CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年08月 | Main | 2016年10月»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
鎌倉市内小学校 狂言教室 [2016年09月29日(Thu)]

午後からは、鎌倉市立腰越小学校6年生の生徒さん62人が鎌倉能舞台での「狂言鑑賞・体験ワークショップ」をされました。

この事業は、文化庁の地域活性化事業として助成をいただいている事業で、鎌倉市教育委員会が主催されて、鎌倉市内小学校16校が、鎌倉能舞台を訪れたり、または自校の体育館で、狂言「柿山伏」と体験を経験されています。今年で7年目くらいとなり、とうとう鎌倉市内小学校16校全校が参加してくれることとなりました。これからもこの事業が続いてくれることを、心から願っています。

まず、健之介先生の、能や狂言とはなんぞや・・という解説。能面を皆さんに見せているところです。

IMG_6418.JPG

狂言「柿山伏」 シテ 大藏教義師

IMG_6424.JPG

そして、何人かの生徒さんに足袋を履いてもらい舞台に上がっての体験。舞台に上がらない生徒さんも、客席から全員で体験してみます。

IMG_6431.JPG

狂言でもとても素直に笑い声があがり、良い経験を楽しんでくれたことと思います。ぜひ心の片隅にでも、能舞台で狂言を見たことがあるよ〜と覚えていて欲しいなと願います。


狂言「柿山伏」ですが、”山伏”が”大きな柿の木に登り”、”柿を盗み食いする”という話しなのですが、最近の柿の木は(収穫の時に取りやすいように)小さい木に品種改良されているそうで・・・(文化庁の巡回公演で、柿の名産地の地方に行って、貫太さんが聞いてびっくりしていました)

というわけで、「柿の木っていうのは、昔は大きな木で、柿の実が上〜の方になっているから、それを取るために、石を投げたり、木に登ったりしたんだよ」と、説明を加えています。

だいたいが、今の子供たちは、木になっている柿の実を、盗み食いまでして食べたいご馳走だと思わないだろうなー というか、果物はスーパーで買ってくるものだと思っているだろうなー とか・・・ どこまで説明すればよいのか、しなくて大丈夫なのか、悩むところではありますが・・・

子ども達の想像力を豊かにするという意味でも、能や狂言をみて、この場面は木に登っているんだ、などと想像できる力を育む、大切な体験だと思います。

来年以降も、鎌倉市内の小学生が同じような形で鑑賞と体験ができますように。切に願います!
玉川大学学生さん向けワークショップ [2016年09月29日(Thu)]

また夏日に戻ったかと思うような暑い日でしたが、午前中は玉川大学学生さん向けのワークショップ、午後は小学生さんの狂言体験教室と、午前・午後と講演が入り、充実した一日でした。

まず、午前中の大学生向けワークショップのご報告です。

玉川大学では、農学部と教育学部の生徒さんは、喜多能楽堂、横浜能楽堂で「事前解説+当日解説+狂言鑑賞+能鑑賞」というフルコース公演をご覧頂いていますが、今日の芸術学部は人数が少ないということと、鎌倉での研修の一環として・・ということらしく、解説と狂言鑑賞、そして生徒さんの装束着附け体験、という形のワークショップをさせていただきました。

本日は、中森貫太が文化庁巡回公演の事前ワークショップで岡山の学校へ出張中のため、解説その他は貫太長男の健之介が行いました。

まず、健之介先生の解説。積極的にプロジェクターを使って説明をしていきます。

IMG_6389.JPG

狂言「柿山伏」を鑑賞してもらいました。シテ 大蔵教義師

IMG_6394.JPG

佐久間先生に「羽衣」の仕舞を舞っていただき、

それから、学生くん1名に舞台に上がっていただき、「羽衣」の天人に変身してもらいました。

(装束を着附けているのは健之介&佐久間先生。能の装束は後見2〜3人で着附けます。針と糸でちくちく縫い付けて着附けます。)

IMG_6402.JPG

IMG_6404.JPG

IMG_6409.JPG

IMG_6412.JPG

その後、能「羽衣」の舞の部分の舞台映像を見て貰い、羽衣の謡の一節を皆で謡ってもらいました。

IMG_6417.JPG

少し、能・狂言に興味を持って帰っていただけたでしょうか。次の機会にはぜひ、能の鑑賞も含めた「フルコース観劇」をしていただければと願っています!

鎌倉能舞台でのワークショップを行程に入れていただき、ありがとうございました!!
講演会 −貸し舞台− [2016年09月25日(Sun)]

長雨が一段落して久しぶりに晴れて暑い日曜日、鎌倉能舞台では辛酸なめ子さんとコバシャールさんのトークライブの貸し舞台がありました。

舞台の上に流木がを置かれ、最初に尺八とダンスが披露され、次に、トークが繰り広げられました。

DSC02171.JPG

DSC02180.JPG

鎌倉能舞台では、様々な用途に能舞台をお使いいただけます。「貸し能舞台」として、ご活用くださいませ!!

詳しくは、鎌倉能舞台HP 「貸し能舞台」のページをご覧くださいませ。
http://www.nohbutai.com/use/

(本日のイベント告知のFBページはこちらでした https://www.facebook.com/events/1663752100614140/ )




Posted by kamakura nohbutai at 14:52 | 貸し舞台 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年 能カレンダー 発売開始します! [2016年09月22日(Thu)]

2017年版「能カレンダー」が早くも出来上がりました!

171.jpg

表紙は「安宅」、閉じるとA4版、掲載時はA3版です。 春夏秋冬の能の写真が6枚のカレンダーです。

◆シテ:中森貫太、 観世喜正師(7,8月)
◆写真撮影:駒井壮介氏
◆A4サイズ/全7枚
◆発行・・・鎌倉能舞台
◆制作:(株)皆中
◆価格・・・1,100円 (消費税込)

◆お申込いただければ、郵送いたしますので、お気軽にお申込みくださいませ♪

申込みページ http://www.nohbutai.com/goods/

カレンダーお知らせ2017-1.jpg

カレンダーお知らせ2017-2.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 16:54 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
保育園の生徒さんの講演 [2016年09月22日(Thu)]

20日は雨の中、可愛いお客様 大船の保育園の年長さん9名が能舞台で能楽体験をされました。

小さい足袋で舞台の上にあがり、能面をかけてみたり、仕舞や謡をやってみました。

DSC02143.JPG

01.jpg

DSC02159.JPG

DSC02162.JPG

小さいお客様の心にも、お能への興味が残ってくれたら良いなーと願っています!
園長先生、ありがとうございました!!
玉川大学学生さん向け公演のご報告 [2016年09月22日(Thu)]

9月17日には喜多能楽堂にて玉川大学の学生さん向けの能楽公演を行いました。毎年、大学1年生が授業の一環として、能楽を鑑賞してくれています。

喜多能楽堂 座席の列の表示が「いろはにほへと・・」となっています。

01.JPG

最初に、中森貫太の能楽についての解説のあと、

04.JPG

狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」シテ 善竹富太郎師

02.JPG

能「羽衣」シテ 中森貫太

03.JPG

玉川大学では、公式行事はきちんとした服装で参加する【第一装】という決まりがあり、能楽の鑑賞教室も、男子・女子とも紺のスーツで参加してくれています。玉川学園の創立者の小原國芳氏の「服装は人格を宣言する」という教育理念を今でも継承されているそうで、やはり、能楽師も紋付袴でお客様をお迎えしているので、見る学生さんもきちんとした服装で鑑賞してくださるのは気持ちが良いものです。

大学1年の時に鑑賞した能楽の記憶を、社会に出ても忘れないで欲しいなーと願っています。ご鑑賞、ありがとうございました!
秋田県大仙市まほろば能楽殿能楽公演 [2016年09月06日(Tue)]

2016年9月4日、秋田県大仙市にあるまほろば能楽殿にて、能楽公演を承りました。

とても地の利は便利になり、秋田空港から車で30分程の場所ですが、大自然の中の能楽殿です。

01.jpg

02.jpg

03.jpg

能「羽衣」シテ 五木田三郎師

04.jpg

05.jpg

狂言「柿山伏」 山本泰太郎師、山本則孝師

06.jpg

シテ方の先生方。お出になる前の記念写真♪

07.jpg

能「安達原」シテ 中森貫太

08.jpg

09.jpg

010.jpg

能舞台の写真。屋根の無い部分の客席の上にはすだれが。

DSC_4256.JPG

脇正面の座席からは、雄大な自然が臨めます。とても素晴らしい能舞台ですね!!

DSC_4259.JPG

1年おきの9月に公演を承っておりますが、2017年は4月26日の、国際花火大会開催に合わせて、薪能を承っております!半能「吉野天人」&半能「石橋」と華やかな演目を上演させていただく予定です。

ぜひ皆様、雄大な自然の中での薪能にいらしてくださいませ!!
Posted by kamakura nohbutai at 10:56 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鎌倉能舞台オリジナル切手発売開始のお知らせ! [2016年09月03日(Sat)]

鎌倉能舞台オリジナル切手(鎌倉能舞台公演の舞台写真(シテ 中森貫太、写真撮影 駒井壮介))、9月1日より鎌倉市内郵便局(22局)で発売開始されました。また、9/5から郵便局ネットでもお求め頂けます。http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/default.aspx

また、鎌倉能舞台では、同じ舞台写真で作成したオリジナルnew!クリアファイルとセットで承っております!

鎌倉能舞台では、お電話、FAX、メール、またHPのフォームよりお求めいただけます。
http://www.nohbutai.com/goods/

制作総数が1500シートと限定販売となります。お早めにご購入くださいませ!!

鎌倉能舞台切手販売のお知らせ-1.jpg

鎌倉能舞台切手販売のお知らせ-2.jpg

鎌倉能舞台切手販売のお知らせ.pdf
Posted by kamakura nohbutai at 10:32 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)