CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
これは大塚代表理事のブログです。NPO法人農商工連携サポートセンターの公式ウェブサイトもご覧ください!
 ウェブサイトはこちらです。→ http://www.npo-noshokorenkei.jp
群馬県沼田ピクニックでちょい飲み(9/1)ご案内 [2017年08月18日(Fri)]
9月のちょい飲みは群馬県沼田市。
沼田市はりんごの観光農園数が100か所以上という 実は知る人ぞ知るりんご王国。
その他にも一年中フルーツが収穫できるフルーツ王国なのです。
その沼田で今、人気急上昇の企画が「沼田ピクニック」

沼田市の誇るりんご農園さんたちが自分たちの農園でそれぞれにユニークなサービスやイベントを考え、りんごの収穫に来られたお客様方に楽しんでいただくというもの。

例えば、
りんごの樹の下でヨガをする
もぎたてりんごでパフェづくり
りんごの樹の下でゆっくり読書やおお昼寝
などなど。

今回のちよだいちばのちょい飲みは、この「沼田ピクニック」を再現します。
ちよだいちばのテラスにレジャーシートを敷いて、のんびりゆったり気分で沼田の地酒を飲みながら、おしゃべりしたり、おつまみを食べたり。
おつまみには沼田産の野菜や沼田の郷土料理をご用意いたします。

今回のちょい飲みは
沼田ピクニック気分でどうぞ!!!
******************************
☆沼田ピクニックDEちょい飲み☆
開催日時:9月1日〔金)19時〜20時半ごろ(予定)
場  所:ちよだいちば
     千代田区神田錦町2−7−14
参加費 :2500円(税込)
※尚、ファーストドリンク付き(沼田地酒:利根川酒造さん)。
また、お隣神田倶楽部さんでもこの日はキャッシュオンデリバリーにて基本500円よりワインなどがお買い求めいただけます。

参加申込み: otsuka@npo-noshokorenkei.jp  大塚 にメールください。

主な料理:
・沼田を代表する酒蔵 大利根酒造さん 店主おススメのお酒各種
・沼田産枝豆の名物 えだまめんち(枝豆ごろごろのメンチ)
・郷土料理 沼田産野菜たっぷりだんご汁
・沼田産の美味しい野菜と味噌
・沼田産りんごを使った手作りアップルパイ
などなど。

ちよだいちば初のピクニックスタイルのちょい飲み。
大勢のご参加お待ちしております!!!

numatapicnic.jpg
「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」募集中! [2017年08月07日(Mon)]
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◇   「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」募集中!
全国からご応募いただく自慢の産品を食のプロが発掘。
◇         販路が広がる絶好のチャンスです!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

全国地域のさまざまな産品を食のプロが発掘するコンテスト
「フード・アクション・ニッポン アワード2017」の募集を本日より開始いたしました!
今年度は、大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品を、各社の販路を通じて消費者に届けていきます。
どうぞ、奮ってご応募ください。

詳しくはこちら→http://syokuryo.jp/award/

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
☆「フード・アクション・ニッポン アワード2017」募集を開始!
   ◆1. 「フード・アクション・ニッポン アワード」とは?
   ◆2. 審査方法は?
   ◆3. 応募の条件は?
   ◆4. 応募するには?
   ◆5. お問い合わせ先
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

◆1. 「フード・アクション・ニッポン アワード」とは?
 国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者や団体等の優れた取り組みを表彰し、
全国に発信することにより、それぞれの取り組みをさらに促進することを
目的として2009年に創設された表彰制度です。

◆2. 審査方法は?
 大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり、
“いま一番食べて欲しい、おいしい日本の逸品”を選定し、
各社の販路を通じて消費者に届けていきます。
--------------------
審査方法
--------------------
・全国に販路を持つ大手百貨店、流通、外食事業者等による書類審査(一次審査)にて
 「入賞」100産品を選定します。
・一次審査を通過した入賞100産品の中から最終審査委員が「受賞」10産品を選定します。
・一次審査を通過した入賞100産品の中から公式WEBサイト等で一般消費者による投票を行う予定です。
--------------------
最終審査委員
--------------------
アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント 前田 宏
イオンリテール株式会社 代表取締役社長 岡崎双一
株式会社イトーヨーカ堂 代表取締役社長 三枝富博
株式会社オンワードホールディングス 代表取締役社長 保元道宣
株式会社紀ノ國屋    代表取締役社長 堤口貴子
株式会社東急百貨店   代表取締役社長 二橋千裕
株式会社トランジットジェネラルオフィス 代表取締役社長 中村貞裕
株式会社阪急阪神百貨店 代表取締役社長 荒木直也
株式会社フォーシーズ  代表取締役会長兼CEO 淺野秀則
株式会社ローソン    代表取締役 社長 竹増貞信
--------------------
一次審査委員
--------------------
最終審査委員企業のバイヤー等 10名
※最終審査委員および一次審査委員は、予告なく変更される場合がございます。

詳しくはこちら→http://syokuryo.jp/award/

◆3. 応募の条件は?
 日本全国の生産者、食品製造/加工事業者でしたらどなたでもご応募いただけます。
応募対象は、国産農林水産物の消費拡大に寄与する農林水産物・加工食品等の産品です。
連名応募、複数産品のご応募も可能です。

-----------------------
対象産品(内容・具体例)
-----------------------
・穀物類(米、麦、トウモロコシ、ソバ、大豆等)
・野菜
・果物
・畜産(食肉、乳製品、鶏卵、蜂蜜等)
・水産(魚介、海藻等)
・その他一次生産物全般 
・調味料(味噌・醤油他)
・加工食品(麺類・菓子類他)
・中食(弁当・惣菜)
・飲料(アルコール含む)
詳しくはこちら→http://syokuryo.jp/award/

◆4. 応募するには?
 応募方法はオンラインと郵送の2通りございます。
簡単に応募できるオンライン申し込みを推奨しています。

--------------------------------------
1)【推奨】オンラインでの応募申し込み
--------------------------------------
公式ホームページ http://syokuryo.jp/award/ よりご応募ください。

------------------------
2)郵送での応募申し込み
------------------------
公式ホームページ http://syokuryo.jp/award/ より「応募用紙」をダウンロードし、
必要事項をご記入の上、「フード・アクション・ニッポン推進本部事務局」まで
ご郵送ください。

--------------------
3)応募締切について
--------------------
2017年8月31日(木)(郵送の場合は当日必着)
応募締切は8月末日です。お早目に余裕をもってお申込み下さい。

◆5. お問い合わせ先
 「フード・アクション・ニッポン アワード 2017」に関するご質問等は、
フード・アクション・ニッポン推進本部事務局までお問い合わせください。
 
フード・アクション・ニッポン推進本部事務局
〒153-0062
東京都目黒区三田2-7-6 目黒フラット1F
TEL: 03-6451-2620
FAX: 03-6451-2621
Mail:fan_award@syokuryo.jp
(受付時間:平日9:30 〜 17:30 ※土日祝、年末年始休業を除く)
ちよだいちばのビアフェス 8月26日(土)です! [2017年08月07日(Mon)]
いつもは月〜金の平日営業の「ちよだいちば」、8月26日(土)にビアフェス開催です!
○藤野由佳さんのアコーディオンライブ
○「ちよだいちば」ならではのご当地ビール各種
○ご当地おつまみ
○いちば オリジナル料理(請ご期待!)

日時:8月26日(土)12:00〜夕方5時頃まで
場所:ちよだいちば 千代田区神田錦町2−7−14

スタッフ一同お待ちしています。
たまには昼からがんがん飲みましょう!

ichibabearfes.jpg

アコーディオン 藤野由佳さん
fujino_yuka.jpg
ちよだいちばのビアフェス 8月26日(土)です! [2017年08月07日(Mon)]
いつもは月〜金の平日営業の「ちよだいちば」、8月26日(土)にビアフェス開催です!
○藤野由佳さんのアコーディオンライブ
○「ちよだいちば」ならではのご当地ビール各種
○ご当地おつまみ
○いちば オリジナル料理(請ご期待!)

日時:8月26日(土)12:00〜夕方5時頃まで
場所:ちよだいちば 千代田区神田錦町2−7−14

スタッフ一同お待ちしています。
たまには昼からがんがん飲みましょう!

ichibabearfes.jpg
オータムマルシェ(11/24-26)出店者募集します! [2017年08月03日(Thu)]
お待たせしました。有楽町駅前で開催されるオータムマルシェの出店者を募集します。
1時間に4千人〜1万人がブースの前を行き来する大盛況のマルシェです。
出店をご検討の地域はまず参加希望を事務局北川 kitagawa@yamori.jp までメールください。本マルシェご参加は「ちよだフードバレーネットワーク」加盟の市町村・地域に限られています。

1.開催概要
【日時】平成29年11月24日(金)〜26日(日)
    24日(金) 12:00〜19:00
    25日(土) 11:00〜19:00
    26日(日) 11:00〜18:00
【場所】JR有楽町駅前広場(有楽町イトシア前):別添地図参照
【主催】ちよだフードバレーネットワーク
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/425

【後援(予定)】千代田区、公益財団法人まちみらい千代田、千代田区観光協会、プラットフォームサービス株式会社、NPO法人農商工連携サポートセンター
【出店ブース】
キッチンカー3台、販売ブース(テント)12張 (別紙配置をご参照ください)
販売ブースは、2.7m(売り場間口)×3.6m(バックヤード)のテント区画に1.8m×0.4mのテーブル2台,椅子2脚を配置
【出店者集合】11月24日(金)10:00会場に集合してください。
【搬入/搬出/保管】
搬入:11月24日(金)10:00〜12:00  搬出:11月26日(日)18:00〜19:00
開催期間中、夜間警備が付きますので貴重品以外はテント内に保管できます。
【駐車場】有楽町駅周辺の有料駐車場のご利用をお願いします。

2.出店要項
【申込み】
出店希望者は8月18日(金)までに事務局・北川kitagawa@yamori.jp まで「オータムマルシェ出店希望(ブース希望、またはキッチンカー希望)」とメールください。
【提出物】
そのうえで9月3日までに以下を事務局・北川kitagawa@yamori.jp までメールでご提出お願いします。
@ 出品物シート・臨時出店届(Excel形式)
A 幟の写真データ(JPG形式) ※当日ブース前に幟を立てる場合には写真をメールに添付してください。

【取扱い食品の注意事項】
 ・生もの(さしみ、すし)、魚練り、生クリームは取り扱えません。
 ・原材料の細切等の仕込みは現地で行えません。

【火気・その他機材の使用】
・直火(ガス、炭火など)は使えません。ホットプレート、電気湯沸かし器などはOKです。
・当日、使用機材がある場合には事前に使用電力をお知らせください。

【冷凍・冷蔵ショーケース】
事務局で手配しますので、ご利用を希望の場合には事前にご連絡ください。
・4尺 平型冷蔵オープンケース レンタル料金 30,000円
・4尺 平型冷凍オープンケース レンタル料金 32,000円

【荷物の発送先】
〒101-0006  東京京都千代田区有楽町2丁目7番1号先
有楽町駅前広場「ちよだフードバレーネットワークマルシェ」
〇〇町ブース(←出店市町村名)
・11月24日(金)午前中指定で発送してください。
・送付先電話番号は出店者の携帯番号をご登録ください。

【出店料】
売上の5%を出店最終日に現金でお支払いください。

3.お問い合わせ
NPO法人農商工連携サポートセンター 大塚洋一郎
携帯電話 090-1106-0182 
メール   otsuka@npo-noshokorenkei.jp

募集要項ダウンロード(クリックしてください)↓
募集要項

申込み書ダウンロード(クリックしてください)↓
申込み書
夏野菜収穫と生ビール ツアー(7/30守谷)募集中です! [2017年07月19日(Wed)]
茨城県守谷市は秋葉原から32分、美味しい、楽しい農体験とグルメの日帰りツアーも3年目、10回目。
○自然栽培農家アグリ古柿土で収穫体験(ニトマト、甘長トウガラシなど)
○アサヒビール工場見学で生ビールの試飲
○お昼は常陸秋そば(守谷産!@「常陸屋」)
○守谷のイタリア「桜坂VIVACE」で絶景を楽しみながら守谷はちみつプリンケーキを
という鉄板メニューです。
大好評の守谷の食と自然を満喫するツアーにご参加ください!
(今回、私 大塚は同行しません)

【日時】7月30日(日)9:00〜15:30
【集合】9:00守谷駅西口「タリーズ」前
【参加費】
  大人4,300円(昼食、体験、おみやげ、団体保険込み)
  子供3,950円(昼食、体験込み、おみやげ、団体保険込み)3歳〜小学6年生
  ※2歳以下無料(食事は付きません)
【募集人数】37人
【主催】もりあぐ(守谷循環型農食健協議会)
【旅行企画・実施】常観ツーリスト
【参加申込み】 organickn@gmail.com メールにてお願いします。
【問合せ】 090-1813-2847(佐藤)
      070-6985-3476(西辻)
   担当:もりや循環型農食健協議会 佐藤・西辻

moriya0730.jpg
「ちよだいちば」と「ちよだフードバレーネットワーク」について [2017年06月30日(Fri)]
「ちよだフードバレーネットワーク」は「農商工連携による市町村と千代田区の交流促進と会員相互の連携を図ること」を目的とした任意団体で、平成26年2月に設立されました(会長:大塚洋一郎)。現在、千代田区と46(千代田区を含め47)の自治体・地域が参加しています(規約別紙)。事務局は特定非営利活動法人農商工連携サポートセンター(代表理事:大塚洋一郎)です。

入会金、会費は無料です。目的に賛同する地域・自治体(市町村が対象です、県は対象外です)はどこでも入会できます(申込用紙別紙)。単独の企業、事業者は参加できません。商工会、協議会など地域で活動する団体であれば市町村(役場)でなくても参加できます。

「ちよだいちば」は東京のど真ん中、千代田区神田錦町に3年前に開設された全国の「市町村(道府県でなく)」のアンテナショップ、「ちよだフードバレーネットワーク」の常設店です。千代田区のご支援を受けて、市町村の産品60品目を1ヶ月間、4万円の棚代で販売できます。期間中の売上は全て出品者のもうけになります。また、期間中に「○○町のちょい飲み」を開催してお客様と地域の生産者との交流を図ります。残念ながら今年度は来年3月まで予約が入っていますが、要望が多いので、現在1品あるいは1棚単位の陳列も検討しています。来年度の予約を受け中です。

お問い合わせは農商工連携サポートセンター大塚まで。
電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

ちよだフードバレーネットワークのご紹介はこちら↓
foodvalley.pdf

ちよだいちば棚代システムの詳細はこちら↓
tanagashi.pdf

ちよだフードバレーネットワークの現在の参加市町村・地域はこちら↓
members.pdf

ちよだフードバレーネットワーク参加申込書はこちら↓
apply.pdf
静岡県西伊豆イカ釣りツアー(7/8-9)募集! [2017年06月28日(Wed)]
「ちよだいちば」では静岡県西伊豆フェア開催中。美しい海と豊かな漁場が広がる西伊豆町は天然の良港が多く、はるか昔から日本の漁業の中心地でした。その西伊豆町に本物の漁船で「イカ釣り」体験するツアーを募集します!

【日時】7月8日(土)〜9日(日)ワゴン車で往復します。
    8日13:00集合「ちよだいちば」前(千代田区神田錦町2-7-14)
    9日17:00頃解散
【場所】静岡県西伊豆町
【参加費】2万円(往復交通費、1泊3食、漁船利用料込)
【募集人数】6名
【主催】西伊豆町
【協力】農商工連携サポートセンター
【プログラム】
1日目 夕刻民宿着 漁師さんと大交流会
2日目 朝食前に出港し、船上で朝食(おにぎり)
    イカ釣り船で漁場へ
    イカ釣り体験、「船上干し」イカ作り
    帰港後 マイいかさま丼作り(昼食)
おみやげに新鮮イカお持ち帰り!

西伊豆料理教室で海の町の料理の基本を教えていただいた西伊豆町役場の松浦城太朗さん、「ちよだいちば」の朝比奈店長が全行程同行します。

海の町西伊豆町ならではの貴重な体験ツアー、参加お待ちしています!

参加申込みはここをクリック↓
参加申込み

「船上沖干しイカ」は、 釣り上げたイカを漁師がその場(船上)ですぐに干して作ることからその名がついた。
nishina02.jpg
長野県東御市(とうみし)で農業体験2泊3日(6/29-7/1) [2017年06月09日(Fri)]
長野県東御市(とうみし)で2泊3日の農業体験のご案内です。
ブロッコリーの収穫、とうもろこし植付、ワイン用ブドウの枝付などです。
現地体験型就農セミナーとなっていますが、就農を前提にしない農業体験OKです。

☆6月29日(木)13時〜7月1日(土)12時までの2泊3日
☆セミナー受講料 無料
☆現地集合・現地解散となります。参考:池袋駅⇔東御市(千曲バス往復4900円)
☆宿泊(紹介有)・食事は自費となります。(2泊・5食で10000円程予定ください)
☆お問い合わせ:東御市雇用創造協議会 担当:武井0268-75-4540
☆お申込み方法:東御市雇用創造協議会 担当:武井までご連絡ください。
        電話 0268-75-4540 ファックス 0268-75-4542
        メール takei@tomi-koyo.jp
ご参加お待ちしています!

アクセスなどこちらをご覧ください
tomiseminor0629.jpg
料理教室「西伊豆町」(6/21)〜海の町の料理の基本〜 [2017年06月06日(Tue)]
続けて「西伊豆町」イベントのご案内です。
「ちよだいちば」の地域の魅力発見 料理教室第2弾は「西伊豆町」!
西伊豆町の伝統的食文化である「鰹(かつお)」のだしの取り方、潮鰹(しおかつお)の歴史とアレンジ料理、塩辛のつくり方など、「海の町」ならではの料理の基本を地元役場の松浦城太郎さんに教えていただきます!

松浦さんは役場に入ったのは間違いではないかと思うくらい釣り好き、魚好き、西伊豆大好きの好青年。松浦さんのトークと美味しい西伊豆料理の試食もお楽しみいただけます。

☆6月21日(水)18時30分〜20時30分
☆会場 「ちよだいちば」 千代田区神田錦町2−7−14
☆参加費 1500円(税込)
☆お申込み方法:
タイトルに「西伊豆料理教室希望」とお書きいただき、
@お名前 A参加人数 Bご連絡先(携帯)を
info@npo-noshokorenkei.jp  にメールください。
担当者:朝比奈(「ちよだいちば」店長)

ご参加お待ちしています!
| 次へ