CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年05月(4)
2017年04月(8)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
2008年08月(4)
2008年07月(1)
       
川崎市川崎区小学生狂言教室 [2014年01月25日(Sat)]

記事が前後しました。

1月15日は川崎の教育文化センターにて、川崎市川崎区の16校の小学校の生徒さん1400人が狂言教室に参加してくれました。

解説の中森貫太先生。

IMG_5605.JPG

狂言「柿山伏」 善竹富太郎師、善竹大二郎師。

IMG_5618.JPG

各校から数人ずつの先生と生徒さんが舞台の上にあがって、富太郎先生の指導に従って狂言の体験をしました。

IMG_5624.JPG

客席の生徒さんも全員で参加!

IMG_5630.JPG

みんな大きな声で笑い方や怒り方を体験してくれました。

この催しは、川崎区役所地域振興課の方が主となって学校との日程調整をしてくださり、全校の生徒さんが参加されています。全校参加で狂言の鑑賞・体験をするということは小学生にとっても貴重で大切な経験だと思います。毎年企画してくださる区の方、共催してくださっている神奈川県に感謝しております。

また来年も楽しい狂言教室でお会いしましょう \(^O^)/
府中公演「羽衣」 [2014年01月25日(Sat)]

1月18日は府中の森芸術劇場にて、「能・狂言 〜わかりやすい解説付〜」の新春公演をさせていただきました。

毎年1月の第3土曜日に開催されている公演でして、今年は県民能と同じように午前10時、午後2時の2回公演とも満席だったようで、ありがたいことでございます。

解説は両回とも、アナウンサーの葛西聖司氏で「一富士二鷹〜初夢の風景〜」をテーマにお話くださいました。

14.01.18 府中_005.JPG

狂言は「呂蓮(ろれん)」 朝の部 野村萬斎師、高野和憲師、中村修一師。

14.01.18 府中_014.JPG

能「羽衣」 午前の部 シテ 観世喜正師

14.01.18 府中_044喜正師.JPG

羽衣 ワキ方 殿田謙吉師

14.01.18 府中_036.JPG

午後の部 狂言「呂蓮」 野村万作師、深田博治師、内藤連師

14.01.18 府中_060.JPG

能「羽衣」 シテ 中森貫太

14.01.18 府中_086.JPG

14.01.18 府中_096.JPG

両回とも最後に中森貫太が質疑応答にお答えいたしました。

14.01.18 府中_117.JPG

ご来場賜りましたお客様、ありがとうございました。

来年も1月第3土曜日にお伺いいたします!!

(写真撮影:駒井荘介氏)
Posted by kamakura nohbutai at 11:25 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「カナガワ・リ・古典」無事に終わりました! [2014年01月12日(Sun)]

「カナガワ・リ・古典 2014/紅葉ガ丘」の、鎌倉能舞台出演パートが無事に終了いたしました!

※ プログラムA 二十五弦琴の中井智弥氏と中森貫太のコラボ公演を、横浜能楽堂でいたしました。

中井氏作曲の「井筒」に合わせて、中森貫太が井筒の装束で舞いました。昨年に続けて2度目の共演ということもあり、息もぴったり。二十五弦琴の華やかな響きと、能の謡とのマッチングもとても良かったと思います。

総合司会は葛西聖司氏。

14.01.11 カナガワ_015.JPG

中井氏と中森貫太

14.01.11 カナガワ_020.JPG 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

※ プログラムBは会場を神奈川県立音楽堂に移動して、能「鉢木」と神奈川フィルハーモニー管弦楽団とのコラボ公演をいたしました。

これは、2011年11月に「イザ!鎌倉」というやはり県のイベントで、鎌倉の建長寺で能とカナフィルとのコラボ公演話しが持ち上がり、鎌倉に因んだ能=鉢木 ということで、選曲されたコラボの再演という形でした。

第一部は、尺八の藤原道山氏と琴の中井氏とカナフィル管弦楽団とのコラボ演奏がありました。

14.01.11 カナガワ_175.JPG


そして第二部、能と管弦楽団とのコラボの始まりです。

最初、舞台の背景に松の絵が照明で浮かび上がっていました。

14.01.11 カナガワ_300.JPG

雪の降る様を、管弦楽団と照明が視覚的・聴覚的に現します。幻想的でとても美しかったです。

14.01.11 カナガワ_190.JPG

14.01.11 カナガワ_200.JPG

「鉢木」は直面で芝居っけの強い能の中でもちょっと異質な曲なので、舞のある夢幻能と合わせるとか、またはたとえば第一部の「月光」という曲(写真上部)はとても美しい旋律だったので、この曲に能の天女の舞のようなものを加えるとか・・・いろいろな可能性が考えられますね!


企画から当日の様々なセッティングまで、たくさんの方々にお世話になりました!本当にありがとうございました。他団体とのコラボ公演は自力企画ではなかなか実現させることが難しいので、このような機会を2度も与えていただけて、心から感謝申し上げます。せっかく頂いたご縁なので、また何らかの形でコラボをさせていただければ幸いです!

(写真撮影:駒井荘介氏)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

プログラムAでコラボさせていただいた中井氏との「井筒」共演を、1月16日に銀座十字屋で再演いたします!

詳しくはこちら

横浜能楽堂でのコラボをお見逃しになった方・・・ もう一度ご覧になりたい方・・!ぜひ十字屋に足をお運びくださいませ♪中井氏と中森貫太のトーク、中井氏の演奏など、一時間半ほどの番組となります。←宣伝まで・・手(パー)

(スタッフ 拝)
Posted by kamakura nohbutai at 00:28 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1月公演の公演 その3「能を知る会 鎌倉公演」 [2014年01月10日(Fri)]

1月の公演、1月25日(土)は、鎌倉能舞台での主催公演「能を知る会 鎌倉公演」がございます!

午前の部は、解説「能面」(中森貫太)、狂言「呼声(よびこえ)」大蔵吉次郎師、能「東北(とうぼく)」中森貫太

午後の部は、解説「能面」(中森貫太)、狂言「腰祈(こしいのり)」大蔵吉次郎師、能「二人静(ふたりしずか)」奥川恒治氏、永島充師

という番組たてとなります。

午前・午後とも空席ございます! 公演の詳しい情報は 【 こちら 】

eプラスでもチケットのご購入ができますので、ぜひお出かけくださいませ!!

0125.jpg

0125_02.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 17:22 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1月の公演 その2 [2014年01月10日(Fri)]

1月の公演の続きです。

・ 16日(木)には、鎌倉能舞台の中森貫太が出演する、銀座十字屋「午後のサロン」がございます。

満席となった「カナガワ・リ・古典プロジェクト」プログラムAの「能×邦楽コラボレーション」を、中森貫太と二十五弦琴の中井智也氏とで、銀座でさせていただきます。

jyujiya.JPG

二十五弦琴の音楽に合わせて、装束を着けて、中森貫太が井筒の舞を舞います。

こちらはまだ空席があるようです。銀座の洋楽器店のホールでの、能と二十五弦琴とのコラボ公演・・ なかなか珍しい企画ですので、ぜひお出かけくださいませ!

銀座十字屋「午後のサロン」HP こちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

・ 18日(土)は、鎌倉能舞台が毎年出演させていただいております「府中の森芸術劇場」での「能・狂言」公演がございます。

府中の森芸術劇場HP こちら

葛西聖司氏の解説、野村万作師(午後)・萬斎師(午前)の狂言「呂蓮」、観世喜正師(午前)・中森貫太(午後)による能「羽衣」という番組立てとなっております。

こちらはおかげさまで満席のようです。
Posted by kamakura nohbutai at 16:39 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
1月の公演 その1 [2014年01月10日(Fri)]

2014年も10日が過ぎてしまいましたが・・・

新年あけましておめでとうございます。本年も鎌倉能舞台をよろしくお願い申し上げます。

nenga_2014.jpg

さて、1月も興味深い公演が目白押しです!

まず、明日、1月11日は神奈川県「カナガワ・リ・古典プロジェクト/2014紅葉ガ丘」に出演させていただきます。

プログラムAの、横浜能楽堂にての「能×邦楽コラボレーション」はおかげさまで満席となりましたが、プログラムB、神奈川県立音楽堂での「能×弦楽オーケストラ」は空席があるそうです!!

能「鉢木」と 神奈川フィルハーモニー管弦楽団とのコラボ公演となります。能の公演は通常通り上演し(能の囃子もきちんと入ります)、能の情景に応じてカナフィルのミュージックが上に重なる・・・という、コラボ公演となります。

開場時間は午後4時から、入場料は3000円、チケットの問い合わせは、神奈川県文化課 045−210−3808までお問い合わせくださいませ。当日券もあると思います!

「カナガワ・リ・古典プロジェクト」HP こちら!

page002.jpg

普通ではなかなか実現できない公演です。古典とクラシック音楽との競合、ぜひご覧くださいませ!!
Posted by kamakura nohbutai at 16:22 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)