CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« はじめまして | Main | 木造和船 起工式 »
<< 2009年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
木造和船つくります[2008年06月01日(Sun)]
助成事業のひとつで『木造和船』を作ります。

もちろん私が・・・・・・ではなく、
ちゃんとした技術を持たれた方でちゃんとした船を作って頂いてます。

自慢ではないですが、私は小学1年生の時に自作した船の模型を、福岡の大濠公園で浮かべ走らせて、そして今日に至るまで30ン年間その船は回収できていないという過去があります。

そんな話しは置いといて、
なぜ木造和船かというと、現在の小型船の主流はFRP、強化プラスチック、アルミ等です。
これらは型さえあれば比較的容易に船ができあがってしまいます。

昔は船は木造でした。
もちろん1隻1隻手作りです。
木で作ると技術も必要とされます。

そんな技術を持った人が殆どいない状況です。
木造和船を目にする事もなくなってきました。

そこで、我が博物館で木造の和船を保管、維持できないかな、と考えた次第です。
また、制作の技術も皆に披露していければと考えています。


しかも船として生まれたからにはちゃんと
  海に浮かべて、
  乗ってあげて、
  走らせてあげたい
んです。

ちなみにこんな風な船とは教えてもらいましたが、設計図は見れません。
全ては船大工さんのアタマの中に・・・・・・・

この記事のURL
http://blog.canpan.info/noko/archive/2
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/338286
 
コメントする
コメント
プロフィール

能古博物館さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/noko/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/noko/index2_0.xml