CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2008年05月 | Main | 2008年07月»
<< 2008年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
2009年07月(3)
2009年06月(9)
2009年05月(1)
2009年04月(2)
2009年02月(2)
2009年01月(2)
2008年12月(1)
2008年11月(2)
2008年10月(5)
2008年09月(2)
       
能を知る会 別会 [2008年06月08日(Sun)]

千駄ヶ谷の国立能楽堂での「能を知る会 東京公演別会」無事終了いたしました。ご来場賜りましたお客様方、ありがとうございました。

最初に増田正造先生の「宗教劇としての能」についての講演。



初番の能が五木田三郎師の「清経」替之型。



狂言は野村萬斎師の「蟹山伏」。息子ちゃんの蟹の精がとても可愛いこと!



留めの能が中森貫太の「誓願寺」。

前シテ


後シテ


1時始まりで5時半終わりという長い公演でした。出演者の皆様も、最後までご覧くださったお客様方も、お疲れ様でした!!


HPの「薪能その他公演」に、寒川神社薪能の配役をアップしました。 鎌倉能舞台HP→空席案内→薪能その他公演 で、ご覧くださいませ。
Posted by kamakura nohbutai at 23:49 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0)
演能続き [2008年06月05日(Thu)]

舞台の改修、小気味よいほど毎日ドンカンドンカン壊してくれています。あの大好きなテレビ番組『ビフォーアフター』のように(・・・あそこまで全面的には壊していません・・・舞台の天井板を壊して、水漏れ箇所を直し、昔のいらないダクトを外し、照明を新しくし・・・という感じで、床の部分は手つかずですが)、

サザエさんナレーターさんが「なんということでしょう!」と感動を誘って貰えるような、そんな『アフター』になることを祈っています。。。笑い


鎌倉能舞台での公演やお弟子さんのお稽古は改修工事中でお休みですが、承った公演はさせていただいております。

5/31は秋田県大仙市のまほろば唐松能楽殿での薪能でした。あいにく、小雨交じりのお天気でしたが、終演近くには雨も止みました。

舞台の写真を撮り忘れたので・・・ 携帯で撮った提灯の写真をば!!!



6/2は聖徳大学での学生さん向けの公演でした。 パイプオルガンもある立派なホールには、これまた立派な能舞台が作られていました。



生徒さんたちもとても熱心に見てくださり、終演後の質疑応答もとても活発で! 日頃から洋楽に馴染んでいらっしゃる学生さんたちなので、能狂言にもとても興味を持たれたようです。 

音大などでも、オペラ科や洋楽だけでなく、能狂言の鑑賞・実習などもどんどん授業に取り入れて欲しいですね〜〜。

7日の土曜日は玉川大学の学生さん向け公演がありますし、

そして8日の日曜日は国立能楽堂にて、能を知る会東京公演別会がございます。こちらは当日券もございますので、観能ご希望の方は、どうぞ直接国立能楽堂へお越しくださいませ。開場は12時15分になります。

「能を知る会東京公演別会」6月8日午後1時始め/場所:国立能楽堂
番組:講演/宗教劇としての能:増田正造氏、能/清経:五木田三郎師、狂言/蟹山伏:野村萬斎師、能/誓願寺:中森貫太・間狂言:野村萬斎師、質疑応答:中森貫太

詳細はこちら


・・・そんなこんなとバタバタしていて、「9月オープン予定、能楽ミュージアム!!」というチラシは間に合わず、別会の時にお配りできません・・・・申し訳ありません 汗

チラシを早く作らなければと思いつつ、まだ舞台がドカドカ破壊されている状態で、どんな風に出来上がるのかまだ全貌が見えなくて・・・ 破壊から再生へと工事が進んできたら、またその様子をブログにもアップしていこうと思っています。

というわけで、東京公演別会で皆様にお目にかかるのを楽しみにしています太陽
Posted by kamakura nohbutai at 20:27 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0)