CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

農商工連携サポートセンターさんの画像
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/index2_0.xml
これは大塚代表理事のブログです。NPO法人農商工連携サポートセンターの公式ウェブサイトもご覧ください!
 ウェブサイトはこちらです。→ http://www.npo-noshokorenkei.jp
長野県東御(とうみ)市 クルミ落とし・ワイナリーツアー(10/1)募集します! [2016年08月25日(Thu)]
長野県東御(とうみ)市はとても魅力的なところです。
秋の東御市の魅力に出会う旅、自信を持ってお勧めします。

クルミの木を見たことがありますか?クルミ園でクルミの実を落としてクルミを収穫、試食します。2軒のワイナリーを訪ねます。まずRue de Vinでランチボックス、ワイン用のぶどう収穫体験、ヴィラデストガーデンアンドワイナリーで美しい庭とぶどう畑見学です。
ワインと美味しいもの三昧の日帰りツアーに行きませんか?

【日時】10月1日(土)10:30〜18:00頃
【集合】JR上田駅新幹線改札口10:30(バスで移動します)
【解散】JR軽井沢駅(南口)18:00頃
 集合と解散の場所が違います。ご注意ください。
 上田駅まで、軽井沢駅からの交通費は含まれていません。
 各自ご予約、お買い求めをお願いします。
(ご参考)東京駅8:44発   はくたか555号 上田駅10:08着
     軽井沢駅18:06発 はくたか570号 東京駅19:12着
     軽井沢駅18:54発 はくたか572号 東京駅20:00着

【参加費】2000円(ランチ、ワイン2杯、体験料込み)
【募集人数】20名

【イベント企画】東御市雇用創造協議会
【旅行企画・実施】株式会社JTB中部 上田支店

【プログラム】10月1日(土)
 10:30 JR上田駅新幹線改札口集合
 11:10〜12:00 サンファームとうみ(クルミ落とし体験)
 12:10〜15:50 Rue de Vinワイナリー
       昼食・ランチボックス
       ワイン用ブドウ収穫体験
       ショップでワインお買い物
 16:10〜17:00 ヴィラデストガーデンアンドワイナリー
       ガーデンの見学(季節の花をごらんください)
       ワイン用ぶどう畑の見学とショッピング
 18:00 JR軽井沢駅(南口)

【服装など】
○帽子、運動靴(よごれてもよいもの)
○収穫体験のときは長袖シャツ(よごれてもよいもの)
 胡桃の樹液でよごれることもありますのでエプロンがあると便利です。
○園芸用手袋(薄手のもの、軍手不可です)
○雨具(動きやすいように雨ガッパ)
○その他日焼け止めなど各自必要なもの)

【お問合せ】JTB中部 上田支店 担当 中乗(なかのり)
      電話 0268-22-2343 FAX 0268-25-2041

【お申し込み】少し面倒で恐縮ですが下記のサイトから
1「お申し込み・詳細はこちら」をクリック
2「申し込みへ進む」をクリック
3 日付クリック(10月1日)
4 お客様情報入力
5 入力確認・支払い入力
6 申し込み完了
となります。

こちらをクリック→https://tomi-koyo.jp/monitortour/

あるいは下記チラシの裏面に必要事項ご記入のうえ、0268−25−2041にファックスいただくのが簡単です。

ツアーのチラシ(表)↓
toumitour1.jpg
チラシ(裏)
toumitour2.jpg

チラシPDFダウンロードはこちら↓
東御市ツアーチラシpdfダウンロード
募集中・募集予定のイベント一覧 [2016年08月23日(Tue)]
秋は勧める私が困るくらいに魅力的なイベントが目白押しです。一覧にまとめました。

8月28日(日) スカイファームクラブ(ぶどう収穫ほか)千代田区神田錦町
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/361

9月11日(日) 稲刈りと常陸牛ランチ(茨城県守谷)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/379

9月11日(日) 亘理おらほのいちご援農ツアー(宮城県亘理)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/378

9月18日(日)〜19日(月 休日) 幻の米「さわのはな」稲刈りツアー(山形県新庄市)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/380

9月22日(木 休日) イチジク収穫・満喫ツアー(千葉県匝瑳(そうさ)市)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/381

9月25日(日) スカイファームクラブ (千代田区神田錦町)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/361

10月1日(土) クルミ落とし・ぶどう収穫・ワイナリーツアー(長野県東御(とうみ)市)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/383

10月8日(土)〜9日(日) 稲刈り・ブロッコリー収穫ツアー(福島県白河市)
近日募集開始予定

10月23日(日) スカイファームクラブ (千代田区神田錦町)
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/361

イチジク収穫・満喫ツアー(9/22)募集! [2016年08月23日(Tue)]
毎年恒例、服部素子さんのイチジク畑でイチジク満喫ツアー実施します。
畑で木から取って食べる完熟イチジクの味!
イチジクカレーほかイチジクづくしのランチ!
服部素子さん、齋藤完一さんというすばらしい農家さんと語れます。
堆肥場に座って(ゴザ用意します)お尻から暖まるプチ酵素風呂体験!
イチジクとイチジクに携わるひとの魅力を満喫するこのツアーをお見逃しなく。

【日時】9月22日(木)秋分の日/休日8:00〜17:00頃

【集合場所】東京駅丸の内北口(場所の詳細は追ってお知らせします)
今回は車の「乗り合い」です。車を出せる方、「車1台出せます、あと〇人乗せられます」とメールください。乗車希望の方は「乗車希望〇人」とメールください。ガソリン代、高速代は車毎に実費精算です。運転手は飲めません!

【参加費】4000円(イチジク狩り、イチジクランチ、有機野菜収穫含む)
    飲み物(ビール、ワインほか)は現地で別途
    往復のガソリン代、高速代は車毎に精算
【定員】20名
【主催】イチジクLOVE
【協力】NPO法人農商工連携サポートセンター

【プログラム】
 8:00 東京駅丸の内北口集合(車乗り合い)
 10:30 イチジク畑着、完熟イチジク収穫と試食
 12:00 斉藤完一さんの有機農園で野菜の収穫体験、微生物いっぱいの生きた畑を体感
     堆肥場に座って(ゴザ用意します)お尻から暖まるプチ酵素風呂体験
 13:00 昼食 特製イチジクランチ&主野菜プレート
    有機畑を散策
 15:00頃 現地発
 17:30頃 東京駅丸の内北口解散

【お問合せ・申込】農商工連携サポートセンター 大塚
 携帯090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
お名前、携帯番号教えてください。車を出せる方は「車1台出せます、あと〇人乗せられます」と、乗車希望の方は「乗車希望〇人」とメールください。

昨年のツアー参加者
IMG_7281_800.jpg

畑で食べるイチジクは絶対おいしい!
IMG_7245_800.jpg

イチジクランチはおいしい!
IMG_7288_800.jpg

見てください、このイチジク!
IMG_7252_800.jpg

昨年のイチジクランチメニュー
IMG_7282_800.jpg

9月は魅力的なイベント目白押し。勧める私が困るくらい。
募集中・募集予定のイベントをこちらにまとめました↓
http://blog.canpan.info/noshokorenkei/archive/382
山形県新庄市 幻の米「さわのはな」稲刈りツアー(9/18-19)募集します! [2016年08月22日(Mon)]
9月は農業体験イベント目白押し!
日本人ならまずは稲刈り体験お勧めです。
9月18日〜19日の連休、山形県新庄市で頑張っている若者農家グループの稲刈りに行きませんか?

「さわのはな」はかつて山形県を中心に広く栽培されていましたが、収量が少ないことからいまではごく一部の農家さんのみが栽培する、市場に出回らない「幻の米」。食味が優れ、特に玄米がとても美味しいと評判のお米です。

高橋広一・綾さん夫妻はお父様の高橋保広さんの時代からがこの「さわのはな」を無農薬・無化学肥料で栽培している米農家です。高橋一家の水田で稲刈りをします。鎌で刈って、杭がけ体験、温泉で汗を流した後は、高橋さんほか地元の若者チームと山形風芋煮と郷土料理と「最上川」(東北最古の蔵元が創る日本酒)の交流会。翌日は米粉と旬野菜のピザパーティと全編美味しいツアーです。

【日程】平成28年9月18日(日)〜19日(月)休日
【集合】9月18日(日)11:00 JR新庄駅集合
【解散】9月19日(月)13:57 JR新庄駅解散
【参加費】大人6,000円 子供(中学生)6,000円、(小学生)3,000円
   1泊4食、体験、さわのはな2kg(後日発送)込み。
   参加費6,000円のほか、
新庄駅までの「往きの」新幹線またはバス代のみ、各自予約・ご負担ください。

  (新幹線片道\12,870円、深夜高速バス片道\7,540円)
帰りの新幹線は主催者負担、参加者に乗車券をお渡しします。

【定員】20名(親子、家族大歓迎!)
【イベント企画】新庄市明倫堂プロジェクト協議会
【旅行企画・実施】山交観光(株)新庄案内所
         観光庁長官登録旅行業第1528号 JATA正会員

【プログラム】
9月18日(日):1日目
11:00 JR新庄駅集合
新庄駅までの「往きの」新幹線またはバス代は各自予約・ご負担ください。
(7:12東京駅発、山形新幹線つばさ123号、10:54新庄着)
(22:50東京駅八重洲通り発 TOKYOサンライズ号(深夜バス)6:40新庄駅駅前着)
12:00 手作りランチ、自己紹介
13:00〜16:00 田んぼで稲刈り・杭がけ
16:30〜17:30 奥羽山脈一望「奥羽金沢温泉」でひと汗
18:00〜20:00 芋煮と郷土料理と「最上川」(東北最古の蔵元が創る日本酒)の交流会
宿泊:「山屋セミナーハウス」
    新庄市金沢3036−2 電話0233−22−3527
旧山屋小学校を利用した研修・宿泊施設です。12名部屋×5室に合宿形式の宿泊となります。

9月19日(月):2日目
7:30〜8:30 朝食
10:00〜11:30 米粉と旬の野菜のピザづくり体験
11:30〜12:45 ピザパーティ&ランチ
13:00〜 もがみ物産館でお買い物
13:57 解散、新庄駅発 つばさ88号 17:36東京駅着
帰りの新幹線は主催者負担、参加者に乗車券をお渡しします。

【問い合わせ】農商工連携サポートセンター 大塚
     電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp

参加お申込はこちら↓
     参加申込

昨年の稲刈りの様子
photo1.jpg

昨年のかわいい参加者
photo2.jpg

明倫堂プロジェクトの面々
member.jpg
稲刈りと常陸牛ランチ(9/11)募集します! [2016年08月19日(Fri)]
秋葉原駅から32分。都心からちょっとおでかけ、ちょっと贅沢な時間を。
参加者大満足、大好評の守谷の食と自然を満喫するツアー第6弾。
今回は「稲刈りと常陸牛ランチ」。
もりあぐ田んぼもいよいよ収穫の時期になりました。
常陸牛は絶品!
新米5キロもプレゼントさせていただきます!

【日時】9月11日(日)9:30〜15:30
【集合】9:30守谷駅西口「タリーズ」前
【参加費】大人3,500円(昼食、体験、お米5kg込み)
     子供2,500円(昼食、体験込み)4歳〜小学6年生※3歳以下無料
【持ち物】運動靴、長袖、長ズボン、タオル、帽子、飲み物
【募集人数】25人 
【主催】もりあぐ(守谷循環型農食健協議会)
【旅行企画・実施】株式会社 十和観光
【参加申込み】 organickn@gmail.com メールにてお願いします。
【問合せ】 070-6985-3476
   担当:もりや循環型農食健協議会 西辻

詳細はこのチラシをごらんください↓
moriyatour0911.jpg
亘理おらほのいちご援農ツアー(9/11)募集します! [2016年08月18日(Thu)]
おいしいイチゴ、どうやって作るか知っていますか?9月にイチゴの苗を一本一本ハウス(温室)に定植します。11月から5月までひたすらイチゴを摘み取り、6月にその苗を今度は一本一本撤去します。

東日本大震災の津波で自宅もハウスも一挙になくした宮城県亘理のイチゴ農家の二代目集団が、震災後4回目のいちごの苗を植えます。私といっしょにその苗の定植をお手伝いいただけますか?被災地に行ったことがある人もない人も、彼らといっしょに汗を流し、交流して彼らの元気をもらうツアーです。

【実施日】2016年9月11日(日)日帰り
【実施場所】宮城県亘理町のイチゴハウス
【集合】9月11日(日)9:30仙台駅東口コンコース
(参加者に集合場所の地図を送付します)
【解散】17:30頃 仙台駅東口
【参加費】1500円(昼食・交流会含む)
     仙台駅までの交通費は含まれていません。
     各自ご予約、お買い求めをお願いします。
【募集人数】20名 親子参加大歓迎です!
【主催】亘理のいちご復興連携協議会
【協力】亘理おらほのいちご生産組合/NPO法人農商工連携サポートセンター
【旅行企画・実施】東日本観光サービス株式会社
         (宮城県知事登録旅行業者代理業第51号)
【プログラム】
  9:30  仙台駅西口団体バス乗り場前集合
  9:30〜10:30 バス車内でオリエンテーション、自己紹介
  10:30〜11:00 海蔵寺(慰霊碑黙とう、着替え)
  11:20〜13:30 イチゴ定植作業
  13:30〜15:30 昼食&交流会
  15:30〜16:30 亘理の温泉「鳥の海」で入浴
  16:30 亘理発
  17:30頃 仙台駅西口解散

【仙台駅までの新幹線】(ご参考)
(行き)やまびこ123 東京7:12発、仙台9:19着
    はやて111  東京7:16発、仙台8:57着
    はやぶさ3  東京7:36発、仙台9:10着
(帰り)やまびこ154 仙台17:44発、東京19:48着
    やまびこ218 仙台18:08発、東京20:44着
    はやぶさ108 仙台18:21発、東京19:56着

【高速バス夜行便】(ご参考)
(行き)Willer Express B554 秋葉原駅東口25:10発 仙台駅西口7:10着
(帰り)Willer Express B624 仙台西口24:00発 バスタ新宿6:00着

○当日は汚れてもよい作業しやすい服装をお願いします。
○運動靴、ぼうし、タオル、軍手をご用意ください。

参加お申し込みはこちら↓
参加申し込み

おらほのいちごの面々です!
asahiphoto.jpg

もくもくと苗を植える!
sagyou3.jpg

屋外で苗の準備です
sagyou4.jpg
第18回ホテ市「岩手マルシェ」出店者募集します! [2016年08月01日(Mon)]
第18回ホテ市は、
9月13日(火)11:30〜19:00
ホテルグランドパレス地下1階イベントルーム「四季」
  東京都千代田区飯田橋1−1−1
にて開催です。
応募締め切り:8月5日(金)17:00

出店要項です↓
第18回ホテ市要項

出品物シートです↓
第18回ホテ市出品申込シート
これをダウンロードして
8月5日(金)17:00までに
otsuka@npo-noshokorenkei.jp に送付してください。

お問合せ:農商工連携サポートセンター 大塚
電話 090-1106-0182 メール otsuka@npo-noshokorenkei.jp
西伊豆グルメの会(8/19)−究極のわさび丼&千年の伝統「しおかつお」− [2016年07月30日(Sat)]
☆日 時:2016年8月19日(金)19時〜21時
☆参加費:4000円(税込)※食前酒付き
☆メニュー例:
西伊豆グルメを代表する千年の伝統を持つ「しおかつお」を使った前菜やメインディッシュ
西伊豆産フレッシュな山葵の「究極の山葵丼」等。
「神田倶楽部」竹村シェフとちよだいちばのコラボレーションメニューです。
 詳細は当日のお楽しみです。ご期待ください!

☆人 数:20名限定
☆場 所:美味これくしょん神田倶楽部
☆主 宰:NPO法人農商工連携サポートセンター&ちよだいちば
☆協 力:美味これくしょん 神田倶楽部
☆お申込み方法:下記アドレスに「西伊豆参加します」と一文入れていただき、参加人数、
        代表者名をご連絡ください。
☆お申込み&お問合せアドレス:otsuka@npo-noshokorenkei.jp
    代表 大塚洋一郎
    連絡先:090−1106−0182
☆お申込み締め切り:8月12日(金)

☆内 容
伊豆をご存知でも「西伊豆町」というと「まだ行ったことがない」とおっしゃる方が意外と多い西伊豆町(にしいずちょう)ですが、実は伝統的な食文化が息づく漁業の町なのです。「日本三大かつお節名産地」の一つとして知る人ぞ知る地域でもあります。そして、西伊豆を代表する食文化であり、グルメ、と言えば手火山式焙乾法の鰹節、「しおかつお」、わさび、いか、です。

「しおかつお」とは鰹を丸ごと漬込み、乾燥させてつくられる鰹の乾干し塩蔵品です。かつお節の原形とも言われており、現在は西伊豆町でしか作られておりません。塩と鰹のみで作り上げられた凝縮された旨みと塩味の融合した他では食べられない味わいです。

また、西伊豆町は山葵(わさび)も豊かに育ち、その香り高い山葵は生は勿論、醤油漬けや加工品に多く使われています。地元の山葵丼はこの豊かな山葵と鰹、醤油が三位一体となったシンプルながら滋味溢れる逸品です。その山葵丼を今回は若手名シェフの竹村さんにシェフ流の「究極の山葵丼」として皆様に味わっていただきたいと思っております。

今回、地元西伊豆町役場のホープ、松浦城太郎氏も当日参戦。西伊豆グルメの素晴らしさを語りつくしていただきます。店内も西伊豆の「日本一の夕陽」や素晴らしい海岸の風景を映し出すプロジェクションマッピングの演出を計画しております。

滋味深い西伊豆グルメをお召し上がりいただきながら西伊豆の風景&ストーリーをお楽しみいただける今までにない食事会です。是非奮ってご参加くださいませ。

☆西伊豆鰹節の魅力〜手火山式☆
「手火山式」とは、カツオを焙乾(ばいかん)する方法を指し、強い火力でじっくりと燻し乾かすことで美味しさを中に閉じ込めるという今や幻と言われる古の技術。今回の食事会に登場する「しおかつお」は創業1882年の鰹節作りの「カネサ鰹節商店」さんのものです。そしてカネサ鰹節商店さんにてつくられる鰹節がまさにこの手火山式であり、西伊豆ならではの鰹節文化の原点なのです。この手火山式の特徴は、かつお節独特の香りと味を造り出す、非常に重要な燻し(いぶし)の工程 だそうです。

☆ご参考まで☆
http://sk-imedia.com/tebiyamasiki-2881.html

NPO法人農商工連携サポートセンター
ちよだいちば店長
朝比奈千穂

伝統の西伊豆素材「しおかつお」ほか
nishiizu1.jpg
西伊豆しおかつおうどん/わさび丼 のご案内 [2016年07月21日(Thu)]
「しおかつお」を知っていますか?潮かつお、塩鰹とも書かれます。日本人になくてはならない鰹節ができる以前、私たちの祖先はかつおを丸ごと塩に漬け込み乾燥させたもの「しおかつお」を使っていました。奈良時代には税金として献上されていました。静岡県西伊豆町田子(にしいずちょうたご)地区 カネサ鰹節店では古来の製法を元に今もしおかつおを製造・販売しています。
本日、明日の2日間限定で、カネサ鰹節店五代目当主 芹沢安久氏が、しおかつおを現代に美味しくいただく「しおかつおうどん」を提供します。併せて伝説の「わさび丼」(ご飯に鰹節、すり下ろしの生わさびを載せ醤油をかけるだけ)もご提供。

2日間限定、本日は夜も開店します。千代田区神田に来られる人は是非!
【日時】7月21日(木)11:30〜13:30頃
            18:00〜20:00頃
    7月22日(金)11:30〜13:30頃
【場所】ちよだプラットフォームスクウェア広場
    千代田区神田錦町3−21(最寄り駅は東西線「竹橋」)
【お値段】しおかつおうどん 500円
     ミニわさび丼   300円
【お問合せ】農商工連携サポートセンター 大塚
    090-1106-0182 otuska@npo-noshokorenkei.jp

このイベントは「ちよだフードバレーネットワーク」の事業です。
「ちよだいちば」は先週から「西伊豆町フェア」開催中。本日は「しおかつおうどん」の脇で関連商品販売します。
お待ちしています!

しおかつおうどん
shiokatsuo1.jpg

伝説の「わさび丼」
wasabidon1.jpg

カネサ鰹節店五代目当主 芹沢安久さん
serizawasan.jpg
ビール工場見学と夏野菜収穫@守谷(7/31)募集! [2016年07月06日(Wed)]
秋葉原駅から32分!都心からちょっとおでかけ、ちょっと贅沢な時間を。
参加者大満足、大好評の守谷の食と自然を満喫するツアー第5弾。
今回はビール工場の見学・試飲、蕎麦と野菜のランチ、夏野菜収穫、お土産付きです!

【日時】7月31日(日)9:30〜15:30
【集合】9:30守谷駅西口「タリーズ」前
【参加費】大人3,000円(昼食、体験、おみやげ込み)
     子供2,000円(昼食、体験込み)4歳〜小学6年生※3歳以下無料
【募集人数】40人
【主催】もりあぐ(守谷循環型農食健協議会)
【旅行企画・実施】常観ツーリスト
【参加申込み】 organickn@gmail.com メールにてお願いします。
【問合せ】 070-6985-3476
   担当:もりや循環型農食健協議会 西辻

詳細はこのチラシをごらんください。
moriya0731.jpeg

| 次へ