CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年11月 | Main | 2013年01月»
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(巡回公演事業)第3ブロック  [2012年12月28日(Fri)]

文化庁助成事業「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」学校巡回公演、第3ブロックの公演報告です。

(10月29日〜の第1ブロックの報告記事は  →こちら← )
(12月14日〜の第2ブロックの報告記事は  →こちら← )

第3ブロック巡回は、12月17日から12月21日で、徳島県と兵庫県の学校に行って参りました。今回の ブロックは、

囃子方:大鼓 柿原弘和師・安福光雄師  太鼓 中田弘美師 小鼓 久田陽春子師  笛  竹市学師・藤田貴寛師
ワキ方: 江崎金治郎師 江崎敬三師 松本義昭師 和田英基師 
狂言方: 善竹富太郎師 大蔵教義師  善竹大二郎師 宮本昇師
シテ方: 中森貫太 寺澤幸祐師 浦部幸裕師 五木田三郎師 駒瀬直也師 遠藤喜久師 奥川恒治師 小島英明師 長山耕三師 桑田貴志師 佐久間二郎

にご出演いただきました。ありがとうございました!!

この公演の様子を、赤穂民報様が記事にしてくださいました。ありがとうございます。

→こちら← です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月17日(月)徳島市宮井小学校さん。地元の方もたくさん観覧にいらしてくださいました。

IMGA0109.JPG

IMGA0124.JPG

IMGA0131.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月18日(火)甲南学園甲南小学校さん。

ステージの奥行きが広いので、ステージの上に舞台を作りました。

IMGA0143.JPG

IMGA0148.JPG

IMGA0177.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月19日(水)赤穂市立塩屋小学校さん。

IMGA0197.JPG

IMGA0201.JPG

IMGA0203.JPG

IMGA0242.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月20日(木)赤穂市立赤穂小学校さん。

IMGA0252.JPG

IMGA0259.JPG

IMGA0307.JPG

IMGA0317.JPG

橋掛かりの生徒さんも幕から後シテが出てくるところを興味津々見てくれています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月21日(金)西宮市苦楽園小学校さん。

IMGA0371.JPG

IMGA0407.JPG

IMGA0425.JPG

狂言のワークショップは毎公演、子ども達、大爆笑しながら楽しそうにやってくれていました。「楽しかった〜」と思い出が生徒さんたちの心に残ってくれていたら・・嬉しいですね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2月に3公演、追加公演を承りましたので、そちらも生徒さんに楽しんでいただけるよう頑張って参ります!

ステージの奥行きの無い時には体育館の床の上に舞台を作っていますが、やはり後ろの生徒さんがよく見えるように、ステージと同じ高さの台を置けば、ステージの上に舞台が作れる・・とか、松の絵の鏡板を模した布を貼ったらもっと舞台らしくなる・・とか、生声でやっていますが、シテとワキ方にはやはりマイクがあった方が良いかも・・とか、これからまたさらに工夫を加えて、簡易舞台セットも今後、バージョンアップしていければと思っています。

最後に、楽屋に見立てた黒幕の中の先生方の様子をパチリ。

IMGA0086.JPG

参加してくださった学校様、出演してくださった先生方、本当にありがとうございました!!

これからも鎌倉能舞台ではこのような普及公演をどんどん出来るよう、頑張っていきたいと思います。皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます!
「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(巡回公演事業)第2ブロック その2 [2012年12月17日(Mon)]

「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(巡回公演事業)第2ブロック 公演報告の続きです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

4日目、12月13日は徳島県 美波町立日和佐小学校さん。

ウミガメの街だそうで、綺麗な海沿いの学校でした。

狂言と狂言ワークショップの写真です。

IMGA0368.JPG

IMGA0369.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

第2ブロックの最終日、12月14日は徳島県 阿南市立新野中学校さん。

最終日なのでたくさん写真をアップします。

IMGA0370.JPG

IMGA0372.JPG

IMGA0374.JPG

IMGA0376.JPG

IMGA0380.JPG

IMGA0382.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

・・・・能楽師も、生徒さんたちに少しでも能狂言を知って貰おうと真剣に演じている様子がおわかりいただけますでしょうか?!

文化庁に申請して今回巡回させていただいた学校さんも、生徒にぜひ本物の能狂言を体験させたいと真剣に受け入れてくださっています。

そして何より、生徒さんたちが、狂言ではわははと笑い、能では次に何がおこるのか目を輝かせながら見てくれて・・・

本当に充実した毎日を過ごすことができました。

12月17日からの週は、神戸・兵庫地域を回ってきます!!

政権がどこになろうとも、国が文化を維持するための助成・努力を続けてくださいますように。能楽師側もそれを積極的に受け入れ、努力続けたいと願っています。

全ての日本の子どもたちに学校教育の場で能楽を見て欲しい。それが私たちの願いです。
「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(巡回公演事業)第2ブロック その1 [2012年12月16日(Sun)]

文化庁助成事業「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」学校巡回公演、第2ブロックの公演報告です。

(10月29日〜の第1ブロックの報告記事は  →こちら← 

第2ブロック巡回は、12月10日から12月14日で、高知県〜徳島県の学校に行って参りました。

こちらが鎌倉から出発した”簡易舞台セット”一式。スタッフが相模ナンバーのワゴン車に積んで四国まで運んでくれます。

401761_334454606661354_1157197848_n.jpg

学校の体育館での舞台設営風景。ステージの奥行きが狭い学校が多いので、フロアにカーペット(舞台サイズ)を養生テープで貼り、柱と欄干&カンタ先生手作りの上げ幕で簡易能舞台のできあがり。能楽師全員で設置&撤収します。

556945_335720836534731_872007010_n.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月10日は高知県の安芸市立赤野小学校さん。

本公演は、解説→狂言「仏師」→能「安達原」→狂言ワークショップ→質疑応答、を行います。

(ダイジェスト版で写真をピックアップして載せていますが、全部の学校で、事前ワークショップ&本公演の演目は全部同じ演目で行っています)

狂言「仏師」今回は野村又三郎家から、野村又三郎師、野口隆行師、奥津健太郎師がご出演です。

IMGA0270.JPG

能「安達原」 ワキ方は森常好師、囃子方は一噌隆之師、小寺真佐人師(後半、梶谷英樹師)、鵜澤洋太郎師(後半、飯田清一師)、大倉慶乃助師(後半、上野義雄師)。シテ方は矢来の観世九皐会メンバーから中森貫太師、観世喜正師、弘田裕一師、駒瀬直也師、小島英明師、中所宜夫師、遠藤和久師、奥川恒治師、鈴木啓吾師、古川充師、桑田貴志師、河村晴道師 他。

IMGA0289.JPG

狂言ワークショップ 

IMGA0296.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

12月11日は徳島県に移動し、吉野川市立鴨島第一中学校さん。

最初の、中森貫太師の解説。

IMGA0305.JPG

狂言「仏師」

IMGA0312.JPG

能「安達原」

IMGA0330.JPG

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

3日目、12月12日は、徳島県の上勝町立上勝中学校さん。

522679_336099403163541_858320240_n.jpg

中森貫太師の解説。

IMGA0347.JPG

能「安達原」

IMGA0365.JPG


・・・・大分長くなったので、次の記事に分けます。
日本財団ブログ・マガジン [2012年12月08日(Sat)]

11月21日の日本財団助成事業「小学生向け狂言鑑賞体験教室」の様子を取材いただき、「日本財団ブログ・マガジン」に記事をアップしていただきました。

伝統芸能の迫力に魅了されて〜鎌倉で小学生対象の狂言教室 [2012年12月05日(Wed)]

http://blog.canpan.info/koho/archive/1916

この事業は、遠足や修学旅行で鎌倉にいらした小学生に、鎌倉にある鎌倉能舞台で、狂言鑑賞や能の楽器の体験をして貰おうという事業で、大変人気があり、今年も9校の学校向けの教室を開催いたしました。

これからも助成をいただきずっと続けていきたいなーと願っています。

取材いただきまして、ありがとうございました!
Posted by kamakura nohbutai at 00:23 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
玉川大学能狂言鑑賞会 [2012年12月07日(Fri)]

横浜能楽堂で玉川大学の生徒さんの能狂言鑑賞会をいたしました。

解説 中森貫太 (事前講習にも大学に伺ってお話しさせていただき、本日、本舞台で補足の解説をさせていただきました)

狂言「叔母が酒」 シテ 竹山悠樹師

12.12.06 玉川大学_007.JPG

能「殺生石」 ワキ方 殿田謙吉師

12.12.06 玉川大学_014.JPG

前シテ 中森貫太

12.12.06 玉川大学_020.JPG

後シテ 中森貫太

12.12.06 玉川大学_032.JPG


最後の質疑応答もたくさんの質問が出て、学生さんたちが興味を持ってくれたのがわかりました。

今日は教育学部さんだったのかな?将来小学校の先生になる生徒さんたちが学生時代に能狂言を一度は見るということは、次代の子ども達のためにも大きな意義があると思います。

ぜひ先生になられたら、小学校で生徒さんたちにも能狂言の鑑賞の場を作ってあげてください!!

そう、心から願っております。本日はありがとうございました!!

(写真撮影:駒井壮介氏)
川崎小学生狂言体験教室 [2012年12月06日(Thu)]

川崎市教育文化会館にて、川崎市内の15校の小学校高学年1400人の狂言鑑賞体験教室を開催いたしました。

昨年までは能と狂言を鑑賞していただいていたのですが、今年度は予算の関係で狂言だけの鑑賞となりました。

最初に中森貫太による解説。

001.jpg

狂言「柿山伏」 善竹富太郎師、善竹大二郎師

02.jpg

そして 富太郎師 こと トミー による狂言の体験講座。 

03.jpg

舞台に上がった先生や生徒さんだけではなく、会場の生徒さん全員、ノリノリで笑いに溢れた体験講座でした。

このように学校が合同で鑑賞してくれるやり方もとても良いと思います。早い話が、40人の生徒さんにお見せしても、1400人の生徒さんにお見せしても、こちらの公演料金は変わらないので。毎年必ず全校に能狂言を見せたいという市町村の教育委員会様は、このようなやり方もあるとご参考にしていただければなーと思います。

・・・と思っているだけでは伝わらないので、アピールしていかないといけませんね・・・あせあせ(飛び散る汗)