CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年09月 | Main | 2013年11月»
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年03月(5)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
2008年08月(4)
2008年07月(1)
2008年06月(2)
2008年05月(1)
       
復曲能「小山安犬(おやまやすいぬ)」 観覧車募集のお知らせ [2013年10月30日(Wed)]

平成26年2月1日、栃木県小山市で、復曲能「小山安犬」を上演いたします。

平成16年に、小山市市政50周年を記念して復曲されました「小山安犬」、3度目の上演となります。

子方ちゃんは、小山市内のお子さんが今一生懸命お稽古されていて、地謡にも、小山市の市民の方々が参加されます。

ご応募はお葉書で抽選のようですが、入場無料ということです。

たくさんのご応募、お待ちしております!!

「小山市民能 小山安犬」チラシ (クリックすると大きくなります)

oyama0201.jpg

番組はこちら ↓ (やむを得ず、出演者が変更になる場合がございます)

小山市民能26/2/1.pdf

申込みについて、詳しい情報は ↓ 小山市広報をご覧下さいませ!

小山市広報 こちら
Posted by kamakura nohbutai at 17:54 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演〜世界遺産で訪ねる能」公演報告 [2013年10月30日(Wed)]

10月22日、鎌倉能舞台での能を知る会のご報告です。

午前の部のお客様は、毎年鑑賞してくださっている鎌倉市内女子高の学生様。
とても静かに興味深そうに観劇してくれました。

13.10.22 能知会_006.JPG

狂言「仏師」 深田 博治師

13.10.22 能知会_022.JPG

能「羽衣」 桑田 貴志師

13.10.22 能知会_054.JPG

来年の県民能でもまた「羽衣」の上演を検討しておりますので、今年ご入場できなかったお客様、ぜひ来年の秋の公演での「羽衣」をご覧頂ければと存じます。

午後の部。狂言「仏師」 深田 博治師

能「田村」 中森 貫太

13.10.22 能知会_077.JPG

13.10.22 能知会_099.JPG

今回、解説が番組では「能装束」のはずでしたが、貫太先生は「秋の名曲」について語ってしまいました。申し訳ありません。来年度の県民能で「能装束」の解説をリベンジいたしますので、お楽しみされていたお客様、ぜひ来年度の解説にご期待くださいませ!

13.10.22 能知会_011-2.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

Posted by kamakura nohbutai at 17:28 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会〜鄙の魔力〜」公演報告 [2013年10月30日(Wed)]

更新が遅くなりました。

10月20日 国立能楽堂にて行いました「能を知る会〜鄙の魔力」文化庁芸術祭参加公演、無事に終了しました。たくさんのお客様にご来場賜り、ありがとうございました。

講演はアナウンサーの葛西 聖司氏。歌舞伎と能をテーマに、安達原についてお話いただきました。

13.10.20 能知会(3).JPG

狂言「宗論(しゅうろん)」 野村 萬斎師、石田 幸雄師。

13.10.20 能知会(26).JPG

能「安達原(あだちがはら) 白頭(はくとう)」 シテ 中森 貫太

13.10.20 能知会(48)-2.JPG

13.10.20 能知会(75).JPG

学生能では年間何十番となく「黒頭(くろがしら)」の小書でシテを演じている作品ですが、今回は白頭の小書で、憂いと勢いをいつも以上に表せるよう演じたと中森貫太も申しておりますが、芸術祭参加にふさわしい作品として演じられたでしょうか・・・

ご来場、心より御礼申し上げます。ありがとうございました!

(写真撮影:駒井壮介氏)
Posted by kamakura nohbutai at 17:13 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「カナガワ リ・古典 プロジェクト」 [2013年10月19日(Sat)]

お正月明け、1月11日(土)に行われる神奈川県主催のイベントのお知らせです!チケットは10月15日より発売になっているようです。

鎌倉能舞台では、 

中森貫太と二十五弦箏の中井智弥氏とのコラボ
・「能楽×邦楽コラボレーション『井筒』
【出演】中森貫太(観世流シテ方)、中井智弥(二十五弦箏)

神奈川フィルハーモニー管弦楽団・弦楽オーケストラとのコラボによる、能「鉢木」(能はきちんとした形の能「鉢木」に、バックミュージックにかなフィルが入ります)
・能と弦楽によるコラボレーション『鉢木(はちのき)』
【出演】中森貫太(観世流シテ方) 他
     神奈川フィルハーモニー管弦楽団・弦楽オーケストラ、永峰大輔(指揮)

の2公演に出演させていただきます!たくさんのご来場、お待ち申し上げております!!

634134-1.jpg

634134-2.jpg

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

「カナガワ リ・古典 プロジェクト」...

プログラムA 平成26年1月11日(土) 13時開演  横浜能楽堂・本舞台
プログラムB 平成26年1月11日(土) 16時30分開演  神奈川県立音楽堂・ホール 
プログラムC 平成26年1月12日(日) 13時開演  神奈川県立青少年センター・ホール 

プログラムA 「神奈川発、現代(イマ)を生きる伝統芸能」
1 能楽×邦楽コラボレーション『井筒』(中井智弥作曲)
【出演】中森貫太(観世流シテ方)、中井智弥(二十五弦箏)
2 トークセッション
【出演】林望(作家)、三浦しをん(作家)
3 素浄瑠璃 義太夫節『嫗山姥(こもちやまんば)』より「廓噺(くるわばなし)の段」
【出演】竹本駒之助(浄瑠璃・人間国宝)、鶴澤津賀寿(三味線)、鶴澤津賀花(ツレ)

プログラムB 「日本と西洋の出会いの地「横浜」からの発信」
1 邦楽×弦楽オーケストラ
【出演】藤原道山(尺八)、中井智弥(二十五弦箏)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団・弦楽オーケストラ
2 能と弦楽によるコラボレーション『鉢木(はちのき)』
【出演】中森貫太(観世流シテ方) 他
     神奈川フィルハーモニー管弦楽団・弦楽オーケストラ、永峰大輔(指揮)

プログラムC 「ふるさとの伝統芸能の伝承と創造」
1 義太夫節レクチャーデモンストレーション
2 創作人形浄瑠璃『坂田金時 怪童丸物語』
【出演】「足柄山の段」小田原市立橘中学校・相模人形クラブ
「下鴨神社の段」神奈川県立二宮高等学校・相模人形部
「金時誕生の段」相模人形芝居下中座
     竹本土佐子(浄瑠璃)、竹本佳之助(浄瑠璃)、鶴澤三寿々(三味線)、鶴澤津賀花(三味線)
<司会 葛西聖司(プログラムA・B・C 3公演共)>

問い合わせ先
「カナガワ リ・古典 プロジェクト」事務局(県民局くらし県民部文化課)
電話 045−210−3808 (平日8時45分から17時15分)
このページに関するお問い合わせ先
県民局 くらし県民部 文化課
文化事業グループ
電話 045-210-3808
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f491016/
Posted by kamakura nohbutai at 11:34 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2014年度カレンダー 発売中! [2013年10月10日(Thu)]

2014年度 鎌倉能舞台作成の「能カレンダー」、出来てきました!

2014表紙.jpg

鎌倉能舞台にお電話やFAX、または>>カレンダー申込みページ<< メールなどなどでお申し込みいただければ郵送にてご購入いただけます。

東京公演、県民能の時に実物をご覧になってお求めにもなれます!

どうぞ「2014年 能カレンダー」、よろしくお願いいたしますexclamation×2

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

◇◆「2014年 能カレンダー」◆◇

◆閉じるとA4版、掲載時はA3版です。 春夏秋冬の能の写真が6枚のカレンダーです。
...
◆お申込いただければ、郵送いたします。お支払いは郵送後に 代金(1部1000円)+送料(1部〜10部は80円)を同封の郵便振り替えでお支払いください。

◆撮影:駒井壮介氏
◆シテ:中森貫太、 観世喜正師
◆A4サイズ/全7枚
◆発行・・・鎌倉能舞台
◆制作:(株)皆中

◆価格・・・1000円 (消費税込)
Posted by kamakura nohbutai at 16:39 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「能を知る会鎌倉公演−月下の舞」 無事終了いたしました [2013年10月10日(Thu)]

先日の、10月3日「能を知る会鎌倉公演−月下の舞」、無事に終了いたしました。ご来場賜りましたお客様、ありがとうございました。

解説は「秋の名曲」 中森貫太

13.10.03 能知会_098.JPG


午前の部 狂言「吹取(ふきとり)」 シテ 野村萬斎師、アド 深田 博治師、高野 和憲師 

シテが笛を吹く、珍しい狂言でした。

13.10.03 能知会_028.JPG

能「松虫(まつむし)勤盃之舞(かんぱいのまい)」 シテ 中森貫太 ツレ 小島 英明師 中森健之介

こちらもあまり出ない能ですが、華やかな能でした。

13.10.03 能知会_032 - コピー.JPG

13.10.03 能知会_092.JPG

午後の部 狂言「柿山伏」 シテ 野村萬斎師

教科書でお馴染みの「柿山伏」です。

13.10.03 能知会_104.jpg

午後の部 能「融(とおる)舞返(まいがえし)」 シテ 遠藤喜久師

13.10.03 能知会_135.JPG

囃子も激しい緩急がある賑やかな能でした。

午前、午後ともご覧になったお客様も大勢いらっしゃいましたが、お楽しみ頂けたのではないでしょうか。


次の鎌倉公演は、10月22日午後の部「田村」、11月9日「葵上」・「鉄輪」ともチケットございます!!

芸術の秋、ぜひ鎌倉能舞台で能楽をお楽しみくださいませ!!

(写真撮影:駒井壮介氏)
Posted by kamakura nohbutai at 14:02 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)