CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年07月 | Main | 2010年09月»
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(8)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
寒川神社神事能 [2010年08月16日(Mon)]

終戦記念日の昨日、相模一之宮「寒川神社」で神事能(薪能)に出演させていただきました。今年で41年目を迎える薪能です。1500の客席は満席でした。

最初にご神事の後、能が始まります。

初番の能は「小督(こごう)」 シテ 観世喜正師、ツレ 鈴木啓吾師、佐久間二郎師。



狂言「成上り(なりあがり)」 シテ 野村萬斎師、ツレ 高野和憲師、野村遼太師。



留めの能は「殺生石(せっしょうせき)」 シテ 中森貫太、ワキ 殿田謙吉師。







昼間は余りに暑くてどうなることかと思いましたが、能が始まる頃には涼やかな風も吹き、夜空に浮かぶ本殿がとても美しかったです。

お客様も最後の能まで楽しんでいただけたようで嬉しく思います。(殺生石の石が割れて後シテが出てくると「わぁ」と客席から声があがりました笑顔) 寒川神社様の神事能に第一回目から出演させていただいていること、とても光栄です!
Posted by kamakura nohbutai at 17:15 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0)
お琴の会 [2010年08月11日(Wed)]

今月初めには、お琴の会のおさらい会で能舞台をお使いいただきました。

皆さんもちろん白足袋ですが、毛氈を敷いた上にお琴を並べての演奏。能舞台と毛氈とお琴・・・とても良く似合いますね顔1(うれしいカオ)



1階能舞台部分の他、2階楽屋部分をお稽古場としてもお貸し出ししております。

↓2階稽古場  能舞台と同じ寸法の板の間に大きな鏡があり、続きに8畳の和室がございます。



↓1階の能舞台と全館のご使用、また別々のご使用等、いろいろな使い方が出来ます。



お気軽にお問い合わせくださいませ!!
Posted by kamakura nohbutai at 15:01 | 貸し舞台 | この記事のURL | コメント(0)
小樽子どもワークショップ [2010年08月11日(Wed)]

7月30日に小樽能楽堂にて「小樽子どもワークショップ」を開催いたしました。この催しは文化庁の芸術団体人材育成事業の公演でした。

小樽能楽堂は北海道唯一の能舞台で、「旧 岡崎家」の能舞台が小樽市に寄贈されたものだそうです。舞台は屋外ですが、見所は屋内で(立派な和室の楽屋があります!大正天皇が小樽にお泊まりになった時、お泊まり用に建てられた和室だそうです)、とても素敵な舞台でした。

小樽能楽堂 こちら http://www.otarushiminkaikan.jp/koukai/nougakudou.html

ワークショップは、まず能舞台の見学→楽屋見学→楽屋で囃子方の先生による能の楽器の体験





次に見所に座って貫太先生の話を聞き、その後足袋を履いて舞台の上に上がり、シテ方の先生による能面体験や舞台の上をすり足で歩いてみたりしました。





最後に高砂の舞囃子の観劇をしましたが、その装束着けを舞台の上でお見せしながら附けるというスペシャルバージョンな舞囃子でした。



屋外の能舞台でしたが、さすが北海道、渡る風が爽やかでとても心地よい一日でした。

北海道ご観光の際はぜひ小樽まで足を伸ばし、小樽能楽堂もご見学下さいませ!とても素敵な空間です。(←回し者ではありません!)