CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年08月 | Main | 2010年10月»
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年11月(7)
2017年10月(7)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
       
「鳥追舟」 [2010年09月14日(Tue)]

「能を知る会 鎌倉公演」でした。ご来場賜りましたお客様、ありがとうございました。

今年度は秋の公演を全て1回公演にしてしまったため毎公演満席となり、ご迷惑をおかけしています。申し訳ありません。来年度は2回公演に戻し、もう少し余裕を持ってお座りになれるように計画いたしますので、よろしく御願いいたします!

開演前に舞台の庇の上をゲジゲジが歩いていてそれを貫太先生が退治する、なんてパフォーマンス(違)があった後、

解説は「ワキ方が主役の能」 中森貫太



狂言「惣八(そうはち)」 シテ 大蔵吉次郎師 アド 榎本元師、宮本昇師



能「鳥追舟」 シテ 中森貫太、  ワキ 日暮殿 森常好師、左近尉 殿田謙吉師、子方 中川優奈ちゃん



ワキ同士の絡みが芝居がかった、面白い能です。



子方ちゃんは6年生。大分背も伸びて来たので、来月国立での「安宅」の義経で子方卒業です。長い間ありがとうございました!

狂言教室などを体験した生徒さんの中から、お舞台に出てみたいと思うお子さんが育つといいな〜と思います。子方ご希望のお子さん、大募集中です!!
Posted by kamakura nohbutai at 19:10 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0)
能楽博物館&来年の予定 [2010年09月06日(Mon)]

いつまでも本当〜に暑いですが、季節は秋。芸術の秋!!です♪

鎌倉能舞台でも「能楽博物館」に装束の展示も戻し、皆様のお越しをお待ちしております。今のところ金曜日(・・と日曜日)が休館日としております。9月の連休以降は日曜日も開館する予定ですので、ぜひ鎌倉散策のひとこまに、鎌倉能舞台にも足をお伸ばしくださいませ!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

来年のカレンダーがもうすぐ出来上がって参りますが、来年度の主催公演の予定もボチボチ固まりつつあります。

今年度は鎌倉公演を1日1回にしてしまいましたが、来年度は従来通りの1日2回公演に戻そうと思っています。その2回を、午前午後で違う曲目にしようか・・という案も出ています。いかがなものでしょうか?

今のところ来年度(平成23年4月〜平成24年3月まで)の候補曲は、鎌倉公演は吉野静、須磨源氏、雷電、俊成忠度、船弁慶、絵馬。東京公演6月が自然居士+葵上、10月未定、横浜公演の11月が通園と鵺、3月が熊野、だそうです。鎌倉、土日が多めです。(まだ予定は未定ですが・・)

曜日や演目のご希望などございましたら、ご意見お待ちしております!皆様の声を反映させていただければと思っています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

この秋の公演の予定ですが・・・ 鎌倉は9,10,11月とも満席となりました。 ・・・1日1回公演にしてしまったため、いつもの年の半分の方にしかご覧頂けないという事態になってしまったためと反省しております。

10月17日の国立能楽堂の「安宅」はまだまだお席がございます! 鎌倉の定員が160席、国立の定員が480強という、舞台のキャパの差でこうなったようです。

東京公演のチケットは以下からお求めいただけます!また、1月8日の鎌倉公演、3月10日の横浜公演のチケットもご予約承り中ですので、お申し込み心からお待ち申しております!

鎌倉能舞台チケット申込みフォーム <こちら>
http://www.nohbutai.com/contents/cgi/pfmail/mousikomi.htm

☆10月17日「能を知る会東京公演−安宅−(平成22年度文化庁芸術祭参加公演)」
・チケットぴあチケット購入ページ <こちら>
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1034042
eプラスチケット購入ページ <こちら>
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002043897P0050001P006001P0030001
・ゲッティ指定席チケット購入フォーム(セブンイレブンで発券できます) <こちら>
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=no00ai88&S=101017
・ゲッティ自由席チケット購入フォーム(セブンイレブンで発券できます) <こちら>
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=no00ai88&S=101710

☆1月8日「能を知る会鎌倉公演−難波(なにわ)−」
・ゲッティチケット購入フォーム(セブンイレブンで発券できます) <こちら>
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=no00ai88&S=110108

☆3月10日「能を知る会横浜公演−春日龍神−」
・ゲッティチケット購入フォーム(セブンイレブンで発券できます) <こちら>
http://confetti-web.com/ticket/ticket.asp?G=no00ai88&S=110310
Posted by kamakura nohbutai at 16:23 | 雑記 | この記事のURL | コメント(0)
2011年度版カレンダー! [2010年09月04日(Sat)]

2011年度版カレンダー、作成中です。今月中旬には出来上がる予定です。いつもの年より早い!(自画自賛中)

表紙は「道成寺」の後の場面です。



折った状態だとA4版サイズで、掛けるときにはA3版になります。



一部1000円で販売いたします!

お申し込み&詳細はこちらから

http://www.nohbutai.com/contents/13goods.htm

また、今年はカレンダー楽天市場店様からもご購入できます!!

http://item.rakuten.co.jp/etoile/11cl-no/

よろしく御願いいたします!!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最近隔月?になりつつありますが、メルマガ、発行しています。能のウンチクを中森貫太が語っています。他には公演情報など。

メルマガの初回は2000年7月でした。今回113号を発刊中!

まぐまぐに記事履歴も残っています。最新刊&メルマガ購読お申し込みはこちらから!

http://archive.mag2.com/0000049577/index.html

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

・・・と言ったようなツブヤキを、ツイッターでもしております。

ツイッターはこちら http://twitter.com/nohbutai

カレンダー→メルマガ→ツイッターと、宣伝ばかりの記事でございました汗
Posted by kamakura nohbutai at 15:35 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
小学生狂言教室 [2010年09月04日(Sat)]

更新が滞ってしまっていました。すみません。

まだ学校が夏休み中の7月末に、小学生向けの狂言教室を開催しました。

中森貫太による能狂言の解説(「高砂」の謡をみんなで謡ってみました)の後、

狂言「柿山伏」 シテ 山本則重師、アド 山本則秀師



狂言方の先生が紋付きに着替える間、今度は能の楽器の解説を聞き



最後に数人の小学生が足袋を履いて舞台にあがり、狂言の体験をしました。



夏休みの自由研究の宿題になったかな〜?