CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2017年04月 | Main | 2017年06月»
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(8)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
6月4日「能を知る会鎌倉公演−源氏物語と能」お知らせ [2017年05月28日(Sun)]

湘南経済新聞に、6月4日の公演のお知らせを掲載いただきました!!

「鎌倉能舞台が現代語訳の字幕システム導入 初心者も視覚障がい者も楽しんで」

https://shonan.keizai.biz/headline/2423/

1495861354-picsay.jpg

6月4日のチラシ、番組は以下の通りです。

20170604_001.jpg

◆日時 2017年6月4日(日)朝の部10:00/昼の部14:00
◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)
◆入場料 5,500円 (プラス1,000円で座席指定可能です)
◆演目
講演「寝乱れ髪のごとき恋の妄執」小林 健二
狂言「伯母ヶ酒(おばがさけ)」大蔵吉次郎
能「玉鬢(たまかづら)」中森 貫太
14時始め
講演「花供養に現れた夕顔の霊」小林 健二
狂言「鏡男(かがみおとこ)」大蔵吉次郎
能「半蔀(はじとみ)」遠藤 喜久

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/#kamakura-02

チケットのご予約承っております! 小林先生の解説(こちらは字幕無し、レジュメを印刷してお配りします)、字幕解説付きの能を、ぜひ鑑賞してみてくださいませ!
Posted by kamakura nohbutai at 16:59 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ワンコイン事前講座 & 外国人のためのワークショップ ご報告 [2017年05月28日(Sun)]

5月は他に、6月の「能を知る会」の事前講座(「玉鬘」「半蔀」「一角仙人」と3番分の解説でした!)や、カマコン様のご依頼で外国人の方々をお招きしてのワークショップを行いました。

まず、事前講座の様子です。字幕の写真を撮り忘れました・・・ 扇の説明や、一角仙人では扇ではなく団扇を使う・・など、あらすじや背景の他、能面や装束、小物の解説がありました。

DSC03788.jpg

外国の方々のワークショップでは、能の解説を英訳したパワポ資料で解説を行います。

能面の説明

DSC03761.JPG

装束の説明と、実際に装束を羽織っていただきました。

DSC03768.JPG

能面をかけてみる体験

DSC03775.JPG

舞台の上を歩いてみる体験なども人気です。

DSC03783.JPG

ご要望に応じて、オリジナルなワークショップを考えさせて頂きます!ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。
Posted by kamakura nohbutai at 16:30 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
5月 学生さん向け公演のご報告 [2017年05月28日(Sun)]

5月11日に、鎌倉能舞台にて北鎌倉女子学園の生徒さん向けの公演を行いました。

例年、学校の講堂で狂言の鑑賞&体験をさせていただいていたのですが、数年前から、鎌倉能舞台にお越しいただき、能と狂言を鑑賞してくださるようになりました。学生時代に能楽堂で能と狂言を鑑賞する機会を作っていただけたこと、とても感謝しています。


最初に中森貫太の【解説】。パワポ画面をリモコンで操作しながら、プレゼンのような能楽解説も定番です!

【狂言「附子(ぶす)」】大蔵吉次郎師、大藏教義師
【能「経正(つねまさ)」】中森健之介
【狂言体験ワークショップ】
【質疑応答】

という番組立てでした。

能には毎回解説字幕を同事に出し、わかりやすい能楽鑑賞となっています。(英文は今回は作っていませんが・・・)

このような形での学生さん向け能楽鑑賞教室も承っております!ぜひ鎌倉観光+能楽鑑賞もお気楽にご相談くださいませ♪ (←ご報告&宣伝・・・)

DSC0370.jpg

DSC03734.JPG

Posted by kamakura nohbutai at 16:19 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公演の予告動画 [2017年05月15日(Mon)]

Facebookに、6月4日「能を知る会鎌倉公演」、6月18日「能を知る会東京公演」の予告動画(中森貫太先生作成)をアップしました!!

https://www.facebook.com/nohbutai

Facebookに登録されていない方もご覧いただけますでしょうか・・・?

動画のurlは https://www.facebook.com/kanta.nakamori/videos/1312942165479255/

https://www.facebook.com/kanta.nakamori/videos/1312914025482069/

になります。ぜひご覧くださいませ!!
Posted by kamakura nohbutai at 15:36 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本財団さまブログに掲載いただきました [2017年05月15日(Mon)]

5月3日の「能を知る会鎌倉公演」に日本財団さまの方にご来場いただきまして、ブログに記事を掲載いただきました。

http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/939#BlogEntryExtend

午前・午後とも公演もご覧いただきまして、感謝しております。本当にありがとうございました!!

これからもよりよい字幕公演を模索していきたいと思います。引き続き、よろしくお願い申し上げますm(__)m

(字幕解説付き能楽公演は、日本財団さまに助成いただいております。)
Posted by kamakura nohbutai at 15:33 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
公演のご報告「能を知る会鎌倉公演−子供の日に因んで」 [2017年05月05日(Fri)]

5月3日の「能を知る会鎌倉公演」無事に終了しました。GW初日で鎌倉市内が大変混んでいる中、ご来場くださいましたお客様、ありがとうございました。

”わかりやすい字幕解説付き能楽公演” 本格始動初回!ということで、新聞社などの取材の方もいらしてくださり、また、午前の部に鎌倉市長松尾さま、午後の部に鎌倉市議河村さまにご鑑賞いただきました。お忙しいところありがとうございました。

jcom鎌倉局さまが午前の部を取材くださり、5月4日の鎌倉市のデイリーニュースの中で放映いただきました。その様子は、1週間、スマホのアプリ「ど・ろーかる」をダウンロードすると試聴できるようです。 jcom鎌倉、5月4日のニュースから見られます。→アプリ http://www2.myjcom.jp/special/dolocal/index.shtml?cid=my_dolocal-004

アンケートにもたくさんの方がご記入くださいました。最初の解説(こちらも字幕付きで、リモコンでカンタ先生が字幕をめくりながらしました)と、能の上演中に現代語訳が字幕に写し出されるため、初心者の方も楽しく見られた、英語表記も時期を得た取り組みとお褒めいただき、字幕解説付き公演に肯定的なご意見を多数頂戴しました。ありがとうございました。

ただ、聴覚障害者の方からは、現代語訳の字幕だけでは能の謡に触れることができなかったというご意見がありました。なるほどーと気付かされたので、字幕のページごとの謡本をお渡しして読んでいただくなど、今後考えてみなければいけないと思いました。

今のところ字幕作成は能だけなので、外国人のお客様のためには解説や狂言も英訳が必要だ、などなど、まだまだ課題はいっぱいです。少しずつ、改善していけるところは改善して、良い方向へ進めていきたいと思っています。

ということで、公演のご報告です!!

最初の中森貫太の解説も、「事前ワークショップ」用に作成した字幕を出しながら解説しました。

17.05.03 閭ス遏・莨喟005.JPG

午前の部 狂言「抜殻」 山本泰太郎師、山本則孝師

17.05.03 閭ス遏・莨喟019.JPG

午前の部 能「雷電」シテ 中森貫太 ワキ 殿田謙吉師

17.05.03 閭ス遏・莨喟047.JPG

17.05.03 閭ス遏・莨喟055.JPG

17.05.03 閭ス遏・莨喟104.JPG

17.05.03 能知会_083.JPG

午後の部 狂言「柿山伏」山伏 山本則孝師

17.05.03 閭ス遏・莨喟131.JPG

午後の部 能「鍾馗」シテ 中森健之介

17.05.03 閭ス遏・莨喟137.JPG

17.05.03 閭ス遏・莨喟175.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

次回の鎌倉能舞台での公演は、6月4日(日)、源氏物語と能をテーマに、解説は小林健二先生、午前の部 能「玉鬘」シテ 中森貫太、午後の部 能「半蔀(はじとみ)」シテ 遠藤喜久師、です。この公演も能に日本語と英語の字幕解説をつけます。

また、6月18日(日)は国立能楽堂で 歌舞伎と能をテーマに、解説は葛西聖司氏、狂言「船渡聟」野村万作師、能「一角仙人」中森貫太、を上演します。こちらも、国立能楽堂に大きなスクリーンを持参して、能に字幕を出す予定です。

字幕、どんな風に出るのだろう・・と興味をお持ちになられたら、ぜひお出かけくださいませ!!

チケット好評発売中です♪

20170604_001.jpg

20170618#3-1.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 23:50 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
東京新聞さまにも掲載いただきました [2017年05月02日(Tue)]

5月1日の東京新聞さまにも、字幕解説付き能楽公演について、記事を掲載いただきました!

18199316_1403323559746312_2619415193746508167_n.jpg

明日は、午前午後とも空席がございます!開場はそれぞれ開演時間の30分前となっております。お気軽にお出かけくださいませ!!

明日の公演は、10時始めの回は、解説に日本語(のみ)字幕を、能「雷電」には日本語と英訳の字幕を出します。午前の部の狂言「抜殻」は字幕はありませんので、必要な方には、簡単な日本語 または 英語のあらすじの紙をお配りします。最後の、中森貫太による質疑応答は、英訳も日本語字幕も出ません。

2時始めの回は、解説に日本語(のみ)字幕を、狂言「柿山伏」にも日本語の字幕を(こちらは、学校公演時に作成したもので、かなりの枚数の詳しい現代語訳の字幕になります)、そして能「鍾馗」には日本語と英訳の字幕を出します。

こちらの午後の回は、聴覚障害者の観劇支援をされている TA-netさまがご観劇されることになり、手話通訳の方もご参加されます。午後の部は、解説・狂言・能は字幕を写し出しますので、最後の、中森貫太とお客様との質疑応答を手話通訳の方が訳していただけるのでは・・と思います。見所の一段高くなった座敷正面席にお座り頂く予定ですので、手話や字幕付きで能を楽しんでみたいと思われる方は、明日、飛び入りでご観劇にいらっしゃっても、空席ございます!

もちろん、手話の必要ない一般のお客様も、明日は午前午後とも空席がございますので、字幕解説付き能楽公演で、ぜひわかりやすい能をお楽しみいただければと願っています。

最後に、GWの鎌倉について・・・ 

明日はGW初日ですが、既に鎌倉は今日からたくさんの観光客で賑わっていました。明日は、鎌倉駅からの江ノ電にお乗りになるのにかなりの時間お待ちにならなくてはいけないかもしれません。タクシー、バスなども、道路の渋滞で普段よりお時間がかかるかと危惧されます。特に、午後の部にお越しのお客様はお時間に余裕を持ってお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

鎌倉駅より長谷の鎌倉能舞台まではだいたい2km、ゆっくり歩いて30分ほど・・・という距離感になります。(江ノ電は、乗ってしまえば 鎌倉→和田塚→由比ヶ浜→長谷 と5分です。が、GWは下手をすると乗るのに1時間、乗ってからも乗り降りするお客様の様子で5分では着かない・・などという状態になります)(バスも普段ですと 大仏行きにお乗りになり、15分くらいなのですが・・・ 渋滞すると時間がよめません)

というわけで、本当に道中はご迷惑をおかけするかと思いますが、くれぐれもお気を付けてお越しくださいませm(__)m

字幕解説付きの能楽公演、導入第一歩です。皆様が、能を気軽に理解し、楽しんでいただけるよう、努力を続けていきたいと思います。このようにすればもっと良くなるのでは?という前向きなご意見、お寄せいただければ幸いです。
Posted by kamakura nohbutai at 23:32 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)