CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年09月 | Main | 2016年11月»
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年05月(4)
2017年04月(8)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
2008年08月(4)
2008年07月(1)
       
新春の「能を知る会」のお知らせ [2016年10月30日(Sun)]

※新春の「能を知る会鎌倉公演」は、午前の部は、上演度数No.1と言われる「羽衣」を、午後の部は結婚式などで謡われる人気曲「高砂」を上演します。最初の解説ではその一節を練習していただき「皆様もご一緒に謡ってみましょう」というコーナーも予定しています!
曲の詳しい解説や終演後の質問コーナー、面白い狂言もあり、初めて古典芸能に挑戦する人にもお楽しみ頂ける公演です。新春の鎌倉へ、ぜひお越し下さいませ!

1月28日鎌倉公演fix-1.jpg

◆日時 2017年1月28日(土)朝の部10:00/昼の部14:00
◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)
◆入場料 5,500円 (プラス1,000円で座席指定可能です)
◆演目
午前の部: 
・解説「能の定番曲−羽衣と高砂−」皆様もご一緒に謡ってみましょう! 中森 貫太
・狂言「昆布売(こぶうり)」山本 則重 他
・能 「羽衣(はごろも)和合之舞」中森 貫太 他 
・質疑応答 中森 貫太
午後の部: 
・解説「能の定番曲−羽衣と高砂−」皆様もご一緒に謡ってみましょう! 中森 貫太
・狂言「二千石(じせんせき)」山本泰太郎 他
・能 「高砂(たかさご)」中森健之介 他 
・質疑応答 中森 貫太

◆あらすじ
「羽衣」
雨上がりの三保の松原で、漁師伯龍は 美しい衣を見つけ取って帰ろうとする。天女が現れて返して欲しいと哀願するが、伯龍は国の宝にしようと持って逃げる。
天女の嘆きを憐れんだ伯龍は、伝え聞く天人の舞楽を見せることを条件に衣を返す。喜ぶ天女は優雅に舞いつつ昇天してゆく。世界中にある白鳥処女伝説の中で最も清純簡潔な形として知られます。
「高砂」
肥後国阿蘇宮の神主友成は、高砂の松の根方を清める老人夫婦と言葉をかわし、松の目出度いいわれを聞く。二人は高砂住之江の相生の松の精と明かし、住吉で待つと言い置いて、小舟に乗って去る。後を追った一行は、住吉明神が巫に乗り移って御代万歳を寿いで、さっそうと舞う奇瑞を見る。

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/#kamakura-06

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス(午前の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002206144P0030001
午後の部 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002206145P0030001
Posted by kamakura nohbutai at 10:40 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
小田原善福寺報恩講奉能 [2016年10月30日(Sun)]

10月29日は、小田原の善福寺の報恩講で、お能を奉能させていただきました。善福寺HP http://www.zempukuji.or.jp/

DSC02550.JPG

今年は能「花月」を上演しました。少年「花月」が、桜を踏み散らす鶯を懲らしめるため、弓を射ようとしますが、仏教の殺生戒に従い思いとどまる・・・「射ばやと思へども仏の戒め給ふ殺生戒をば破るまじ」という場面があり、また、鞨鼓の舞もある、華やかな能です。

仕舞 中森健之介

DSC02561.JPG


本堂が舞台&見所となります。お囃子方は本堂の中に座っていただきました。

DSC02569.JPG

能「花月」シテ 中森貫太

DSC02577.JPG

DSC02588.JPG

毎年、報恩講で能をさせていただいております。来年は、2017年11月4日(土)の予定です。来年もしかと勤めさせて頂きます。お声かけいただきましてありがとうございます。
Posted by kamakura nohbutai at 00:50 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演−黒塚伝説」 公演のご報告 [2016年10月25日(Tue)]

本日は、「能を知る会鎌倉公演」でした。午前の部は、鎌倉市内の女子高校のお客様、午後の部も入間市の団体様や韮崎市からの団体様など、たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

解説は「黒塚伝説について」中森貫太

16.10.25 能知会_002.JPG

狂言「蝸牛(かぎゅう)」シテ 大蔵吉次郎師、アド 宮本昇師、榎本元師 (午前・午後とも)

16.10.25 能知会_011.JPG

能「安達原(あだちがはら)」午前の部 シテ 古川充師

16.10.25 能知会_042.JPG

16.10.25 能知会_049.JPG


午後の部 

能「安達原」 シテ 中森貫太

16.10.25 能知会_096.JPG

間狂言 大蔵教義師

16.10.25 能知会_112.JPG

16.10.25 能知会_132.JPG

16.10.25 能知会_127.JPG

午後の部の鬘は本毛鬘の鬘で臨んだそうです。面の怖さが際立つ気がしました、

(写真撮影:駒井壮介氏)

午前の部の女子高生さんたちもとても熱心に観劇してくれて、いろいろと鋭い質問も出ていました。午後の部も質疑応答までたくさんのお客様にお残りいただき、熱のこもった質疑応答となりました。

次回、11月の「能を知る会」は、6日(日)は鎌倉公演(能「菊慈童」、「猩々」) ←詳細は >>こちら http://www.nohbutai.com/perform/index.htm#kamakura-05)<<、15日(火)は横浜能楽堂での公演(能「葛城」) ←詳細は >>こちら (http://www.nohbutai.com/perform/yokohama.htm) <<となります。

どちらの日程もまだ空席がございます!お申し込み&ご来場、心よりお待ち申し上げております!!

11月6日鎌倉公演#4-1.jpg

11月15日横浜公演fix-1.jpg


Posted by kamakura nohbutai at 23:39 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
28年度「文化芸術による子供の育成事業」ワークショップの様子−その1− [2016年10月23日(Sun)]

平成28年度の文化庁事業「文化芸術による子供の育成事業−巡回事業」の事前ワークショップの様子をご報告します!

文化芸術による子供の育成事業とは

小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による実演芸術の巡回公演を行い,又は小学校・中学校等に個人又は少人数の芸術家を派遣し,子供たちに対し質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに,芸術家による表現手法を用いた計画的・継続的なワークショップ等を実施する事業です。
子供たちの豊かな創造力・想像力や,思考力,コミュニケーション能力などを養うとともに,将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造に資することを目的としています。


事業の公式サイト http://www.kodomogeijutsu.com/

鎌倉能舞台では平成28年度は Gブロック 島根県、岡山県、広島県、山口県 http://www.kodomogeijutsu.com/junkai/kouen.html#g の学校を訪れ、学校体育館で、能楽師による「事前ワークショップ」(90分)、「本公演」(100分) 解説&狂言「柿山伏」&能「安達原」&狂言体験&質疑応答、をお見せしています。

能楽=狂言と能、というのが本来の形なので、鎌倉能舞台では、本物の能楽師による、きちんとした形の「狂言」と「能」(小学校低学年の児童にも飽きないよう長さは短めにして)をお見せすることをモットーに、9年前から巡回公演をさせていただいております。

というわけで、9月27日〜9月30日、岡山県の学校4校へ、能楽師2名と「打ち杖制作」の指導員1名で事前ワークショップに伺いました!

内容としては、プロジェクターを使用して「能楽について」の解説、能の楽器や装束をお見せして、また、能面の解説のあとは、生徒に能面を当てて貰います。

能「安達原」の中の謡いの一節を皆で練習し、本公演で全員で謡えるようにします。

今年は、能「安達原」で鬼婆の振る「打ち杖(うちづえ)」を、事前に鎌倉能舞台からお送りした「打ち杖紙」で生徒に作成してもらい、全員で、打ち杖を振る型(かた)を体験する・・・という、スペシャルも始めました。

という、とっても充実した内容の事前ワークショップとなっています!

伺った、ワークショップ第一ブロックは岡山県の、
28日 AM 津山市立北陵中学校 747人
28日 PM 新見市立高尾小学校 75人
29日 岡山市立御津小学校 238人
30日 和気町立藤野小学校 161人
(計1220人強)に事前ワークショップを行いました。

0928_am.JPG

0928_pm_01.JPG

0928_pm_02.JPG

0928_pm_03.JPG

0929_01.JPG

0929_02.JPG

0930_01.JPG

0930_02.JPG

事前ワークショップ第一ブロックのご報告でした!
ニースで日本の文化紹介 [2016年10月19日(Wed)]

中森貫太長男 健之介が、鎌倉市とフランスのニース市の「姉妹都市提携50周年の記念表敬訪問」に参加させていただき(・・健之介の旅費は彼の自腹です)、ニースの市庁で、日本の伝統文化「能」について文化紹介させていただいて参りました。

その表敬訪問の様子が掲載されたニース市の新聞に、能を紹介しているところが掲載されていたそうです。

ニース市新聞記事.jpg

↑新聞の記事は、鎌倉とニース市の姉妹都市の説明と、鎌倉が贈ったお花について書かれているとのことです。

この訪問に参加された方の写真を転載させていただきますm(__)m

11220802_1081580881937052_4488206634463184301_n.jpg

14799001_1088483107913496_1145160759_n.jpg

14656322_1081580891937051_6027646922559483757_n.jpg

14690853_1081580975270376_6475027049473942240_n.jpg

14798975_1088483114580162_1131459902_n.jpg

悲しいテロのあった場所の近くにはたくさんのお花やぬいぐるみなどが手向けられていて、鎌倉訪問団も献花をしたそうです。

このような公式訪問に同行させていただき、能のご紹介をさせていただけたこと、光栄に存じます。
Posted by kamakura nohbutai at 16:06 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会−仇敵探索の旅−」茶壺、望月 公演のご報告 [2016年10月17日(Mon)]

10月16日国立能楽堂にての「能を知る会 東京公演」のご報告です。たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

演目:

講演:「仇敵探索の旅 そのエネルギー」葛西聖司氏


茶壺の解説、また、「望月」の敵討ちの達成が、残された笠を刺すことで表すという、能らしい演出についてもお話くださりました。

16.10.16 能知会_001.JPG
 

狂言:「茶壺(ちゃつぼ)」野村萬斎師、竹山悠樹師、内藤 連師

16.10.16 能知会_009.JPG

16.10.16 能知会_017.JPG


能 :「望月(もちづき)」 
    シテ 中森貫太、ツレ:鈴木啓吾師、子方:片倉 翼くん、
    ワキ 殿田謙吉師、アイ 野村萬斎師、
    笛 寺井宏明師、大鼓 白坂信行師、小鼓 大倉源次郎師、太鼓 観世元伯師


重要な役割の子方を演じるのは、幼稚園の頃から子方をしてくれてきた翼くん。もう6年生となり、多分最後となる子方を、堂々と演じてくれました。

16.10.16 能知会_023.JPG

16.10.16 能知会_045.JPG

16.10.16 能知会_052.JPG

16.10.16 能知会_080.JPG

16.10.16 能知会_099.JPG

16.10.16 能知会_103.JPG


終演後、国立能楽堂の上にぽっかりと現れた満月がとても美しく。奇しくも神無月の満月の日に「茶壺」と「望月」が演じられるという、何とも風流な公演となりました満月

(写真撮影:駒井壮介氏)
Posted by kamakura nohbutai at 23:28 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
外国の要人 ご来訪 [2016年10月14日(Fri)]

本日は、ベトナム大使と奥様が神奈川県にご来訪になり、小網代の森や逗子マリーナへ行かれたり、鎌倉で居合道を体験されたり、お茶と和食を召し上がったり・・されたそうなのですが、その行程で、鎌倉能舞台で能の舞のご鑑賞もされました。鎌倉にある能舞台として、大使にご来訪賜り、能についてお話させていただけたこと、とても光栄なことでございました。

時間が限られていたため、装束を着けて解説をする貫太先生。永島先生にお手伝いいただきました。

DSC02484.JPG

羽衣を舞い、

DSC02496.JPG

記念撮影。パチリ♪

DSC02503.JPG


短い時間でしたが、ご覧になった後にいろいろと質問も頂戴し、能についてご興味を持っていただけて、本当に嬉しく思います。

本日は本当にありがとうございました!
Posted by kamakura nohbutai at 00:11 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
能を知る会鎌倉公演−牛若丸特集− 公演のご報告 [2016年10月12日(Wed)]

10月5日、鎌倉能舞台にて「能を知る会鎌倉公演」が行われました。たくさんのお客様にご来場いただき、客席は午前・午後とも満席でした。ありがとうございました。

この公演は、秋の「鎌倉芸術祭」参加公演でした。

DSC02325.JPG

テーマを「牛若丸特集」とし、解説は中森貫太。

16.10.05 能知会_002.JPG

午前の部 狂言「薩摩守(さつまのかみ)」 シテ 野村萬斎師 アド 中村修一師

16.10.05 能知会_010.JPG

午前の部 能「橋弁慶(はしべんけい)弦師」 シテ 中森貫太 シテツレ 桑田貴志師 牛若丸 森颯真くん

16.10.05 能知会_013.JPG

16.10.05 能知会_053.JPG

16.10.05 能知会_059.JPG

16.10.05 能知会_072.JPG

午後の部 狂言「文山賊(ふみやまだち)」 シテ 野村萬斎師、アド 深田博治師

16.10.05 能知会_099.JPG

午後の部 能「熊坂(くまさか)」シテ 鈴木啓吾師

16.10.05 能知会_140.JPG


橋弁慶の子方くんは、ワキ方の森常好師のお孫ちゃんで、森常太郎師の息子くんでした。可愛かったです!

16.10.05 能知会_082.JPG
Posted by kamakura nohbutai at 15:10 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
LINE@(ラインアット) [2016年10月10日(Mon)]

LINE@ というのを始めました。



友だち追加数


↑ LINEをされている方は友達になってくださいましm(__)m

今ひとつ使い方?がわかっていませんが、おいおい情報をアップしていこうと思っています。

・・・ブログ、ツイッター、Facebook、LINEなどなど。

頑張ります!手(グー)
Posted by kamakura nohbutai at 14:06 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
四日市市立中学校能楽ワークショップ [2016年10月01日(Sat)]

9月26日、27日は、四日市市立中学区4校で、能楽ワークショップを行いました。

能の解説、動きの体験の他、仕舞「土蜘蛛」鑑賞、能「羽衣」の装束着附けを鑑賞して、装束を着けた羽衣の仕舞も観劇しました。

その様子が、地元ケーブルテレビのニュースで放送されましたが、インターネットからも配信を見ることができます。

「CTY ケーブルニュース 検索」
http://www.cty-net.ne.jp/community/channel/12ch_1

インターネット配信
http://ctycns-streaming.evv.jp/

ケーブルNews9月28日(水)放送号
三重県北勢地域のニュース番組

四日市 内部中学校での能楽体験ワークショップ

四日市教育委員会、また、四日市能楽連盟さんのお骨折りで、毎年4校ずつ、能楽ワークショップを行っております。ありがとうございます。

safe_image01.jpg

01.jpg

02.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 16:25 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)