG_2816.JPG

IMG_2809.JPG

IMG_2838.JPG

IMG_2849.JPG
都心の農園「スカイファームクラブ」会員募集します! [2018年03月17日(Sat)]
今年も都会の屋上菜園、「スカイファームクラブ」の会員を募集します!
皇居が見える都会の屋上、千代田区神田錦町にあるちよだプラットフォームスクウェアの屋上に、小さな菜園があります。小さいけれど昨年もここで33種類の野菜、果物を栽培しました。ジャガイモ、枝豆、ブルーベリー、ぶどう、なす、イチジク、トウモロコシ、トマト、ホップ、バジル、レタス、ネギなどなど...。

週末のひととき、2時間ほど皆でワイワイ種をまいて、苗を植えて、収穫!収穫したお野菜はそのまま屋上で天ぷらやサラダにしていただきます。おにぎりと暖かい豚汁がつけば、そこはもう屋上レストラン。いっしょに土いじりをした仲間といただくビールはとても美味しいです。こんなすてきな体験が都会のどまんなかで手軽に味わえます。

じぶんで植えて、収穫して、食べる体験は、お子様の食育にも最適です。

ご家族(夫婦、親子)のご参加大歓迎です!
第1回は4月15日(日)!
  11:00〜12:30  農作業   
  12:30〜14:00  懇親会
皆様のご参加をお待ちします。

参加費(農業体験):1000円/人(苗、種、土、肥料に使います、毎回徴収)
          子供は無料。ファミリーは何人でも1500円/ファミリー
懇親会費:1500円/人(実費、毎回徴収)

お問合せ:農商工連携サポートセンター 大塚
          otsuka@npo-nshokorenkei.jp 電話 090-1106-0182

スカイファームクラブご入会は随時受け付けています。上記 大塚までご連絡ください。

今年の予定です。  農作業      懇親会
4月15日(日)  11:00〜12:30   12:30〜14:00
5月20日(日)  15:00〜17:00   17:00〜19:00
     (5月から9月までは夕方の時間帯になります)
7月15日(日)  15:00〜17:00   17:00〜19:00
9月16日(日)  15:00〜17:00   17:00〜19:00
10月21日(日)  11:00〜12:30   12:30〜14:00

ビールがうまい、イェイ!
1.jpg

子供の食育に!
5.jpg

採れた野菜!
2.jpg

天ぷら〜!
photo3-de02f.jpg

豚汁!
IMG_8087_1600.jpg
| 次へ