CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年06月 | Main | 2008年08月»
<< 2008年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年03月(5)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
2008年08月(4)
2008年07月(1)
2008年06月(2)
2008年05月(1)
       
職人さんの技 [2008年07月25日(Fri)]

大変大変お久しぶりです。うっかりログインパスワードを忘れてしまうくらい、長い間更新していませんでした・・・・ごめんなさい m(__)m

東京公演別会の後、能舞台の改修も本格的に始まり、こっちの荷物をあちらに動かし、大量のゴミを捨て、事務所も建物内で移動し、毎日朝から晩まで大工さんがお仕事をしてくださる中、何だかもう能舞台事務所も地に足がついていないような状態で・・・

なんたって上から下からの大改修で、まるでテレビ番組のビフォアアフターの”ビフォアー”状態がずっと続いていた感じで・・・ 本当に8月の県民能までに「なんということでしょう!!!」という”アフター”を迎えられるのか?!と危惧しておりました。

が、工期は一応今月末ということで、ようやく”何となく終わりそうかな〜”という希望が見えてきました。

今、舞台の方はこんな感じです。



一度、天井板を全部剥がし、昔の冷暖房のダクトを全部外し、水漏れしていた水道管も新しくしていただき、ダクトが無くなった分高い位置に天井板を張り直していただき、舞台の上の天井裏に入っていた蛍光灯は全部撤去し、新しい照明器具をつけ、舞台に飾り庇を作っていただいているところです。

この、飾り庇が、素晴らしい職人さんの技で!!



あら。ちょっとピンぼけ・・・あせあせ(飛び散る汗)

今時のお家の作り方のように工場で決まったサイズに刻んできた材料を繋げていくだけ・・・では無く、その場で計って木を切って飾りを造作して・・・という、一つ一つ手作りの技で、この庇だけでものすご〜い手間と時間をかけていただいています。宮大工さんの技ぴかぴか(新しい)ですね〜〜 だんだんこういう造作のできる大工さんが少なくなっている中、手をかけ、手間をかけていただけてとても嬉しいです!

2階のお稽古場になる部屋は、今はこんな感じまで仕上がってきました。



事務所+楽屋だったところを、柱と壁を全部外して、鉄筋で補強して、だだっ広い部屋となりました。 1階の舞台が、”能楽博物館”として一般の方にオープンされるので、お弟子さん方のお稽古場はこちらの2階でいたします。

2階も広くなるので、今後は、能面や絵の展覧会などにも、貸し舞台&貸し会場として使っていただければいいな〜と思っています。

大工さん工事が終わった後には、またさらにさらに片付けが待っているのですが・・・・作物や地下に保存してある事務書類たちを、新たに置き場所を決めて、整理しなくては・・・・どんっ(衝撃)

8月25日の県民能には、全館綺麗になった鎌倉能舞台を皆様にお披露目できる・・・・筈電球

もうひといき、片付けガンバリマスので、新規オープン、楽しみにお待ちくださいませ!!!
Posted by kamakura nohbutai at 10:24 | 鎌倉能舞台 舞台紹介 | この記事のURL | コメント(0)