CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年10月 | Main | 2010年12月»
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
狂言教室 [2010年11月19日(Fri)]

10日に鎌倉能舞台にて鎌倉市内の小学校の狂言鑑賞・体験教室を行いました。

能の楽器や装束、能面について中森貫太が解説をし、



狂言「柿山伏」を鑑賞 (大蔵教義師 他)、



最後に10人くらいの生徒さんが足袋を履き舞台にあがり、狂言方の先生と歩き方や動物の鳴き声の真似を習ってやってみました。



この公演で、鎌倉能舞台での本年度の日本財団助成事業は終了となりました。が、文化庁の「地域伝統文化活性化事業」の二次募集に応募してみたところ採択されたので、鎌倉市内の小学校向けの狂言教室をこれから後9校お受けできることになりました。

来年度の「子供のための優れた舞台芸術体験事業」についても該当する地域の学校さんにお話をするとぜひ子ども達に能狂言を見せたいという先生方がとても多く、たくさんの学校を巡回させていただければいいな〜と願っています。

能狂言を全ての生徒たちに見て貰いたい!!と、鎌倉能舞台では設立以来”学校能”に全力で(!!)取り組んでおります。目に見える成果の期待できない”文化事業”ではありますが、日本の子供たちが日本の伝統芸能を大切に思ってくれるには、実際に見て、ふれて貰う機会が大切と思っております。  

・・というわけで、能狂言を見て面白かった・・とても良い経験をした・・・等々のご意見、大歓迎です〜!文化庁宛にもドシドシご感想をお寄せくださいませ太陽  
子どものための優れた舞台芸術体験事業 [2010年11月06日(Sat)]

文化庁事業「子どものための優れた舞台芸術体験事業」の平成23年度参加校募集のお知らせです!

今年度は茨城・千葉・東京・山梨ブロックを回らせて頂いておりますが(来週から本公演がドシドシ始まります!)、平成23年度の鎌倉能舞台が回らせていただくブロックが決まりましたのでお知らせさせていただきます。

来年度は・・・「兵庫県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・神戸市」エリアとなりました星2

・・・思いっきりアウエィなエリアですが、そのブロックならばどこの学校の体育館にも能楽師一同、柱とカーペットの簡易舞台を引っさげて参ります!!!

ぜひこの機会に、学校体育館でプロの能狂言鑑賞・体験授業を行ってくださいませ!

詳しい内容・応募方法は 文化庁の< こちら >のホームページ 内の、 < こちら > 「平成23年度募集案内」  をご覧下さいませ。

http://www.kodomogeijutsu.com/index.html 

http://www.kodomogeijutsu.com/dantai/application23.html

学校から直接、もしくは市や県の教育委員会を通して申し込むのかは、各学校で教育委員会宛にお問い合わせいただければ幸いです。

開催校募集の締切は12月3日だそうです。

全ての子ども達に能狂言を鑑賞・体験して欲しい。それが私たちの願いです太陽
学生能 [2010年11月06日(Sat)]

11月2日と4日は日本財団助成公演の学生能を3校、鎌倉能舞台にて行いました。

2日の午前中は横浜市立の小学校さん。能についての解説の後、



狂言は教科書に載っている「柿山伏」を観劇しました。



午後の部は国際基督教大付属高校の生徒さん。帰国子女立の高い学校で、生徒さんも国際色豊かでした。

こちらは狂言「附子」の鑑賞をしました。



最後の質疑応答もたくさんの質問を頂戴いたしました!

4日は能と狂言の鑑賞会でした。御殿場の中学校の生徒さんたちでした。

狂言は「柿山伏」



能「羽衣」



鎌倉能舞台では、予約制の能狂言鑑賞会の他、能楽博物館として能面や装束の展示を行っております。

遠足や自由研究のひとこまに、ぜひ鎌倉能舞台へも足をお運び下さいませ!

長谷の大仏、長谷寺から徒歩5分です。団体でのご見学には事前にお電話でご予約を頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします笑顔