CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリー
検索
検索語句
月別アーカイブ
2018年05月(4)
2018年04月(6)
2018年03月(10)
2018年02月(3)
2018年01月(1)
2017年12月(7)
2017年11月(7)
2017年10月(6)
2017年09月(6)
2017年08月(2)
2017年07月(10)
2017年06月(5)
2017年05月(7)
2017年04月(7)
2017年03月(4)
2017年02月(4)
2017年01月(9)
2016年12月(5)
2016年11月(13)
2016年10月(10)
2016年09月(8)
2016年08月(9)
2016年06月(4)
2016年05月(3)
2016年04月(4)
2016年03月(2)
2016年02月(4)
2016年01月(8)
2015年12月(1)
2015年11月(4)
2015年10月(7)
2015年09月(2)
2015年08月(3)
2015年07月(2)
2015年06月(5)
2015年05月(7)
2015年04月(5)
2015年03月(3)
2015年02月(7)
2015年01月(5)
2014年12月(1)
2014年11月(7)
2014年10月(10)
2014年09月(5)
2014年08月(3)
2014年06月(6)
2014年05月(2)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(3)
2014年01月(6)
2013年12月(8)
2013年11月(7)
2013年10月(6)
2013年09月(2)
2013年08月(4)
2013年07月(2)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年03月(5)
2013年02月(5)
2013年01月(5)
2012年12月(6)
2012年11月(14)
2012年10月(7)
2012年09月(3)
2012年08月(2)
2012年07月(2)
2012年06月(11)
2012年05月(4)
2012年04月(2)
2012年03月(3)
2012年02月(2)
2012年01月(2)
2011年11月(5)
2011年10月(8)
2011年08月(2)
2011年07月(2)
2011年06月(2)
2011年04月(1)
2011年03月(2)
2011年02月(1)
2011年01月(4)
2010年12月(2)
2010年11月(3)
2010年10月(6)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年07月(3)
2010年06月(4)
2010年05月(2)
2010年04月(8)
2010年03月(3)
2010年02月(2)
2010年01月(4)
2009年12月(2)
2009年11月(5)
2009年10月(2)
2009年09月(1)
2009年08月(2)
       
「能を知る会鎌倉公演−平家物語と能−」の公演のご報告 [2018年05月04日(Fri)]

GW初日の4月29日、平成30年度初回公演、「能を知る会鎌倉公演−平家物語と能−」が無事終了しました。混雑の鎌倉の中、ご来場頂きましたお客様、ご出場頂きました先生方、ありがとうございました。

最初に貫太先生が、今回の能の演目、能「屋島」の弓流しと「景清」の「錣引き(しころびき)」の説明に、お客様に兜をお見せしました。

18.04.29+能知会_002.JPG

18-04-30-10-02-53-923_deco.jpg

「錣(しころ)」は、兜を編んである紐だそうです。こんなに固い紐を引き千切るほど怪力だった、というお話、です


講演は小林健二先生。パワーポイントで作成頂いた解説文をスクリーンに映し出して、解説してくださいました。

18.04.29+能知会_006.JPG


午前の部 仕舞「景清」 駒瀬直也師

18.04.29+能知会_012.JPG


午前の部 狂言「那須語」 シテ 山本則孝師

18.04.29+能知会_040.JPG


午前の部 能「屋島」 シテ 中森貫太

18.04.29+能知会_056.JPG

18.04.29+能知会_096.JPG

能の上演中にはわかりやすい現代語の解説(日本語・英語)の字幕を写し出します。

18.04.29+能知会_061.JPG

字幕の解説で、動きの少ない能でも臨場感あふれる源平の合戦の場面を生き生きと想像しながら観劇いただけます。


午後の部 仕舞「屋島」 観世喜正師

18.04.29+能知会_137.JPG


午後の部 狂言「柑子(こうじ)」 シテ 山本則重師

この狂言は、みかんを食べてしまった太郎冠者が言い訳に平家物語に登場する俊寛の島流しの話を出す・・・ ため、平家物語繋がりで、この演目としました。

18.04.29+能知会_141.JPG


午後の部 能「景清」 シテ 奥川恒治師 ツレ 永島充師、桑田貴志師

18.04.29+能知会_176.JPG

(写真撮影:駒井壮介氏)

平家物語づくしの企画公演、お楽しみいただけましたでしょうか。


次の「能を知る会」は、6月2日(土)、鎌倉公演です。仇討ちと能をテーマに、「富士太鼓」と「放下僧(ほうかぞう)」を上演します。

チケットは好評発売中です!ぜひご来場くださいませ。

2018.0602_01.jpg

2018.0602_02.jpg
Posted by kamakura nohbutai at 23:20 | 公演報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)