CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年05月(4)
2017年04月(8)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
2008年08月(4)
2008年07月(1)
       
能を知る会東京公演 [2010年06月21日(Mon)]

昨日は「能を知る会東京公演別会」でした。ご来場くださいましたお客様、まことにありがとうございました。

今回は「老いの能」という渋いテーマに渋いお能で・・・初めてお能をご覧になるお客様にはちょっとお辛い2番立てだったかも知れません。

最初に林望先生(リンボー先生)の講演がありました。リンボー先生、着物&袴姿に着替えられて白足袋で舞台に立たれてのご講演でした。

そして初番の能「景清(かげきよ)」 シテは中森貫太。



狂言「腰祈(こしいのり)」 シテは山本泰太郎師、則重師、遠藤博義師。



観世喜之師の仕舞「白楽天」の後に、能「西行桜」  シテ 五木田三郎師。



この狩衣は喜之先生にお借りしたのですが、とても美しい狩衣でした。

最後に中森貫太が紋付きで舞台に戻り、恒例の質疑応答。

景清の面についての質問や・・・いろいろ活発に質問も出てました。


3月の「正尊」、4月の「道成寺」、5月の「玄象」、そして6月の「景清」「西行桜」となかなかな大曲が続きました。

次の「能を知る会」は3ヶ月程空きまして、9月14日の「能を知る会 鎌倉公演」、能は「鳥追舟」になります。

また、次回「能を知る会東京公演」は10月17日午後1時より、国立能楽堂での能「安宅」になります。こちらは、N○Kの伝統芸能系の司会を良く務めていらっしゃる葛○様がスペシャルゲストとして解説をしてくださる事になっております。

どちらもチケットは好評発売中でございます。

鎌倉、国立とも、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております笑い
Posted by kamakura nohbutai at 20:44 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0)
狂言鑑賞教室 [2010年06月12日(Sat)]

6月10日は鎌倉能舞台で、修学旅行の小学生さん向けの狂言鑑賞・体験教室でした。

宿泊先のホテルから朝早く鎌倉入りされ、能舞台へ。

まずは中森貫太先生の「能について」解説。装束は展示してあるのを説明、能面は実際に生徒さんにかけてもらいます。

他に、謡曲「高砂」の一節を皆で謡ってみます。



狂言は「柿山伏」  教科書に掲載されているとのことで、最近の鑑賞教室では「柿山伏」を希望される学校さんが多いです。



狂言は山本泰太郎師、山本則孝師。

そして最後に体験&質疑応答。数人の生徒さんに足袋を履いて貰って、舞台の上ですり足・駆け足・泣き方・笑い方などの体験をして貰いました。




※今年度の鎌倉能舞台での小中学生向けワークショップ・狂言鑑賞教室開催校、募集中です。 日程・予算等、お気軽にお電話にてお問い合わせくださいませ!!!
日本財団事業(等)公演報告 [2010年06月12日(Sat)]

日本財団事業(等)公演報告 が公開されました。

http://blog.canpan.info/nohbutai/category_4/

(CANPANブログの記事一覧)



成果物詳細ページへ(ファイルダウンロード)
Posted by kamakura nohbutai at 13:15 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
能「玄象」 [2010年06月01日(Tue)]

5月30日は鎌倉能舞台での「能を知る会」でした。鎌倉は日曜日でかなり観光客で賑わっていたようで、その中、能舞台にご来場賜りましたお客様がた、ありがとうございました。

座席指定制にしてから初めての公演ということで、新制度をご存じないお客様もいらっしゃいまして、申し訳ありませんでした。椅子席がよい、とか、かぶりつきの座布団席で見たい、とか、お席のご希望を承っておりますので(どのお席を指定されても、1席指定料金が入場料の他にプラス千円となります)、お席の指定をされたい方は、どうぞ事前にご予約くださいますようお願い申し上げます。

30日の公演は「琵琶の狂言&能」というテーマで、狂言は「伯養(はくよう)」、能は「玄象(げんじょう)」を上演いたしました。

狂言「伯養」 山本泰太郎師、山本則孝師、遠藤博義師
 


能「玄象」 前シテ 中森貫太 



後ツレ 龍神 中森慈元



後シテ 中森貫太




次回「能を知る会」は6月20日、国立能楽堂にての「能を知る会 東京公演 別会」になります。

最初に、リンボウ先生 こと 林望先生の講演「能狂言における 老いの表現」の後に、中森貫太がシテで能「景清(かげきよ)」、山本泰太郎師シテで狂言「腰祈(こしいのり)」、仕舞は観世喜之師「白楽天」、留めは五木田三郎師の能「西行桜(さいぎょうさくら)」と、盛りだくさんな内容となっております。

自由席・指定席ともに空席がございます。チケットのお申し込みは鎌倉能舞台までお電話・メール・FAX等で承っております。ご来場、心よりお待ち申し上げております!!

(eプラスでも、上記公演のチケットをご購入いただけます。 こちら よりご購入ページに飛べます )

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002040893P0050001P006001P0030001
Posted by kamakura nohbutai at 17:10 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0)