CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(8)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
府中の森芸術劇場「新春 能・狂言」公演のご報告 [2015年01月19日(Mon)]

1月17日に、府中の森芸術劇場のふるさとホールにて、「新春 能・狂言」の公演を行いました。午前、午後ともお客様は満席になられたとのこと、大変嬉しく思います。

解説は「天狗の話」 リンボウ先生こと、林望先生。

15.01.17 府中_059.JPG

狂言「鈍太郎」 朝の部 シテ 野村萬斎師、アド 深田博治師、高野和憲師

15.01.17 府中_070.JPG

能「大会(だいえ)」 朝の部 シテ 観世喜正師、後ツレ 帝釈天 鈴木啓吾師

15.01.17 府中_082.JPG

15.01.17 府中_097.JPG

15.01.17 府中_116.JPG

質疑応答は中森貫太がお答えしました。15.01.17 府中_129.JPG

休憩を挟みまして、午後の部。

狂言「鈍太郎」 午後の部 シテ 野村万作師、アド 深田博治師、高野和憲師

15.01.17 府中_137.JPG

能「大会」 午後の部 シテ 中森貫太、後ツレ 帝釈天 中森健之介

15.01.17 府中_151.JPG

15.01.17 府中_186.JPG

15.01.17 府中_192.JPG

15.01.17 府中_197.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

能「大会」は、面と装束と2組着込んで、舞台の上で早変わりする稀曲(ききょく)ですが、鎌倉能舞台では貫太先生がお好きなせいか、割りによく出ています。

狂言、能とも華やかな演目で、府中の方々にもお喜びいただけたならば光栄に存じます。

今後ともわかりやすい、お楽しみいただける公演を心がけて参りますので、なにとぞよろしくお願いいたします!!



Posted by kamakura nohbutai at 16:27 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成26年度『文化芸術による子供の育成事業(巡回公演事業)』本公演のご報告 [2015年01月15日(Thu)]

平成26年度『文化芸術による子供の育成事業(巡回公演事業)』の本公演のご報告です。

この事業は、
 小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による巡回公演を行い、優れた舞台劇術を鑑賞する機会を提供することにより、子供たちの発想力やコミュニケーション能力の育成を図り、将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造に資することを目的とした、文化庁事業です。

※本事業HP  http://www.kodomogeijutsu.com/index.html

『能・狂言教室』
 鎌倉能舞台では、次代を担う青少年に、日本の伝統芸能に対する興味を深める事を目的とした「能・狂言」の公演を開催しています。重要無形文化財保持者を中心とした、能楽界第一線で活躍している経験豊かな能楽師による狂言と能の実演、生徒が一緒に体験するワークショップという内容の公演を、各学校の体育館で上演しました。

平成26年度 鎌倉能舞台「能・狂言」実施校は以下の16校でした。
実施日   実施校
9月29日 与謝野町立与謝小学校
9月30日 京丹後市立かぶと山小学校
10月1日 園部高等学校附属中学校
10月2日 京都市立梅津小学校
10月3日 福知山市立上六人部小学校
10月29日 新潟市立越前小学校
10月30日 新潟市立港北小学校
10月31日 魚沼市立小出中学校
12月1日 富山市立堀川小学校
12月2日 富山市立堀川中学校
12月3日 南砺市立吉江中学校
12月4日 上越市立柿崎中学校
12月5日 魚沼市立守門中学校
12月16日 京丹後市立網野中学校
12月17日 小浜市立雲浜小学校
12月18日 宇治田原町立田原小学校

本公演の内容/
1 始まりのご挨拶
2 解説 「狂言と能をいよいよ見るぞ!」
3 狂言鑑賞「柿山伏」
4 能鑑賞「安達原」
5 狂言体験ワークショップ
6 質問コーナー           (公演時間計100分)

各学校の公演の様子です。

page001.jpg

page002.jpg

page003.jpg

page004.jpg

page005.jpg

page006.jpg

page007.jpg

page008.jpg

page009.jpg

page010.jpg

page011.jpg


pdfにもアップしました。

本 文化庁巡回公演報告写真.pdf 本

また、何社かの新聞社やテレビ局さんが取材に来てくださり、ニュースや記事にしてくださいました。記事の一例です。(クリックすると画像が大きくなり、記事が読めます)

img108.jpg

img109.jpg

img110.jpg

12月はあちこちで大雪となって参りましたが、一校もインフルエンザや豪雪で公演が延期になることもなく、無事全校の公演を終了できたこと、皆様に感謝申し上げます。

平成27年度も九州地方のたくさんの学校に「能・狂言」の公演をお届けしたい!と一同張り切っております。

一年間ありがとうございました。そしてまた一年、よろしくお願いいたします!!




「能を知る会鎌倉公演−観阿弥・世阿弥の能」公演のご報告 [2015年01月15日(Thu)]

2015年の初会は、1月12日の「能を知る会鎌倉公演−観阿弥・世阿弥の能」でした。

午前の部: 
講演「自然居士とは一体何者か?」 小林健二氏

いつもレジュメもお作りいただき、大変興味深い解説をしてくださいます。

15.01.12 能知会_004.JPG

狂言「寝音曲(ねおんぎょく)」大蔵吉次郎師、榎本元師

15.01.12 能知会_008.JPG

能「自然居士(じねんこじ)」 シテ 中森貫太、ワキ 森常好師、子方 片倉翼くん

15.01.12 能知会_054.JPG

15.01.12 能知会_045.JPG

15.01.12 能知会_064.JPG

午後の部:
狂言「文相撲」 大藏吉次郎師、榎本元師、宮本昇師

15.01.12 能知会_105.JPG

能「雲林院(うんりんいん)」 シテ 遠藤喜久師

15.01.12 能知会_113.JPG

15.01.12 能知会_147.JPG

質疑応答 中森貫太

15.01.12 能知会_002.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

寒いけれど、良く晴れた1日でした。新年から能舞台にご来場賜りましたお客様がた、ありがとうございました!!

今年も、皆様が文化を大切に思ってくださる、平和な、良い1年でありますように。。
Posted by kamakura nohbutai at 14:50 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
11月「能を知る会横浜公演−福の神・大社」公演のご報告 [2015年01月15日(Thu)]

11月28日に横浜能楽堂にて行われました「能を知る会横浜公演」の公演のご報告が大変遅くなりました。

講演「出雲大社式年遷宮祝賀〜神在月の饗宴」 葛西聖司氏

14.11.28 能知会_018.JPG

狂言「福の神」 福の神 野村萬斎師、参詣人 岡聡史師、参詣人 飯田豪師

14.11.28 能知会_034.JPG

能「大社(おおやしろ)神子神主」 前シテ 尉 中森貫太、ツレ 宮人 中森健之介、ワキ方 臣下 殿田謙吉師

14.11.28 能知会_054.JPG

間狂言(神子神主) 神主 野村萬斎師、神子 高野和憲師、神子 岡聡史師

14.11.28 能知会_075.JPG

「大社」 後シテ 大己貴命 中森貫太、ツレ 天女 中所 宜夫師、ツレ 龍神 鈴木 啓吾師

14.11.28 能知会_134.JPG

14.11.28 能知会_130.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

「大社」の上演は鎌倉能舞台では始めてでした。「神子神主(みこかんぬし)」の小書(特殊演出)はとても面白く、野村萬斎師の狂言を2番観られたようなお得感がありましたね!

「大社」初演にさきだって、鳥兜(とりかぶと)(後シテの頭に載っている兜)と、龍神の持ってくる”箱”(金箔が貼られた、中に龍戴(りゅうたい)の入っている箱。←誂えで作っていただき、ウン十万円の貴重品です)を新調しました。この”箱”は「大社」にしか使わない小道具ということでしたあせあせ(飛び散る汗)

出雲大社が大変に話題になったのもありまして、この公演は見所も満席となりました。お席のトラブルも一部にあったようで、申し訳ありませんでした。ご来場賜りましたお客様、稀曲にお付き合いいただきました出演者の皆様、ありがとうございました!!
Posted by kamakura nohbutai at 14:18 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
謹賀新年 [2015年01月07日(Wed)]

新年のご挨拶が大変遅くなりました。

2015年度も能の普及のために公私ともに心を尽くしていきたいと思います。

本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

名称未設定 6.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 14:12 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)