CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2016年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
これは大塚代表理事のブログです。NPO法人農商工連携サポートセンターの公式ウェブサイトもご覧ください!
 ウェブサイトはこちらです。→ http://www.npo-noshokorenkei.jp
西伊豆しおかつおうどん/わさび丼 のご案内 [2016年07月21日(Thu)]
「しおかつお」を知っていますか?潮かつお、塩鰹とも書かれます。日本人になくてはならない鰹節ができる以前、私たちの祖先はかつおを丸ごと塩に漬け込み乾燥させたもの「しおかつお」を使っていました。奈良時代には税金として献上されていました。静岡県西伊豆町田子(にしいずちょうたご)地区 カネサ鰹節店では古来の製法を元に今もしおかつおを製造・販売しています。
本日、明日の2日間限定で、カネサ鰹節店五代目当主 芹沢安久氏が、しおかつおを現代に美味しくいただく「しおかつおうどん」を提供します。併せて伝説の「わさび丼」(ご飯に鰹節、すり下ろしの生わさびを載せ醤油をかけるだけ)もご提供。

2日間限定、本日は夜も開店します。千代田区神田に来られる人は是非!
【日時】7月21日(木)11:30〜13:30頃
            18:00〜20:00頃
    7月22日(金)11:30〜13:30頃
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア広場
    千代田区神田錦町3−21(最寄り駅は東西線「竹橋」)
【お値段】しおかつおうどん 500円
     ミニわさび丼   300円
【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
    090-1106-0182 otuska@npo-noshokorenkei.jp

このイベントは「ちよだフードバレーネットワーク」の事業です。
「ちよだいちば」は先週から「西伊豆町フェア」開催中。本日は「しおかつおうどん」の脇で関連商品販売します。
お待ちしています!

しおかつおうどん
shiokatsuo1.jpg

伝説の「わさび丼」
wasabidon1.jpg

カネサ鰹節店五代目当主 芹沢安久さん
serizawasan.jpg
ビール工場見学と夏野菜収穫@守谷(7/31)募集! [2016年07月06日(Wed)]
秋葉原駅から32分!都心からちょっとおでかけ、ちょっと贅沢な時間を。
参加者大満足、大好評の守谷の食と自然を満喫するツアー第5弾。
今回はビール工場の見学・試飲、蕎麦と野菜のランチ、夏野菜収穫、お土産付きです!

【日時】7月31日(日)9:30〜15:30
【集合】9:30守谷駅西口「タリーズ」前
【参加費】大人3,000円(昼食、体験、おみやげ込み)
     子供2,000円(昼食、体験込み)4歳〜小学6年生※3歳以下無料
【募集人数】40人
【主催】もりあぐ(守谷循環型農食健協議会)
【旅行企画・実施】常観ツーリスト
【参加申込み】 organickn@gmail.com メールにてお願いします。
【問合せ】 070-6985-3476
   担当:もりや循環型農食健協議会 西辻

詳細はこのチラシをごらんください。
moriya0731.jpeg

「いちばの小料理 平戸屋」(7/8) にお立ち寄りください! [2016年06月29日(Wed)]
いつもの「いちばのちょい飲み!」とはひと味違う、
「いちばの小料理 平戸屋」が1日限りオープンします!
いつもより早い17:00頃の開店です。

角打ちスタイル、ビールケースがテーブルや椅子替わり。
カウンターに並べられたナツカシイお惣菜や酒の肴。

今回は長崎県平戸をテーマにそんな雰囲気の酒場をオープンします。

お友達や同僚の方とご一緒に、一人でふらっと。
わいわい、がやがや、平戸のこと、地方のこと、食べること、お酒のこと。

ちよだいちばのスタッフたちもこの日だけは酒場キブンで盛り上がりたいと思います!
(私も前掛けスタイルでお酒ついでまわります。)

**********************************************************************
☆場所 ちよだいちば
千代田区神田錦町2−7−14 電話03−5577−3846
☆日時 7月8日(金)17時頃〜20時頃
☆会費 キャッシュオンデリバリーです。
☆肴メニュー 長崎県平戸産品を使ったおつまみ数種類
☆お酒    平戸のお酒、焼酎(ジャガイモ焼酎 おいしいですよ!)
**********************************************************************

料理のご用意などの関係上、参加のご意思の方はこのメールに返信お願いします。

それではお待ちしています、是非!
農商工連携サポートセンター代表理事 大塚洋一郎
hiradoya.jpg
講演会「スポーツツーリズムとまちづくり」(7/13)のご案内 [2016年06月29日(Wed)]
ありがとうございました。本イベントは満席となりました。
「スポーツツーリズム」という言葉を聞いたことがありますか?比較的新しい概念です。日本ではプロ野球、Jリーグなどの「観るスポーツ」も市民マラソン、サイクリング、ダイビングなどの「するスポーツ」も盛んです。こうした豊かなスポーツ資源とツーリズムの融合がスポーツツーリズムです。単にスポーツを「観る」「する」旅行に周辺観光を加えたものにとどまらず、健康と環境を重視し、スポーツを通じた地域活性化を目指すもので、地域経済の発展にたいへん大きな潜在力をもっていることがわかってきました。

今回の講師、原田宗彦先生は早くからこの概念を研究、提唱され、平成24年に設立された一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構の会長を務められています。東京マラソンが地方経済に与えた影響など豊富な実例とわかりやすい語り口で、スポーツイベントと地域振興についても熱く語っていただきけます。スポーツによる町おこしを考えている方必聴の講演です。参加費無料、是非、おこしください!

【日時】7月13日(水)16:00〜17:30
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア5階504会議室
    千代田区神田錦町3−21
【参加費】無料
【主催】ちよだフードバレーネットワーク
 (本イベントは、講演の前に開催されるちよだフードバレーネットワーク設立総会の記念講演として開催されるものです)

ありがとうございました。本イベントは満席となりました。

【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
   電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

講師略歴、会場アクセス、FAX申し込みなど詳細についてはこちらをごらんください↓
7・13 event final_1.jpg
7・13 event final_2.jpg

チラシダウンロードはこちら↓
チラシダウンロード

それでは多くの方のご参加をお待ちしています!
ありがとうございました。本イベントは満席となりました。
6月のスカイファームクラブは好天に恵まれました [2016年06月27日(Mon)]
6月26日(日)のスカイファームクラブは梅雨の中休み、好天に恵まれました。暑い中草取りの後のビールは格別、収穫したジャガイモで創ったポテサラは最高でした!大人22人、子供5人の大盛況でした。皆様、お疲れさま!

ビールがおいしい!
photo1.jpg

ひたすら草取り
photo2.jpg

西城さんが屋上のヤマモモで10日前に漬けた神田錦町ヤマモモ酒!
photo3.jpg

ぶどうも育ってます!
photo4.jpg

今後の予定です。
7月24日(日)15:00〜17:00  17:00〜19:00
8月28日(日)15:00〜17:00  17:00〜19:00
9月25日(日)15:00〜17:00  17:00〜19:00
10月23日(日)11:00〜12:30  12:30〜14:00
(11月13日(日)11:00〜12:30  12:30〜14:00)11月は天候しだい。

誰でも参加出来ます。参加お申し込みはこちら↓
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/361
長野県東御市(とうみし)がワインで町おこし、職員募集中 [2016年06月11日(Sat)]
長野県東御市(とうみし)の変化に富んだ地形と豊かな土壌がワイン作りに合っていることがわかってきました。ここ十数年、何人ものIターンの方々がこの地でワイン用の葡萄栽培とワイン作りに成功し、東御市は、ぶどう畑とワイナリー、レストランが点在する国産ワイン作りの地として注目を集めています。もともと胡桃(くるみ)巨峰など生食用のぶどうの生産で有名なところで、美味しい食材にはことかきません。

来月から東御市実践型地域雇用創造事業が開始されます。「標高差が育むワインと食、そして雇用」というテーマの下、東御市の豊かな食材を活かしたワインに合う料理の開発とワインを基軸とした地域ツーリズムの開発を2本の柱に、雇用創出、まちおこしをしようというプロジェクトです。花岡利夫市長以下、熱意溢れる東御市職員がこのプロジェクトを支えます。私はこのプロジェクトの総合アドバイザーとして、食と農の交流を進めることになっています。

東御市ではこのプロジェクトを実施する東御市雇用創造協議会の職員6名を募集しています。
@事業推進員 2名(事業補佐1名 事業補助1名)
A実践支援員(料理) 2名(リーダー1名 サブリーダー1名)
 (応募には料理アイディア提案書の提出が含まれます)
B実践支援員(観光) 2名(リーダー1名 サブリーダー1名)
【給与】月額18万円〜23万円(職種等による)
【応募締切】6月20日(月)必着
【お問合せ】(メールでお願いします)
 東御市商工観光課商工労政係 担当:白石 隆宏 
 E-mail:syoko-kanko@city.tomi.nagano.jp
詳細は東御市のホームページをご覧ください。こちらです↓
http://www.city.tomi.nagano.jp/shisei_info/1065/002613.html

私と一緒に東御市で食農交流をやりませんか?

NPO法人農商工連携サポートセンター代表理事
大塚洋一郎

東御市のワイナリーRue de Vin(リュードヴァン)のぶどう畑
IMGP1320k25.JPG
鹿屋カンパチ イベント@「ちよだいちば」動画 [2016年06月06日(Mon)]
皆でカンパチダンス@「ちよだいちば」
https://www.youtube.com/watch?v=YIRP9d34Hos

カンパチダンス イベント@「ちよだいちば」ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=rXmujcX0DVU
第17回ホテ市「岐阜マルシェ」出店者募集します! [2016年06月02日(Thu)]
第17回ホテ市は、
7月12日(火)11:30〜19:00
ホテルグランドパレス地下1階イベントルーム「四季」
  東京都千代田区いい駄馬足1−1−1
にて開催です。
応募締め切り:6月10日(金)17:00

出店要項です↓
第17回ホテ市要項

出品物シートです↓
第17回ホテ市出店申込みシート
これをダウンロードして
6月10日(金)17:00までに
otsuka@npo-noshokorenkei.jp に送付してください。


お問合せ:農商工連携サポートセンター 大塚
電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
茨城県守谷市で研修生を募集します [2016年05月29日(Sun)]
茨城県守谷市はTX(つくばエキスプレス)で秋葉原から32分の近さから生活都市として発展していますが、街並みを抜けると豊かな田園風景が広がり、今も農業を主産業としています。小規模農家が多く、販路は地域の直販店が中心です。

昨年2月、ここに「もりや循環型農食健協議会」(略称:「もりあぐ」)ができました。この協議会は農業・農産物・地元産を使用した加工品・地場産品応援店を地域資源として、認知度アップ・イメージアップや販路の拡大で守谷を盛り上げようと、生産者・市民が一体となれるような活動を進めています。都市生活と昔ながらの農・自然環境をバランスよく保つことで、理想的な街づくりを目指しています。

農商工連携サポートセンターは「もりあぐ」設立前からこの活動を支援しています。

「もりあぐ」が有給研修生を募集します!
6次産業化、グリーンツーリズム、マルシェ販売など幅広い農業を実践、研修できます。

【応募資格】
・都心(守谷市「以外」)に住居している方、農業分野への就労に意欲があること
・年齢は40歳以下
・普通運転免許を有していること
【業務内容】
 ・「もりあぐ」が行う農業支援活動
 ・農業体験農園の運営
 ・グリーン・ツーリズムの企画・実施
 ・地産品を活かした商品・メニューの企画・開発
 ・直販の企画・運営
 ※業務の内容は、幅広いですが、本人の意欲や適性に応じて、調整します。
  何より、意欲がある方をお待ちしています!
 「もりあぐ」のホームページをご覧ください↓
   http://moriagu.jp
【給与】
 月額14万円(農水省都市農村共生対流交付金規定による)
【勤務地】
 守谷市
【勤務時間】
 150時間/月
【保険等】
 厚生年金、健康保険、雇用保険の適用があります。
【提出書類】
 履歴書を もりや循環型農食健協議会代表 伊東明彦までメールしてください。
 送付先 akhkjnkitu21617@ebony.plala.or.jp
【選考方法】
 書類選考の後、面接(志望理由・適性の確認)
【応募締切】:6月10日(金)
【その他】
・通勤手当は支給されません。
 この制度が勤務地(守谷)に守谷外から移り住むことを前提にしているためです。
・「もりあぐ」が共生対流交付金で雇用する期間は平成30年3月末までですが、平成30年4月以降も「もりあぐ」協議会メンバーの農家などで雇用を継続する予定です。

【お問合せ】(メールでお願いします)
 もりや循環型農食健協議会代表 伊東明彦
 メルアド akhkjnkitu21617@ebony.plala.or.jp

今年1月31日に実施した農業体験ツアーの写真です
moiryatour2-1.jpg
長崎県平戸のちょい飲み(5/27) 今週金曜日! [2016年05月25日(Wed)]
「ちよだいちば」では長崎県平戸フェアを開催します。さっそく5月27日今週金曜日夜に「平戸のちょい飲み」を開催!急なお誘いで恐縮ですが、ご都合のつくかた是非おいでください!

平戸市と言えば「アゴ(トビウオ)」。平戸はアゴの水揚げ日本一でここから全国に発送されて行きます。アゴ出汁はもとより数々のアゴ商品は秀逸です。次に平戸のスウィーツ。「カスドース」というお菓子はオランダから伝来したお菓子にお殿様が手を加え,カステラの原型になりました。
「夏香(なつか)」という柑橘も最高にジューシーです。

平戸のちょい飲みでは平戸の海産物、豚肉がたっぷり入った「アゴだしちゃんこ鍋」ほか平戸の旬が満喫いただけます。お待ちしています!

【日時】5月27日(金)19:00〜20:30(受付18:30から)
【参加費】2500円(税込み) ファーストドリンク付き
     お隣「美味これくしょん神田倶楽部」さんのドリンク類が
     キャッシュオンデリバリーにて500円でお召し上がりいただけます。
【料理】アゴだしちゃんこ鍋ほか地元の旬を満喫!
【場所】ちよだいちば 千代田区神田錦町2−7−14
【お申込み方法】メールで otsuka@npo-noshokorenkei.jp へお名前、メルアドを!
  フェイスブックからも申し込めます。
https://www.facebook.com/events/1773142416265246/

【お問合せ】ちよだいちば 03-5577-3846 または大塚の携帯 090-1106-0182

平戸といえば「アゴ(トビウオ)」!
011ago.jpg

| 次へ